なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.092点
最終レビュー日 2019年10月18日
2,707 1,062 1 29,584
レビュー 店舗 スキ いいね

「赤担々麺(880円)+唐揚げ330円+替え玉10円」@江戸味噌ラーメン 二代目てらっちょ 牛久店の写真10月15日(火)20時過ぎに訪問。後客10人。

この日は肌寒い日なのに、半袖にしてしまったので、夜は寒いですね。
そんなこんなで味噌が食べたくなり、久々に二代目てらっちょさんへ。
周辺には、田所さんや、ボリュームーな元さんもありますね。
ちょうど対向車が途切れたので右折で駐車場へ?と思ったら???
一つ手前に入ってしまいましたが、そちらにも3台分あって結果オーライ。
お店の前の方が広くキャパもありますね。

入店すると券売機はなく口頭注文の後会計制となります。
メニューをチェックすると、限定で担々麵が出ているようですね。
写真もおいしそうなので、いただくことにしました。
また、こちらでは唐揚げもあるため、すかさず3個もオーダーします。
厨房では女性の方がオペレーションされているようでした。
ホールは若い男性店員さんがこなされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537140981-14618117300.html

動物系は下支えに使われている感じでしょうか。
ゴマはガツンと濃厚で、ヘビードロンジョな仕上がりですね。
表層には結構辛さのあるラー油もかけられており、さらに少し痺れ系も感じます。
予想していた以上に濃厚なスープは担々好きには堪りませんね。
辛いですが、後を引くおいしいスープです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537140981-14618117305.html

中太麺は加水率高めの少しウエーブを伴うタイプ。
ゆで加減しっかり気味で、気持ち柔らかめな仕上がりです。
個人的にはもう少し固めが好みですが、この食感もなんだか悪くないですね。
麺量は150g前後。

具材はミンチ、もやし、刻み葱、揚げ玉。

ミンチはすこしぱさっとした仕上がりですが、濃密なゴマと融合すると美味。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537140981-14618117310.html

うまみが凝縮されている感じで、ジューシーでスープを薄めるより有りかと。

もやしは程よいシャキッと感で、途中のお口直しにもいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537140981-14618117317.html

揚げ玉の意図はよくわかりませんが、スープでとろんとした食感がいいですね。



ゴマ主体の強い風味に、少し変化を与えてくれるのもいいですね。

そして唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537140981-14618117324.html

大き目のものが3個で、カラッと&ジューシーでいいですね。
マヨネーズも多めなとこがありがたいです。

そして更に気になるPOPを発見。

なんと替え玉が10円でいただけるようです。
店員さんに聞いてみると、追加注文もOKのようです。
固さは「カタメ」でお願いしました。

あっという間に登場です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537140981-14618117327.html

早速濃密なスープへ投入し、絡み合わせます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537140981-14618117332.html

コリコリの細麺でいただくのもいいですね。

最後は蓮華でミンチをすくうようにしていただきます。


おいしくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537140981-14618117335.html


予想以上に濃厚、ドロ系でおいしい担々麵でした。
ちょっと辛さは強めでしたので、気になる方は、ラー油控えめコールもよいかと。
唐揚げも安定のうまさでしたし、何とも10円で替え玉ができるのがいいですね。
替え玉は無くなり次第終了となっていましたし、レギュラーサービスではないようです。
気になる方は、お早めにその恩恵に預かるとよいかと思います。

今年食べたチャーシュー883枚/256杯
今年食べた唐揚げ 128個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 3件

「限定 冷たい沙茶醬を使ったクリーミー担々麺 よだれ鷄のせ」@らー麺屋 バリバリジョニーの写真8月11日(日)13時40分頃訪問。バリシオからの連食です。

久々にジョニーさんのところへ訪問出来たので、もう一杯頂くことに。
今月の限定の表題メニューを頂くことにしました。
一杯目をペロッと食べてしまったのですが、流石はジョニーさん。
手のかかる冷やし系のメニューも、あっという間に作り上げます。
そして待望のご対麺となりました。

まずは具材のチェックから。

よだれ鶏、青梗菜、木耳、白髪葱、青葱、フライドチップ。

よだれ鶏は絶妙な食感で、ボリュームもあり、まさによだれもの。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346166.html

