なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.075点
最終レビュー日 2019年3月21日
2,519 979 1 27,750
レビュー 店舗 スキ いいね

「坦々ふじ麺(820円)+バカ豚+大判+麺増し+野菜ちょい増し」@勝神角ふじの写真2月9日(土)12時頃訪問。先客1人、後客3人。

この日は平成最後の2月9日のメモリアルな肉の日。
生憎の雪が舞う天気でしたが、ボロ車で出陣です。
道路はあまり積もっていなかったので、順調に進みます。
お店の前まで到着すると営業中で、ほっとしました。

店内へ入ると左手の券売機で食券を購入します。
土日祝日限定のふじ麺の坦々タイプを頂くことに。
勿論のバカ豚と、ロールチャーシューも頂いちゃいましょう。
食券を渡す際にニンニクの量を聞かれますので、普通で。
この日は店主さんお1人での切り盛りのようでした。
程なくしてご対麺となりました。


まずは標高のチェックから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167628.html

野菜ちょい増しでも、しっかりとした標高ですね。
因みに裏側の様子はこんな感じです。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167636.html

少し野菜から頂き、スープを。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167646.html

動物系は豚が中心の非乳化系のタイプ。
ベーススープデフォルトと共通かと思われます。
この坦々仕様は、胡麻の風味が付与されており、辛さは控えめ。
胡麻系の一杯が好きな自分には、可也ツボにはまった感じ。
実においしいスープで、蓮華が止まらない感じです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167652.html

極太麺は加水率低めの超縮れタイプ。
茹で加減普通で、理想的な仕上がり。
固めで本領を発揮するタイプですが、今回はややしっかり気味の
茹で加減がスープともあってしっくりするように感じました。
麺量は麺増ししたので、350g前後。

天地返しの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167654.html

具材はチャーシュー、ミンチ、味玉、もやし、キャベツ、刻み玉葱、漬けニンニク。

チャーシューは豚の肩ロースタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167660.html

豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167664.html

共にタレで加温してくれていますね。

そして、大判バラロールチャーシューもつけてみました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167670.html

こちらは適度な噛み応えを残してくれており、肉々しい感じです。

味玉はご好意でつけていただきました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167675.html

野菜は前述のとおり、しっかりとしたボリューム。
ややしっかり気味の茹で加減も、自分好みの仕上がりでした。

角ふじさんの象徴でもある漬けニンニクがいい仕事をしてくれますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167679.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167682.html


2月9日の肉の日は、勝神角ふじさんで堪能させていただきました。
そしてこの坦々仕様のふじ麺も実に美味しいですね。
この極太超縮れ麺も健在で、やはり、これなんですよね。
坦々仕様は土日祝日限定ですが、平日夜も色々な仕様の
ふじ麺が提供されていますし、ふじ麺以外のメニューもおすすめです。
また定期的にお邪魔させていただきます。

今年食べたチャーシュー149枚/37杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 11件

「坦々麺(850円)+魂餃子3個250円」@横浜家系ラーメン たくみ家 土浦阿見店の写真12月16日(日)17時頃訪問。先客8人くらい。

この日は夕方に美容室の予約があったので、その後に遅いお昼を。
中途半端な時間帯は営業されているお店も限られる為、近くのたくみ家さんへ。
久々に鎖店系の家系も、と伺ってみました。
広めの駐車場は満車を気にせず伺えるので、助かります。
ボロ車を止めて店内へ

左手の券売機で食券を購入します。
すると、担々麺のボタンを発見、頂いてみることにしました。
餃子も3個と5個があるので、3個の方をぽちっと。
店員さんへ渡して、カウンター席へ。
厨房店内は男女4人で切り盛りされているようでした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12427069051-14323762425.html

動物系は豚が中心のタイプでしょうか。
非常に粘性が強く、レンゲが沈まない感じですね。
しっかりとした土台に、ゴマが程よく加わっている感じですね。
他の担々麺よりは、そのゴマの風味は抑えられている感じです。
適度にラー油が回しかけられており、程よい辛さですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12427069051-14323762427.html

