なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.090点
最終レビュー日 2019年10月23日
2,712 1,065 1 29,634
レビュー 店舗 スキ いいね

「限定 冷たい味噌deイタリアン(850円)」@麺屋  渉の写真7月11日(月) 濃厚鶏味噌らーめんからの店内連食です。

外待ちしている際に、メニューを確認していたのですが、
夏季限定っぽいこちらこそ、次の機会はなかなか難しいと考え
店内連食させていただくことにしました。
一応、口頭注文する際には、濃厚を先で冷やしを後でお願いしました。
時間差で配膳してはいただきましたが、その時間差はおよそ1分でした。
まあ、冷やし系はそうそう麺が伸びる心配もないので・・・
と言うことで、濃厚を食べ終えると、すぐにいただきました。

まずは具材のチェックから。

チャーシュー、トマト、水菜、刻み海苔。

チャーシューは鶏の低温系タイプ。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12182252615-13701651333.html

デフォルトと同じタイプだと思いますが、こちらは香辛料が軽く
まぶされていますね。

トマトは瑞々しい新鮮なものがざく切りにされています。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12182252615-13701651566.html

水菜は彩も良く、清涼感がいいですね。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12182252615-13701651728.html

肉味噌ものっています。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12182252615-13701651975.html

では、早速まぜまぜしていただきます。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12182252615-13701652373.html

中太麺は加水率やや高めの麺。
少しウエーブがかかっており、もっちり食感は汁なしにもってこいですね。
麺量は200g位でしょうか。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12182252615-13701652144.html

タレは味噌ベースですが、トマトやオリーブオイルも加わり、
あまり味噌らしさはなく、粉チーズなども融合して、まさにイタリアン。
バジルシースも添えられており、洋風好きにはストライクな仕上がり。


美味しくいただき完食です。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12182252615-13701652549.html


安定なうまさのトマト系の冷やし汁なしでした
この手が好きな人には、間違えない一杯ですね。
欲を言えば、一捻り加わると、もっと印象深くなる気もします。

貴重な月曜日営業のデフォルトと、夏季限定をいただくことが出来て良かったです。
ちなみに翌日もラーメンを食べる気が満々でしたが、
金沢にての自由時間が少なく、食べずに東京へ戻ることになりました。><


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚鶏味噌らーめん(800円)」@麺屋  渉の写真7月11日(月)21時50分頃訪問。先客外待ち7人へ接続。後客多数。

この日は金沢へ出張。
一日目の査察を終えて、先方のお偉い様方と食事会。
何か好きなものも頼めず、気を張って酔わない感じでしたので、
お酒だけはガンガン飲んでみました。(笑)
生中3杯と、焼酎2本分くらいいただき、一次会はお開きに。
二次会に誘われましたが、翌日もある為、丁重にお断りしてホテルへ。
取締役にはコンビニへ行ってきますと告げて、少し散策しました。

すると、以前伺ったお店が定休日を利用して別業態で営業しているようです。
お店に到着すると学生さん達のグループが外待ちしていました。
後ろに接続すると、中年のナイスカップルが登場。
ダンディなおじさまは、結構ラーメンが好きなようで、興味津々。
学生から今日は特別営業なのですよ。との情報をきいて、じゃあ食べる。
と、列に接続されました。
名古屋から来られたそうで、色々と名古屋の情報も教えていただきました。
ありがとうございました。
待っている間に、メニュー表をみて、先に注文を取ってくれました。
入れ替わり入店後は、程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12181734265-13700255175.html

動物系は鶏の白湯タイプ。
濃厚よりの仕上がりで、味噌はやや主張が控えめな感じです。
非常にバランスは良い感じなのですが、少しパンチにかける気がします。
結構飲んだ後でしたので、味覚も鈍っていたかもしれませんが。
粘性もあまりない感じで、ちょっと想像していた感じとは異なりました。


続いて麺を。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12181734265-13700255235.html