木耳は細かめに刻まれており、食感がいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346122.html

青梗菜は担々麺の鉄板ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346125.html

多めの白髪葱にフライドチップや青葱もきれいに盛られています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346113.html

では、麺を引き出していただいてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346138.html

極太麺は加水率やや高めの超平打ちタイプ。
こちらもデフォルトと同じ、特徴的な麺ですね。
しっかりと晒されており、〆てもまた美味しい麺ですね。
麺量は150g前後。

タレの主体は豆乳が使われており、胡麻とあわせたクリーミーなソース。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346131.html

しっかりと麺に絡んで美味しいですね。

そして、赤茶色のタレは、沙茶醬を使ったオリジナル。
まずまずの辛さと、結構強めの痺れもある感じで刺激的ですね。
ベースとなる魚介系のうまみも豆乳ベースのソースと相まって、
ジョニーさんらしく、完成度高くまとめられていますね。

残ったタレには、飯割りもあいそうですが、連食につき自粛。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346146.html


カラシビが刺激的なジョニーさんらしい洋モノよりの一杯でした。
結構痺れや辛さも強めですので、若干食べ手を選びそうですが、
濃密な冷製パスタのような仕上がりで、実に美味しいですね。
そしてまたよだれ鶏が最高で、ソースとのマッチングもいいですね。
進化したデフォに、ジョニーさんらしい限定と大満足な一日でした。

今年食べたチャーシュー713枚/200杯
今年食べた唐揚げ 95個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 12件

「冷やし担々麺(950円)」@南国酒家 広東麺飯房 守谷サービスエリア店の写真6月22日(土)16時頃訪問。フードコートは座席の1割程度。

この日はすーさんのところで刺激的な担担麺をいただき、次の店へ。
と、おすすめのお店も聞いたのですが、昼営業が14時まで。
すーさんのところを出たのが、13時55分を過ぎてしまい、滑る込みを狙うか
迷った挙句に、調刺激的な直後に中華そばも何かと、断念しました。

色々考えた挙句、家でやりたいこともあったので、帰路につくことに。
帰りも嫌な渋滞があり、はたまた睡魔にも襲われるし。
うーうーうなりながら、何とか守谷まで戻ってきました。

休憩ついでにフードコートのお店をチェックすると、こちらのお店が。
麻婆豆腐の写真が美味しそうで、メニューをチェックすることに。
そんなにお腹も空いて居なかったので、さっぱりいただけそうな冷やしメニューを。
席はガラガラでしたが、とりあえず場所を確保し、お店に。
先に会計を済ませ、ベルを受け取り待機します。
冷やしの為か、ほんのちょっと待って呼び出され、ご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485819986-14479887589.html

中細麺は加水率やや高めのストレート系。
水切りは悪くないのですが、なんか晒した水の風味でしょうか?
ちょっと違和感がある感じで、不思議な感じでした。
色白の麺は、何か小麦粉以外の材料も使われていそうな感じでした。
麺量は150g前後。


では早速つけ汁につけて。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485819986-14479887598.html

芝麻醤とラー油が主体な感じで、オーソドックスなタイプ。
その中に、少しエスニックな感じの風味も加わっているような仕上がり。
器ごとキンキンに冷やされており、暑い日にはピッタリな感じですね。
個人的にはもう少し辛さがあると嬉しい気もします。

麺リフトアップの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485819986-14479887605.html

具材は肉味噌、白髪葱、水菜。

肉味噌はそれ自他は辛くなく、つけ汁に入れいると風味アップに貢献。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485819986-14479887617.html

白髪葱と水菜は彩がきれいで、シャキッとした食感がいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485819986-14479887608.html


美味しくいただき完食です。 
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485819986-14479887626.html


原宿のお店はやや高級な感じのお店なのでしょうか。
よく存じていませんが、この一杯であれば、もう少し価格を抑えて欲しいかも。
やはり、昼に頂いたすーさんの担担麺がかなり中毒性のある仕上がりでしたので、
オーソドックスな仕上がりでは、物足りなく感じてしまったのかもですね。

今年食べたチャーシュー558枚/156杯
今年食べた唐揚げ 63個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 トマト担々麺(900円)+チーズ+特製TP」@鶏こく中華 すず喜の写真6月22日(土)13時半過ぎに訪問。先客待ち3人へ接続。