中太麺は加水率やや高めの平打ち系のタイプ。
茹で加減やや固めで、モチモチした食感の麺ですね。
このあたりはデフォルトと同じタイプの麺と思われいます。
麺量は150g前後。

具材は挽肉、白髪葱、青梗菜。

挽肉はうまみ重視な感じで、辛くはないようです。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12427069051-14323762430.html

スープに沈めると、良く融合する感じですね。

白髪ねぎはビジュアル的に映えますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12427069051-14323762431.html

もう少し細く仕上げてくれると、個人的好みでした。

青梗菜は担々麺の定番アイテムですね。


そして餃子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12427069051-14323762433.html

結構大きめで、厚めの皮がモチモチで美味しですね。
なかなかクオリティーの高い仕上がりだと思います。
いつか、餃子祭りしてみたいと思います。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12427069051-14323762436.html


非常に粘性の高いドロンジョ系の担々麺でした。
濃厚な分、ゴマの風味が少し感じにくくなってしまってはいましたが、
ドロ系、濃厚系好きにはたまらない感じですね。
恐らく、限定メニュー的な位置づけと思います。
気になる方は、チェックしてみてください。
※他店のたくみ家さんでの提供の有無は未確認です。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 3件

「タンタンチャーシュー麺(750円)」@らーめん原田 小見川店の写真11月25日(日)11時35分頃訪問。先客5人。後客4人。

この日は千葉の未訪店攻略で、香湯さんの後に近くの原田さんへ。
はらださんの本店は勝浦市にあって、超人気店のようですね。
そのご家族の方が、こちら香取市にオープンさせたお店のようです。
実は本場の勝浦では食べたことがないのですが、千葉県内のお店で
リスペクトメニューで提供されていた勝タンは何度かあります。
期待を胸に入店します。 

券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制です。
デフォルトのタンタン麺と100円違いでチャーシュー麺になるので
チャーシュー麺でお願いしました。
ご主人は結構年配の方ですね。フォローする女性店員さんはお二人。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421806869-14310499359.html

動物系は鶏ガラあたりが使われているでしょうか。
その出汁感と言うよりは、たっぷりのラー油が特徴的な一杯。
注意して飲んでみましたが、一口目で見事に咽ました。
因みに辛さは「控えめ」「普通」「辛め」「激辛」と4段階になっており、
今回は普通でお願いしました。
このダイレクトな辛さが魅力のひとつでしょうね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421806869-14310499361.html

中細麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減ほど良く、もっちりとした感じの食感が良いですね。
最近結構このタイプの麺が好きだったりします。
しかし、麺も勢い良く啜ると咽るので、そーっと口に運びます。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、玉葱、挽肉。

チャーシューは豚のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421806869-14310499364.html

デフォルトと比べて+100円で5枚は嬉しいですね。
ちょっと脂身が多めでしたが、辛さの緩和にもいいですね。

そして特徴的なのが玉葱が多いこと。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421806869-14310499367.html

程よく火が入っており、甘みがありますが、それでもスープで辛いです。
食べやすいように穴あき蓮華もつけてくれているところが嬉しいですね。

後半は、卓上のすり胡麻を投入してみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421806869-14310499370.html

少し風味変化しますが、あまり辛さの緩和には繋がらず。


少し時間をかけながら、完飲完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421806869-14310499373.html


やはり、辛いですね。
でも、辛めや激辛にしたらどうなることやら。
しかし、何とも中毒性のある一杯であることには間違いないですね。
本店のはらださんや、勝浦の江ざわさんにもいつか行ってみたいですね。
次回はつけ麺をいただいてみたいと思います。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 担々麵(800円)+味玉100円」@麺屋 必道の写真11月23日(金・祝)17時半頃訪問。先客10人位。

遅くなりましたが、新店レビューの為、ちょい先上げにて。
この日は昼にさごはちさんで野菜たっぷりをいただき、小休止。
大蔵さんで変動振動等、楽しませていただき、夜の部の必道さんへ。
平日の夜も狙っていたのですが、他店よりも少し閉店時間が早く
会社からも結構な距離があるため、難しい状況でした。
少し出遅れましたが、新店突撃を果たすことが出来ました。
広々とした駐車場にボロ車を止めて、お店に向かいます。