中太麺は、加水率中くらいのストレート系。
やや固めの茹で加減で、もっちり系の麺ですね。
味噌ラーメン系にはこの手の麺があいますね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、鶏団子、鶏節、刻み葱、海苔、糸唐辛子。

チャーシューは鶏の低温系タイプ。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12181734265-13700255308.html

しっとり系でなかなかの仕上がりですね。

鶏団子は大葉が入っており、香りがいいですね。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12181734265-13700255406.html

更には鶏節も添えられており、鶏にこだわる一杯です。

緑の生海苔?も添えられています。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12181734265-13700255480.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12181734265-13700255677.html


なかなか美味しい鶏味噌ラーメンでした。
鶏と味噌の組み合わせはあまり経験がありませんが、
鶏と言うと、つい、行きつけの龍介さんと比べてしまいます。
使っている鶏の種類や部位、炊き方によっても、色々変わりそうですが、
濃厚と言う割には、マイルドに美味しく食べやすい印象でした。
味噌も控えめな感じでしたし、女性にも受けそうな感じですね。

学生情報によれば、一番弟子の方が定休日を利用して、鶏スープを
提供しているようです。通常営業では確か豚のスープだったと思います。
貴重な月曜日営業の一杯をいただくことが出来ました。
今後のご活躍にも期待したいと思います。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「メガ盛+ごはん(1190円)」@是・空 金沢藤江店の写真1月20日(火)11時半過ぎに訪問。先客10人くらい。後客多数。

この日は前日入りして金沢へ出張。
小松からレンタカーで金沢へ移動し、夜の食事はこちらへ向かいました。
道に迷い、兼六園のほうに行ってしまい、ようやくお店にたどり着くも真っ暗。
後で分かったのですが、月曜日は15時までなのですね。残念。
悔しいので、午前中の仕事を終えた後にリベンジしてきました。

ギガ盛は1kgの表記が。
初訪ですし、出張先でしたので、ちょっとへたれに入り、メガ盛840gにしました。
あと、〆のライスも美味しいというので、ライスつきに。
券売機で食券を購入し、テーブル席へ。
あつもりも出来るようですが、基本の冷で。
奥には製麺室もあり、どんどん麺を作っていました。
店員さんはほとんど女性の方でした。

程なくしてご対麺です。


まずは麺を一本。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11983673558-13204026446.html

太麺は加水率やや高めの平打ち気味のストレート系。
艶々で喉越しの良い麺ですね。
思ったよりも固くなく、程よい噛み心地です。
麺量は茹で前でなく茹で後でしょうね。
イメージ的には茹で前500gくらいでしょうか。


続いてつけ汁につけて。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11983673558-13204026449.html

動物系は豚と鶏が使われているようです。
粘性は程よく、ゼラチン質たっぷりのトロンとした感じです。
お店の紹介によると、豚足と鶏もみじが沢山使われているそうです。
そして宗田節や鯖節などの節系中心の魚介をプラス。
魚粉ものせられていて、なかなか濃厚な仕上がりですね。

麺リフトアップの様子。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11983673558-13204026447.html

具材はチャーシュー、メンマ、魚粉、刻み葱、板海苔。

チャーシューは豚バラのブロックタイプ。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11983673558-13204026448.html

つけ汁の中に入っていました。
柔らかくで美味しいですね。

メンマもつけ汁の中に。
魚粉は荒めの粉砕具合で、ちょっとざらつきが気になりました。

美味しく頂き、〆ライスを持ってきていただきます。

ふっくら白米が登場です。

つけ汁をかけていただきます。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11983673558-13204026712.html

ん~この食べ方も良いですね。

最後はスープ割をして完食です。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11983673558-13204026713.html


なかなか美味しいコラーゲンたっぷりなつけ麺でした。
大箱でお昼時はにぎわいますね。早めに行けて助かりました。
唯一、つけ汁が熱々でなかったのがちょっと残念。
あと、茹で後表記なら、ギガ盛りでも全然余裕でした。(笑)


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「黒味噌ラーメン(750円)」@味噌専門 麺屋大河の写真9月2日(火)22時10分頃訪問。先客混雑カウンター1席のみ空き。後客外待ち5~6人。