この日は午前中定期通院で病院へ。
薬局で薬をゲットした後に、久々にすーさんのところへ行ってみることに。
とりあえず、ボロ車のナビをセットし、常磐道を順調に進みます。
途中でゲリラ豪雨みたいな雨が降ったりやんだり、へんな天気ですね。
首都高へ入ると渋滞にはまり、ほとんど動きません。
のろのろ運転で、睡魔も襲ってきて、結構厳しい時間を何とか乗り越えて
お店の近くまで到着しました。

カウンター席は満席で、通路で3人が待機されていましたので、接続です。
程なくしてカウンター席へ昇格し、口頭注文します。
こちらでは券売機はなく口頭注文の前会計制です。
いくつかある限定メニューから、担々麺をお願いしました。
すーさんがメインで、この日は男性の方も補助に入られていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485269563-14478408161.html

動物系は鶏の清湯スープがメインのようです。
数種類の液体を組み合わせて、手鍋で煮詰められて完成します。
結構山椒の痺れが強めに伝わってくる感じで、刺激的な仕上がり。
挽肉やトマトの味わいに隠し味ににんにくなども使われていそうです。
痺れと素材のうまみが融合した、特徴的なスープですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485269563-14478408171.html

中細麺は加水率やや低めのストレート系。
茹で加減やや固めで、心地よい噛み心地の麺ですね。
刺激的な担々スープにも相性がいいですね。
麺量は140g前後。

具材はチャーシュー、味玉、ミンチ、トマト、チーズ、玉葱、刻み葱。

チャーシューは豚の釜焼きタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485269563-14478408176.html

程よい噛み心地で、厚切り、肉を喰らっている感じがいいですね。

味玉は安定のゼリー状のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485269563-14478408221.html

ミンチやトマトはスープと一緒に加温されて、味わい深くなっています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485269563-14478408187.html

追加したチーズはバーナーで炙ってくれており、トロトロです。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485269563-14478408250.html

この刺激的なスープにはライスが必需品ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485269563-14478408194.html

チャーシューをバウンドさせていただいます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485269563-14478408233.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12485269563-14478408243.html


山椒の痺れが刺激的な中にすーさんの繊細さも光る一杯でした。
デフォルトに限定、つけ麺と色々なメニューの提供があり、オペは大変そうですが、
そのあたりも流石はすーさんらしく、手際よくこなされていますね。
三鷹まで、渋滞や雨で、移動も大変でしたが、食べれて良かったです。
次回は電車で伺いたいと思います。

今年食べたチャーシュー558枚/155杯
今年食べた唐揚げ 63個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「白胡麻冷やし担々麺(900円)+水餃子430円」@新中華食堂 天海の写真5月31日(金)18時頃訪問。後客4人。

この日は仕事を終えて近くの天海さんへ。
夏季限定の冷やしが出ていると知り、突撃しました。
お店の前の駐車場は結構な傾斜がありますが、今はきれいに
整備されたので、下を擦らずに止めることが出来ますね。
券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制です。
店主さんと女性店員さんの二人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。

まずは具材のチェックから。

肉味噌、刻み葱、きゅうり、水菜、もやし。

きれいに盛り付けされており、上部には水菜や刻み葱が
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12465335966-14419731758.html

その下にはきゅうりやもやしが、
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12465335966-14419731762.html

そして麺の上には肉味噌の順で盛られています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12465335966-14419731771.html

アナウンスどおり、しっかりと混ぜていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12465335966-14419731776.html

スープは少なめですが、しっかりと濃い目の仕上がりですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12465335966-14419731773.html

芝麻醤がしっかりときいていて、花山椒の痺れもいいですね。
キンキンではなく、やや冷たい程度の温度も、しっかりと味わえる
絶妙な温度帯ですね。

麺は中細麺で、冷やし系の割には、少し柔らかめな食感。
でも、このくらいの方が啜り心地がいいですね。
野菜のシャキシャキとのバランスもいい気がします。

そして水餃子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12465335966-14419731781.html

黒酢のたれでさっぱりと頂くことができます。
皮はもっちもちで、ふわふわとして実に美味しいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12465335966-14419731783.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12465335966-14419731785.html