真新しい店名の書かれた幌が大きく輝いていますね。
店内へ入ると左手の券売機で食券を購入します。
基本の必道そばの予定でしたが、限定のPOPを発見。
頂くことにしました。
食券を渡すと、コの時のカウンター席へ案内されました。
店主さん含め男性3人で切り盛りされているようです。
少し待ってご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421365538-14309226868.html

芝麻醤がしっかりと利いており、胡麻の風味が堪りませんね。
濃密な感じで、しっかりと麺にも絡みつく感じです。
もしかしたら、少し魚介系の出汁も使われているでしょうか。
胡麻の置くに少しその風味を感じたように思えました。
ラー油は少なめに回しかけられており、辛さは控えめな感じです。
必要であれば、卓上のラー油で調整できますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421365538-14309227997.html

中細麺は加水率やや高めの平打ち系ストレート。
茹で加減ほど良く、喉越し良くもちっとした感じの麺ですね。
食べ手を選ばず好まれそうな美味しい自家製麺ですね。
150gと10gから選べるそうで、180gでお願いしました。

具材は挽肉、味玉、蓮根、刻み玉葱、青梗菜、クラッシュピーナッツ。

挽肉はうまみが閉じこもっている感じでいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421365538-14309226869.html

味玉は少し黄身は固めになってしまっていましたが、
白身は柔らかめでした。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421365538-14309226871.html

そして蓮根。 
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421365538-14309226874.html

いい食感を残してくれていて、シャキッといいですね。

青梗菜もやはり坦々麺にはピッタリの具材。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421365538-14309226877.html

クラッシュピーナッツがいい仕事をしてくれますね。

後半は卓上の白胡麻を擦って加えてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421365538-14309226879.html

もともとしっかりと胡麻感が強いので、あまり変化せず


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12421365538-14309226885.html


改めまして開店おめでとうございます。
つくばは激戦区ですが、この北条地区周辺の方にとっては
本格的なラーメン店が増えて、嬉しい開店ですね。
次回は是非デフォルトをいただきたいと思います。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「坦々まぜそば(750円)+スモークチャーシュー100円」@つけめん・まぜそば むじゃきの写真10月15日(月)18時45分頃訪問。先客外待ち3人へ接続。

この日は午後から出張し、電車組を駅まで送り届けて会社へ帰社。
と思ったら、ガソリンが給油しなければならないメモリになっていたので、
給油を済ませて、社用車を戻して、ようやくフリーに。
伺えずにいた、つくばのむじゃきさんへ向かってみることに。
確かこの辺だったとの記憶を元に向かうと、すんなりたどり着きました。
駐車場はお店の右手から奥に入って、割と広めに確保されていますね。

お店の前に行くと、外待ちの方々が居たので、続いて待つことに。
然程待たずして、店内から食べ終えた方がぞろぞろと出てきました。
声がかかり入店し、右手の券売機で食券を購入します。
追い飯の恩恵に預かるには、汁なしが良いかと、表題メニューをチョイス。
大盛同料金とのことで、大盛でお願いしました。

カウンターと厨房の仕切りは可也の高台なので、中はあまり見えない感じ。
男性2人と女性1人の3人で切り盛りされているように見えました。
ホール担当は別の女性が対応されていました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

チャーシュー、肉味噌、刻み葱、韮、フライドチップ、糸唐辛子。

チャーシューは増した分で、肩ロースのタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412888981-14286755005.html

スモークされているようで、その燻香がいいですね。

肉味噌は比較的辛いタイプでしょうか。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412888981-14286755009.html

全体を混ぜていただくと、いい感じに辛さが伝わってくる感じでした。

葱は白ネギと、万能ねぎの2種類。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412888981-14286755012.html

韮が入っているところもポイントですね。

マイ萌えアイテムの糸唐辛子もいいですね。


では、早速混ぜませして頂きます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412888981-14286755019.html

