なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.092点
最終レビュー日 2019年10月18日
2,707 1,062 1 29,584
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけめん(700円)+味玉100円」@らーめん 丸長の写真2月8日(水)19時過ぎに訪問。先客6人。後客4人。

この日は一関の関係先へお邪魔するため、早朝より出張。
一日仕事をした後、ラーメンチャンスはないと思っていたのですが、
一ノ関駅近くにこちらのお店があると知り、帰宅時間が遅くなりますが、
折角来たので、1杯いただいて帰ることにしました。

お店に到着すると、入って右手に券売機があります。
メニューはラーメンとつけ麺の2種類のみとシンプルな構成です。
ちょっと悩んだ挙句、つけ麺をいただくことにしました。
L字のカウンター席、男性2人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12246725384-13866059461.html

中細麺は加水率やや高めのストレート系。
しっかりと晒されており、やや固めの噛み心地で風味のいい麺ですね。
普通のラーメン丼に盛られているので、少な目に見えてしまいますが
麺量は200g前後ありそうでした。


ではつけ汁につけて。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12246725384-13866059526.html

動物系は豚が中心の清湯系タイプ。
どちらかと言うと、節系や鰹などの魚介系が少し強めでしょうか。
サラリとしたタイプで、スルスルといただけます。
少しだけ酸味も付与されていて、バランスのとられたつけ汁ですね。

麺リフトアップの様子。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12246725384-13866059578.html

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、刻み葱、板海苔。

チャーシューは豚のタイプ。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12246725384-13866059645.html

つけ汁の中に入っていて、大ぶりのものが2枚。

その他にもサイコロ状に切られたものが入っていました。

味玉は色白で、ややしっかり気味のタイプ。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12246725384-13866059708.html

麺を食べ終えると、スープ割りもあったのかも知れませんが、
大量につけ汁が残っていましたので、ダイレクトに味わいます。
3分の1くらい残してフィニッシュ。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12246725384-13866059864.html


懐かしさの漂う、ほっこりするタイプのクラシカル系つけ麺でした。
都内やつくば、千葉にある丸長さんとも何らかの関係があるのかも。
卓上には自家製の辛味がおいてあり、後半入れての味変もいいかもですね。
貴重な一関市への訪問。何とか一杯いただき帰路へ。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「塩とんこつチャーシュー(900円)」@らーめん 山頭火 盛岡大通店の写真6月18日(金) 25時頃訪問。

この日は盛岡へ出張で出かけておりました。
昼は冷麺を食べ、夜はラーメンを食べようと考えておりましたが、夕方から居酒屋で一杯やって、スポーツバーで二次会をして、夜中にようやく食べることが出来ました。

自身、山頭火さんは初めてですが、期間限定のカップめん系では食したことがありました。
麺は細めですが、やや固めでいい茹で加減、いい食感でした。
チャーシューもトロトロの一歩手前で、厚さも5mmはあり、好印象。
肝心スープですが、薄く感じました。おそらく、カップめんでは味を引きたてるために、うまみ調味料が多めに使われている為、また、関東と岩手では嗜好が違う為、物足りなく感じた。そして、飲んだ後はいつも山岡家さんにお世話になっておるため、これまた薄く感じた要因と考えます。

まあ、逆に考えると、飲んだ後、寝る前ですから、薄めのほうが体にも優しいかも。と言って食べてしまっては、良くはないと思いますが・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件