デフォルトの担々麺も白と黒がありますが、冷やしも両方選べます。
白の冷やしは約9年ぶりに頂きましたが、間違いないうまさ。
是非黒の冷やしもいただきたいと思います。
次回はそのお供に唐揚げを頂こうと思います。

今年食べたチャーシュー504枚/136杯
今年食べた唐揚げ 51個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 9件

「夏季限定 冷やし担々つけ麺(850円)+大盛100円」@北海道らーめん ひむろ 龍ヶ崎店の写真5月18日(土)14時半頃訪問。先客3人。

この日は家の車の警告灯がついてしまったので、ディーラーへ。
その前に時間調整していたら、中途半端なお昼の時間帯になりました。
ひむろさんはやってたと思ったので、向かってみることにしました。
お店の前に2シーターを止めて店内へ。

券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制となります。
夏季限定のメニューに目が留まり、いただくことにしました。
店主さんと助手さんの2人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12463160106-14414548201.html

中細麺は加水率高めの少しウエーブを伴うタイプ。
冷水でしっかりと〆てくれていますね。
非常にコリコリな食感で、例えると冷麺の麺にも近いくらいですね。
噛み応えのある仕上がりです。
麺量は大盛りで230g位でしょうか。


では早速つけ汁につけて。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12463160106-14414548205.html

動物系は未使用か、下支えしている感じでしょうか。
胡麻の風味が非常に強く、しっかりと冷たく冷やされています。
割とラー油は弱めで、あまり辛すぎないところもいいですね。
非常にさっぱりといただける仕上がりです。

麺リフトアップの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12463160106-14414548211.html

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、わかめ、カイワレ、板海苔。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12463160106-14414548214.html

食べごろな程よい大きさのものが2枚。
なかなかいい仕上がりですね。

味玉はややしっかり気味のゼリー状タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12463160106-14414548222.html

わかめやカイワレは、彩もよく、途中お口直しや、食感のアクセントも。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12463160106-14414548217.html


最後は残ったつけ汁を味わい、完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12463160106-14414548220.html


これは暑い夏にもってこいの、冷やしの担々つけ麺最高ですね。
麺の固さは賛否あるかも知れませんが、コリコリ仕様もいいですね。
しなやかな感じの麺でもいただいてみたい気もします。
デフォルトも美味しいですが、限定もいろいろあるので、また試したいです。

今年食べたチャーシュー486枚/127杯
今年食べた唐揚げ 51個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 4件

「担ジ(850円)+チャーシュー2枚300円+ヒデチキ150円」@麺や 豚八の写真4月11日(木)20時ちょっと前に訪問。

この日は鶏々さんで鶏清湯を頂き、もう一軒行ってみることに。
お店の前の駐車場にボロ車を止めます。
最初、前進で止めましたが、出やすいようにバックで止めなおします。
店内へ入ると、すぐ右手にある券売機で食券を購入します。

担ジと書かれたボタンを発見。
担々麺が提供されていることは知っていましたので、察しました。
早速頂いてみることにしました。
チャーシューのボタンとヒデチキのボタンは共通のようです。
軽く小連打をかまして、カウンター席へ。

野菜やニンニクなどお好みを聞かれましたので、普通でお願いしました。
また、縮れ麺と平打ち麺で選べるので、平打ち麺をお願いしました。
店主さんお1人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは標高のチェックから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217663.html

普通コールでもしっかりとした標高がありますね。
連食ですので、ちょっとプレッシャーが。


少し野菜から食べ進んで、まずはスープを。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217670.html

ベーススープはデフォルトと一緒でしょうか。
豚スープと坦々の胡麻の風味がいい感じに融合していますね。
辛さもいい感じで、辛すぎず、美味しくいただける感じです。
特に後半の方がしっかりとうまみを感じる仕上がり。
野菜少なめにして、早めの天地返しが良さそうですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217675.html

太麺は加水率高めの平打ち系のストレート。
茹で加減良く、少しパスタにも近いような感じの麺です。
適度にスープを吸って、ツルモチな処もいいですね。
麺量はデフォルトで250g。