太麺は加水率高めのストレート系。
茹で加減程よく、心地よい噛み応えと、モチモチ感がいいですね。
汁なしに良く合う、むじゃき社製の麺ですね。
大盛だと、確か375gとボリューム感もいいですね。

ベースは濃厚系のタレが多めに張られている感じです。
肉味噌由来かラー油由来の辛さもいい感じで、気持ち強めがいいですね。
卓上にも色々なアイテムがあるので、試してみるのもいいですね

後半は、レモン酢をかけて味変を楽しみます。

そして麺を食べ終えると追い飯をお願いします。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412888981-14286755022.html

小さ目の茶碗に軽く盛られている感じですね。

早速ドボンしてまぜまぜ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412888981-14286755025.html

タレが多めに残っているので、追い飯も大盛で頼めると嬉しいかも。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412888981-14286755026.html


大盛同料金で追い飯サービス付き、まさに学生の胃袋をつかんでいる感じ。
自分も一杯頂くといい感じに満たされますね。
卓上アイテムも充実していますし、ポイントカードも頂いたので、
通って特典をゲットしたいと思います。
次回はつけ麺狙いで。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「坦々まぜそば(780円)+特製トッピング」@麺屋 むじゃきの写真8月25日(土)17時40分頃訪問。開店時多数。

この日は水戸方面で講習会があったので、朝から一日缶詰。
夕方に終了して、折角ですので、麺活して変えることに。
調べてみたら、むじゃきさん本店も約2年ご無沙汰しておりました。
一番乗りで、外待ちしましたが、しかし、とんでもなく暑いですね。
定刻の少し前に食券を購入するように促され、ぽちっと。
つけ麺と悩んだ挙句、未食の担々まぜを頂くことにしました。
定刻となり開店となりました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

肉味噌、チャーシュー、味玉、メンマ、刻み葱、糸唐辛子。

肉味噌は目が細かめの仕上がりで、混ぜやすいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12401043079-14256167700.html

味付も申し分なく、素晴らしい仕上がりです。

チャーシューは豚バラタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12401043079-14256167696.html

鶏の低温系タイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12401043079-14256167690.html

豚のレア系タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12401043079-14256167699.html

バラは炙りが入っており、程よくアブラも抜けており美味しいですね。
鶏はしっとりとしており、食べやすいサイズで、枚数も充実。
低温系は可也の大判タイプ。
簡単に噛み切れるところが嬉しいですね。

味玉はややしっかり気味のゼリー状タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12401043079-14256167702.html

混ぜそば系の場合は、多少レア気味でも良いかもですね。

刻み葱類に、担々系はやはり糸唐辛子があいますね。


では早速まぜまぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12401043079-14256167707.html

太麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減程よく、モチモチの美味しい麺ですね。
むじゃきさんの自家製麺も素晴らしいですね。
麺量は確か250g。

タレはゴマベースで、鶏白湯のスープも少し貼られている感じです。
このあたりの濃厚さも、麺に良く絡んで、味わいの充実にも繋がっています。
ラー油もいい感じで、多すぎず、うまく調和していますね。

麺を食べ終えると、追い飯をお願いします。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12401043079-14256167709.html

他店よりも気持ち多めのご餡がまたツボを心得ていますね。

混ぜ混ぜすると丁度いい量で、しっかりとタレが行き渡ります。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12401043079-14256167714.html

追い飯最高ですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12401043079-14256167715.html


約2年ぶりの訪問でしたが、味わいも勿論ですが、接客も素晴らしく、
変わらぬと言いますか、良いお店として進化しているように感じました。
デフォルトのメニューも豊富ですし、常連さんも多く定着していますね。
また次回は、むじゃきさんらしい、限定も頂きたいと思います。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 19件

「ピリ辛冷やし麺(780円)+唐揚げ3個330円」@江戸味噌ラーメン 二代目てらッちょ 石岡店の写真8月18日(土)12時45分頃訪問。先客18人くらい。

この日は石岡方面へ出かけてみました。
6号国道沿いにある、こちらもお店は何も通っており知っていました。
以前牛久では、唐揚げののった一杯を頂いたので、こちらでもあるかと
伺ってみました。
店内へ入ると、結構な大箱のお店ですね。
券売機はなく、口頭注文、後会計制です。