この日は出張の前日入りで金沢へ。
自分達で焼くのがメインの居酒屋さんで腹ごしらえ。
鮪のカマを焼き焼き。周りのテーブルも焼き焼き
店内はもうヘビースモーキーな状態。
早く撤収してラーメン食べたい願望も通じず、遅れて部長が加わり、余計長引き・・・
22時にようやくお開き。一軒目に予定していたお店は22時までで、泣く泣く断念。
で、2軒目に考えていたこちらのお店へ初訪問です。

券売機で食券を購入します。

とりあえず、ビールにおつまみに、ラーメンメニューのまとめ買い。
指定されたカウンター席に座ります。
その後、グループで訪問された方がいたので、空いた別の席へ移動します。
まずはビールとおつまみで、一人反省開始です。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11922116768-13060887672.html


低温チャーシュ―、やばうまですね。

散々飲んで食べた後でしたが、ビールがうまい。
メンマも柔らかく、味玉は見た目は何ですが、味が染み込んでいてつまみに最高。

と喉を潤していると、いいタイミングでラーメンの登場です。

食前ジュースなる飲み物もついてきます。
ビール飲みながらでしたので、後にとっておき早速スープから。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11922116768-13060887674.html

動物系は豚と鶏でしょうか。ライトながらに土台を形成してくれています。
ベースは味噌ラーメンと同じ様です。
しっかりと味噌を炙ってくれており、香ばしい感じがいいですね、。
更に、黒の正体はイカ墨とのこと。
ややマイルドに変化しつつもコクが深まり美味しいですね。
ただ、結構黒っぽいので、白いシャツにはしっぱね注意。
紙エプロンもある様ですので、必要に応じて使わせていただといいです。
塩分濃度はやや高めレベルで、心地よい印象でした。


続いて麺を。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11922116768-13060887673.html

中太麺は加水率やや高めで僅かに微ウエーブなストレート系。
茹で加減やや固めで、プリむっちりとした食感の麺です。
味噌によく合う感じの麺だと思います。
体感的には150g前後。・


具材はチャーシュー、メンマ、肉味噌、刻み葱、もやし、青海苔。

チャーシューはおつまみと同じく低温タイプ。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11922116768-13060887677.html

見た目もきれいですし、柔らかく味付けも素晴らしい。

メンマはぶっといタイプですが、柔らかく仕上がっています。

炒めた挽肉ともやしがやはり味噌ラーメンの必須アイテム。
量は多くないですが、鉄板ですね。
そして青海苔がまたイカ墨と相まって磯っぽさを演出してくれます。


後引くスープ。外待ちがなければ店内連食したかったのですが、自粛。
と言うことで完飲完食です。
 ↓
http://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-11922116768-13060888753.html

チャーシューが良かったですね。
また、イカ墨入りのスープも良かったです。
第一候補を逃したのは痛いですが、この一杯はすみませんが予想以上に良かったです。


機会があれば、こちらへの再訪含めてまた金沢に行ってみたいですね。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーラーメン(800円)」@うどん・そば処 中佐中店 空港店の写真4月20日(金)18時頃訪問。先客5組。後客5組。

石川県の出張帰り、空港で待ち時間が長かったので、こちらで小休止。軽く腹ごしらえすることにしました。
ホタルイカの一夜漬け、なめこおろしなどをいただきながら、一番搾り生でほろ酔い加減。鴨ラーメンとカレーラーメンで悩みましたが、昨晩に続きカレーにすることにしました。
注文から配膳までは3分程度。まずはスープからいただきます。
こちらも和風だしベースのスープにカレーを投入した感じですね。上部にルーがかかっている感じですので、混ぜてからいただいた方がいいと思います。小生はそのまま食べてしまったので、後半、出汁の利いた味わいに変化しました。
麺は細麺で茹で時間も結構短いタイプ。若干柔らかめでしたが、スープとの相性はさほど悪くない感じでした。
温泉卵がのっていて、途中で味をチューニングしても良いのですが、普段カレーの場合、卵はつけない派ですので、崩さないように蓮華ですくって卵だけいただきました。
スープが後を引き、蓮華ですくって味わいましたが、カレーも奥が深いなあ。と再認識。
千葉や茨城でもカレー系のメニューをいただいてみようかな。なんて思いにさせられた石川出張でした。
ちなみに、千葉駅に帰ったのは22時過ぎ。千葉駅-千葉中央駅周辺でもう一杯。も頭をよぎりましたが、バスがあるうちにおとなしく帰ることにしました。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カリーつけめん(800円)」@食・呑み処「花々亭」 ホテルルートイン美川インター内の写真4月19日(木)19時頃訪問。先客3組。後客5組。