天地返しの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217680.html

具材はミンチ、もやし、キャベツ、ニンニクと増したチャーシュー、ヒデチキ。

チャーシューは豚のバラロールタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217693.html

柔らかく仕上げられており、しっかり加温されているところもポイントです。
1枚150円で増せるのは嬉しいですね。

そして初体験のヒデチキ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217707.html

カリッと揚げられていていいですね。
今回は、唐揚げ3個分にカウントさせていただきます。

ミンチは野菜の上に乗せられています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217710.html

そしてもやしがまた美味しいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217716.html

後半は卓上の「山椒」で味変を試みて見ます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217722.html

おすすめのとおり、この変化はいいですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12454324187-14391217732.html


二郎系と担々麺が融合した、美味しい一杯でした。
4月上旬は、新入生歓迎会が多く、混雑ぶりにも波があるとか。
周辺には二郎系のお店が増えましたが、メニューが充実していて
二郎系以外の担々麺や中華そばもあるようですし、
ガッツリ以外にも対応していますので、重宝するお店ですね。
次回は中華そばを頂いてみたいと思います。

追伸 (店主様ツイートより)
4月14日より、麺量250→200gに変更。大盛が100円から無料に。

今年食べたチャーシュー355枚/92杯
今年食べた唐揚げ 31個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 3件

「担々麺(853円)+唐揚げ518円」@爆裂石焼らーめん 一兆 つくば並木店の写真4月3日(水)20時過ぎに訪問。先客8人くらい。後客6人。

この日は松辰さんで美味しい豚骨白湯をいただき、帰路へ。
でも、なんだか唐揚げが食べたくなり、気が付けばハンドルを切っていました。
ゆきむらさん系列のこちらのお店なら、きっと間違いなく唐揚げもあるはず。
ボロ車を止めて入店します。
券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制です。

アツアツの石焼の器の一杯が売りのお店ですが、悩んだ挙句、
普通の提供の担担麺をいただくことに。
そして、お目当ての唐揚げも。
一瞬、中華ソース掛けに間違えられそうになりましたが、無事オーダー。
店長さんらしき方に、3人くらいのメンバーで切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452973580-14387793285.html

表層にはいい感じにラー油が浮いていますね。
ゴマベースのスープは、初動だとちょっとインパクトが薄く感じましたが
未来味噌が融合すると、深みが増していきますね。
穴あき蓮華もつけてくれているところがいいですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452973580-14387793290.html

中細麺は加水率やや高めのすこしうねりを伴うタイプ。
茹で加減程よく、非常に汎用性の高そうな麺ですね。
麺量は150g前後。

具材は肉味噌、青梗菜、刻み葱。

肉味噌はうまみがあり、スープによくなじませるといいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452973580-14387793295.html

青梗菜も食べやすいサイズにカットされており、多めに入っています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452973580-14387793301.html

そして待望の唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452973580-14387793320.html

しっかりと揚げられており、大ぶりで食べ応えもありますね。
マヨネーズも鉄板ですし、レモンもフレッシュでいいですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452973580-14387793333.html


オーソドックスな担担麺は肉味噌が融合する後半にアップしますね。
唐揚げも堪能出来ましたし、平日の夜ですが、食べ過ぎてしまいました。
外税なところはあまり得意ではありませんが、いざという時に助かるお店。
夏はどうだったか忘れましたが、石焼のアツアツの一杯は、真冬の寒い日に
またお邪魔したいと思います。

今年食べたチャーシュー338枚/87杯
今年食べた唐揚げ 28個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件

「限定 担々つけそばVer2(850円)+チャーシュー100円」@麺屋 必道の写真3月30日(土)13時45分頃訪問。先客8人くらい。

この日はあにき家さんへ伺い、すぐ近くの必道さんへ
広々とした駐車場は、さすが旧筑波エリアと言った感じで、車でも安心ですね。
店内へ入ると券売機を確認します。
RAMEさんやがちやまーさんが高評価だった担々つけが出ていますね。

せっかくですので、チャーシューボタンも一緒にぽちっと。
男性店員さんへ食券を渡し、案内されたカウンター席へ。
店主さん中心に男女店員さんらとともに切り盛りされていました。
ほどなくしてご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451538948-14383823859.html