カウンター席へ案内され、樽で作られた感じの椅子に腰かけます。
唐揚げののったメニューはないようで。迷った挙句冷やしの限定を。
そして、サイドメニューで唐揚げもある為、一緒にオーダーしました。
ランチは2個から頼めるようですが、デフォの3個をオーダー。
店内は男性メインでオペレーションで、一部女性も。4~5人での切り盛りです。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

チャーシュー、味玉、メンマ、刻み葱、水菜、糸唐辛子。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12399494431-14252051725.html

味噌のお店らしい味付加減で、ご飯が欲しくなる感じですね。

味玉も半分ですが、のってくるところがいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12399494431-14252051727.html

白髪ねぎに、水菜は彩もきれいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12399494431-14252051741.html

真っ赤な糸唐辛子も、ビジュアルよく、食欲がそそられますね。
メンマは平たい、普通のタイプでした。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12399494431-14252051738.html

では早速混ぜ混ぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12399494431-14252051744.html

中太麺は加水率高めの平打ち系ストレート。
しっかりと冷水で〆られており、冷たく、ややこりっとした食感もいいですね。
麺量は大盛で230g位でしょうか。

タレはゴマベースのもので、安定の味わいですね。


そして待望の唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12399494431-14252051748.html

結構大きいタイプで、食べ応えも十分ですね。
味付も良く、カリッとさくっと、中はジューシーで堪りませんね。
1個110円でも、納得のお値段です。

後半は卓上のラー油をかけて味変を楽しみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12399494431-14252051753.html

そしていりごまを加えれば、より一層香ばしいゴマの風味が堪りませんね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12399494431-14252051757.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12399494431-14252051762.html


700円台で頂ければ、結構嬉しいメニューだと思います。
安定のゴマ味で、大盛の麺量も程よい感じですね。
そしてやはり、揚げたての唐揚げが最高でした。
次回訪問時は、10個くらい頼んで肉祭りしたいと思います。
接客も元気よく丁寧な感じで、好印象でした。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし坦々麺(850円)+味玉100円」@麺屋 縁 YUKARIの写真7月25日(水)19時半頃訪問。先客1人。

この日はつくばの新店のこちらへ伺ってみました。
RAMEさんのレポで、駐車場や入口など把握していたので、
スムーズに到着できました。
同じ並びには、居酒屋さんもあり、そちらも気になります。

店内へ入ると券売機があり、食券を購入します。
メインは鶏白湯の様ですが、夏季限定につられて、冷やしの一杯を。
女性店主さんがお一人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。

スープは少なめな感じでしたので、まず先に具材をチェックします。

肉味噌、味玉、メンマ、水菜、刻み葱。

肉味噌はジューシーな感じで辛さはないタイプですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12393558348-14236225333.html

味玉はデフォで半玉ついてきたようで、増したので1個半分。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12393558348-14236225336.html

いい感じのゼリー状ですね。味玉グルさん状態です。

メンマは平たいタイプが乗っていました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12393558348-14236225338.html

多めの水菜はシャキッとしたアクセントがいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12393558348-14236225344.html


では混ぜ合わせていただいてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12393558348-14236225350.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
しっかりと氷水で〆てくれており、心地よい噛み応えです。
麺量は150g前後でしょうか。

タレは芝麻醤中心に程よく酸味も加わっている感じ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12393558348-14236225348.html

冷たく冷やされており、暑い時期にはいいですね。
回しかけられたラー油はやや辛めに付与されて好みです。
少し痺れ系も極軽く感じられるような仕上がりですね。


最後は残ったタレをぐいっと行って完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12393558348-14236225356.html


美味しい冷やし担々麺でした。
個人的には、糸唐辛子が乗ると尚萌える感じでした。
水菜を少なめにして、プチトマトを添えても彩りが映えそうですね。
まだオープン間もない新店、末永く頑張ってほしいですね。
台湾もあるので、次回頂いてみたいと思います。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「冷やし担々麺(850円)+チャーシュー100円」@麺匠 ことぶきの写真7月3日(火)19時45分頃訪問。先客10人くらい。