昨年7月以来の石川県への出張。前回は日帰り&レンタカーでしたが、今回は前泊で、こちらのホテルへ。
小松空港からバスで小松駅へ移動。電車に乗って美川駅で下車。駅舎はきれいですが、予想外の展開。周辺で夕食をとろうと考えていましたが、駅中及び外に出ても食事処が見当たりませんでした。
とりあえず、タクシーでホテルまで移動することにしました。
チェックインを済ませ、夜は居酒屋形式のこちらのお店で夕食をとることにしました。
一番搾り生で喉を潤わせ、リラックスタイム突入。つまみは300円からあり、比較的リーズナブルなメニュー構成でした。炙りサーモン、ししゃも、砂肝、たこわさ、茄子の一本漬けなどを堪能し、最後の〆に表題メニューをオーダーしました。
上田カリーを使っているとの事で、カリーライス、かつカリー、カリーうどん、カリーとナンのセットなど、一通りカリー系メニューがそろっていました。
5分ほどで配膳です。麺は中細の黄色い中華めん。ややウエーブのかかったもので、多加水タイプ。
量的には150g程度と思われます。麺の上には少量のカイワレとタンドリーチキンが3つのっていました。
つけ汁は比較的シャバっとしたタイプ。麺への絡みはそこそこです。上田カリー自体初めて食しますが、ベースのカレーを和風だし中心のスープでのばしたものと思われます。
濃厚な出汁感というよりは、あっさりだけどしっかりとした出汁にバックアップされたカレースープ。辛さはさほどでもなく、特にチョイスもできませんので、物足りない方もいるかも知れません。
タンドリーチキン(メニュー表記載。骨なしタイプでした)はカリッと焼かれていて、香辛料の風味と表面がカリッとした食感プラス中はジューシーで、なかなか美味しかったです。
麺を啜り終えると、7~8割残ったつけ汁は塩分濃度もさほど高くはないようでしたので、ライスとナンのセットを頼もうか迷いましたが、結局そのまま飲んでいただきました。
ラーメン屋さんやカレー屋さんとは異なり、手間暇かけた下ごしらえは店舗ではしていないと思いますが、まずまずな味わいでした。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメンとチャーハンのセット(1200円)」@小松空港レストラン カリヨンの写真7月21日(木)13時半頃訪問。先客3組。後客1組。

この日は出張で石川県へ。午前中に仕事を済ませ、午後には戻るあまり余裕のないスケジュールでした。いくつか気になるラーメンやさんはチェックしていったものの、時間がなく断念。空港内で遅めの昼食となりました。
午前中は外気温よりも暑くて湿度の高い現場でたっぷりと汗をかいたので、お腹もぺこぺこ。大きなカニの入った日本海ラーメンなるものもあり、悩みましたが、オーソドックスな醤油ラーメンとチャーハンにしました。
ラーメンは醤油の香りが程よく、出汁は化調と思いますが、くどすぎずまずまずの美味しさ。麺も細麺ですが茹で具合もいい感じ。具材はバラチャシュー、メンマ、刻みネギ、わかめ、豆の緑がきれいに映えますね。チャーハン自体は余り食べないのですが、久々にいただきました。
空港内ともあり、CPは高めですが、この内容と味であれば仕方ないでしょう。ラーメン屋ではなく、あくまでレストランですからね。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件