太麺は加水率高めのストレート系。
しっかりと晒されており、きれいに整列してくれていますね。
小麦の風味もよく、麺自体のクオリティーも高いですね。
麺量は選択可能で、中間の250gでお願いしました。


では早速、つけ汁につけて。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451538948-14383823864.html

ベースープには動物系も使われていそうです。
しっかりとしたゴマの風味が堪りませんね。
また、可也粘性も高めで、しっかりと麺に絡みつく感じです。
回しかけられたラー油も結構いい感じに辛いですね。

麺リフトアップの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451538948-14383823865.html

具材はチャーシュー、ミンチ、メンマ、刻み葱、板海苔。

チャーシューは豚バラタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451538948-14383823866.html

肩ロースっぽい部位のタイプが。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451538948-14383823869.html

普通サイズですが、100円で2枚プラスはうれしいですね。

ミンチはつけ汁に一緒に絡んで、うまみを相乗してくれます。

担々にはやはりネギがあいますね。

最後は卓上のポットからスープ割を施します。

和出汁系のスープが加わり、いいですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451538948-14383823871.html


濃厚なとてもおいしい担々つけ麺でした。
Ver2とのことで、初期版とどう違うのかはよくわかりませんでしたが、
麺もつけ汁もタイプだったことには間違いありませんでした。
本格的なつけ麺が食べたくなったら、こちら必道さんも間違いないですね。

今年食べたチャーシュー322枚/82杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「坦々ふじ麺(820円)+バカ豚+大判+麺増し+野菜ちょい増し」@勝神角ふじの写真2月9日(土)12時頃訪問。先客1人、後客3人。

この日は平成最後の2月9日のメモリアルな肉の日。
生憎の雪が舞う天気でしたが、ボロ車で出陣です。
道路はあまり積もっていなかったので、順調に進みます。
お店の前まで到着すると営業中で、ほっとしました。

店内へ入ると左手の券売機で食券を購入します。
土日祝日限定のふじ麺の坦々タイプを頂くことに。
勿論のバカ豚と、ロールチャーシューも頂いちゃいましょう。
食券を渡す際にニンニクの量を聞かれますので、普通で。
この日は店主さんお1人での切り盛りのようでした。
程なくしてご対麺となりました。


まずは標高のチェックから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167628.html

野菜ちょい増しでも、しっかりとした標高ですね。
因みに裏側の様子はこんな感じです。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167636.html

少し野菜から頂き、スープを。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167646.html

動物系は豚が中心の非乳化系のタイプ。
ベーススープデフォルトと共通かと思われます。
この坦々仕様は、胡麻の風味が付与されており、辛さは控えめ。
胡麻系の一杯が好きな自分には、可也ツボにはまった感じ。
実においしいスープで、蓮華が止まらない感じです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167652.html

極太麺は加水率低めの超縮れタイプ。
茹で加減普通で、理想的な仕上がり。
固めで本領を発揮するタイプですが、今回はややしっかり気味の
茹で加減がスープともあってしっくりするように感じました。
麺量は麺増ししたので、350g前後。

天地返しの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167654.html

具材はチャーシュー、ミンチ、味玉、もやし、キャベツ、刻み玉葱、漬けニンニク。

チャーシューは豚の肩ロースタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167660.html

豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167664.html

共にタレで加温してくれていますね。

そして、大判バラロールチャーシューもつけてみました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167670.html

こちらは適度な噛み応えを残してくれており、肉々しい感じです。

味玉はご好意でつけていただきました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167675.html

野菜は前述のとおり、しっかりとしたボリューム。
ややしっかり気味の茹で加減も、自分好みの仕上がりでした。

角ふじさんの象徴でもある漬けニンニクがいい仕事をしてくれますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167679.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12439731318-14355167682.html


2月9日の肉の日は、勝神角ふじさんで堪能させていただきました。
そしてこの坦々仕様のふじ麺も実に美味しいですね。
この極太超縮れ麺も健在で、やはり、これなんですよね。
坦々仕様は土日祝日限定ですが、平日夜も色々な仕様の
ふじ麺が提供されていますし、ふじ麺以外のメニューもおすすめです。
また定期的にお邪魔させていただきます。

今年食べたチャーシュー149枚/37杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 12件