この日は仕事を終えて、牛久方面へ。
久々にことぶきさんへ向かってみることにしました。
ちょうどゴールデンタイムの時間帯で、賑わっていました。
店内へ入ると、右手の券売機を確認します。
すると、冷やしの担々麺があるようで、頂いてみることにしました。
店主さんと女性店員さん2人で切り盛りされてました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12389178732-14224922749.html

動物系は豚や鶏あたりが使われているでしょうか。
しっかりと冷やされたスープは、結構濃厚な感じで、
ゴマの風味もしっかりと伝わってきますね。
そして、見た目以上に、結構辛さが強めなところが特徴。
啜って咽るほどではありませんが、辛いのが苦手な方には
ちょっと辛いかも知れませんね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12389178732-14224922753.html

中細麺は加水率中くらいのストレート系。
冷水でしっかりと〆られており、コリコリとした噛み応えがいいですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、肉味噌、味玉、白髪葱、青ネギ、ナッツ類、糸唐辛子。

増したチャーシューは選択可能で、定温をお願いしました
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12389178732-14224922755.html

大きさ厚さ共にしっかりとしており、100円で充実な一枚ですね。

肉味噌はこちらもしっかりと冷やされたものが乗っておりますが、
スープに混ぜると、いいうまみが融合しますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12389178732-14224922759.html

半分の味玉がついてくるところもうれしいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12389178732-14224922760.html

白髪ねぎと、青ネギのコントラストも良く、糸唐辛子がポイントですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12389178732-14224922763.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12389178732-14224922768.html


しっかりと濃厚で、辛さもびしっと効かせてくれた、美味しい冷やし担々でした。
冷たいプチライスあたりが追加で頼めれば、ドボンも良さそうです。
温度では汗はかきませんでしたが、辛さで少し汗ばむ感じでした。
夏にちょうどいい一杯で、思い出したら、また食べたくなりました。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 8件

「限定 冷やし坦々麺(800円)+味玉」@つけめん・らーめん活龍の写真6月20日(水)19時半過ぎに訪問。先客10人以上。

この日は甲殻堂さんで美味しく頂き、グループ間の連食を。
みつきさんも気になりましたが、本店さんの期間限定メニューも
気になったので、そちらへ伺ってみました。
甲殻堂さん、みつきさんは券売機スタイルですが、本店さんは
後会計制の今まで通りのスタイルですね。

店内へ入ると、空いているカウンター席へ。
今回は、久々にファンタジスタ仮称Kさんにお会いできました。
ごあいさつ後に、店員さんへ口頭注文します。
大盛同料金ですが?に甘えて、大盛でお願いしました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

肉味噌、白髪ネギ、三つ葉、ザーサイ、フライド系、糸唐辛子など。

肉味噌はもちろん冷たいのですが、しっかりとうまみがありますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12385860327-14216460543.html

白髪葱もきれいに盛り付けされています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12385860327-14216460546.html

その他の具材も見た目や食感などの変化を楽しませてくれます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12385860327-14216460548.html


では、早速まぜまぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12385860327-14216460554.html

中太麺は加水率やや高めの平打ち系のタイプ。
しっかりと〆られており、適度な噛み応えが堪りませんね。
大盛で麺量は220g前後でしょうか。

芝麻醤などがベースの冷たいタレも風味がよく、
程よくラー油も効いている感じですね。

そして、注文の先に確認がありますが、山椒がプラスされます。
この分がやや刺激的に痺れを演出してくれて、堪りませんね。

最後に少しミンチとタレが残ったので、半ライスでも行きたいところ
ですが、やせ我慢してそのまま頂いてフィニッシュ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12385860327-14216460569.html


山椒の刺激が心地よい、美味しい汁なしの冷やし担々麺でした。
デフォルトの汁そば担々麺も美味しいですが、この限定の冷やし。
ちょっと梅雨差が続いていましたが、暑い日には特におすすめな
一杯ですね。もちろん、じめじめした日もクールにさっぱりと行けます。
何時ごろまでの限定か聞きそびれましたが、おすすめです。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 14件