なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.090点
最終レビュー日 2019年10月23日
2,712 1,065 1 29,634
レビュー 店舗 スキ いいね

「タンメン(790円)+唐揚げ690円」@珍来 ひたち野東店の写真10月16日(水)19時半頃訪問。先客12人くらい。後客多数。

この日は休店日のお店も多いので、久々にひたち野うしくの珍来さんへ。
前回は開店して間もない頃?だったので、だいぶ前と思います。
黒を基調とした建物で、ドラゴン系などと比べると派手さは控えめですね。
入店すると券売機はなく口頭注文、後会計制となります。
悩んだ挙句、タンメンと唐揚げをいただくことにしました。
店員さんは男女合わせて5人くらいで切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537405808-14618819350.html

動物系は鶏がらあたりが使われているでしょうか。
やや表層のアブラも多めで、非常にアツアツに仕上がっていますね。
まろやかな塩だれで、万人受けするチューニングですね。
さっぱりながらも、コクのあるおいしいスープです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537405808-14618819354.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
ゆで加減普通で、茨珍系共通の太麺タイプですね。
麺量は170g前後。

具材は豚肉、白菜、もやし、ピーマン、ニンジン、玉葱、木耳、筍。

炒め具合は申し分なく、ボリュームもあっていいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537405808-14618819356.html

そして唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537405808-14618819364.html

お値段も高めですが、7個と非常にボリューミーです。
野菜にはドレッシングもかかっていてそれなりの量が。
ここにマヨがあると完璧なのですが。
今回もこの塩をかけていただきました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537405808-14618819372.html

後半はペッパーをかけて変化をつけてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537405808-14618819360.html

ぐっと引き締まる感じでいいですね。


おいしくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12537405808-14618819378.html


偶にはタンメンもいいいですね。
茨珍系のお店はメニューが共通ですし、唐揚げもありますね。
お楽しみ券が溜まってきたので、10枚でもやしそばを狙いたいです。

今年食べたチャーシュー883枚/257杯
今年食べた唐揚げ 135個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件

「こもんそば塩(750円)+カレー丼200円」@麺ゃこもんの写真10月13日(日)12時頃訪問。先客10人、後客多数。

この日は午後から用事があったので、比較的近場でお昼を。
丁度お昼時の訪問でしたが、空席残ラス2でギリギリ滑り込み出来ました。
その後も続々と来店され、待ちが出来ていました。
塩が食べたかったので、表題メニューをぽちっと。
本日の気まぐれ丼はカレー。これもそそられるので頂くことに。
案内されたカウンター席へ。
店主さんと女性店員さんの2人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778241.html

動物系は鶏が中心の清湯系のタイプ。
しっかりとした複雑なうまみと、塩ダレがマッチしていますね。
提供された時は別丼のカレーの香りがMAXでしたが、汁そばが登場し
丼に顔を寄せてスープを啜ると、不思議とカレーがかき消されていきます。
そのポテンシャルの高さが体感できますね。

続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778253.html

中細麺は加水率中くらいの平打ち系ストレート。
茹で加減やや固めで、風味の良い美味しい麺ですね。
改めてこの麺がより好きになりました。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、メンマ、刻み葱、三つ葉、針生姜、バラ海苔、揚げネギ。

チャーシューは鶏の低温系のタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778268.html

豚の低温系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778263.html

どちらもいい仕上がりですね。

メンマは細いタイプで、コリコリの食感がいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778273.html

バラ海苔も風味が良く、いいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778278.html

揚げネギがまた風味の変化をもたらしてくれていいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778287.html

三つ葉の茎の部分と針生姜がX状に盛り付けされていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778293.html

そしてこの日はカレー丼。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778297.html

肉やチャーシューも多めに入っていて、実に美味しいカレーです。
ご飯も多めで、このクオリティーとボリュームで200円は神ですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12535755004-14614778303.html


複雑系のうまみが充実した美味しい塩ラーメンでした。
休日のお昼時は人気で混雑しますね。
気まぐれのカレーも非常に美味しく、好印象でした。
前回少し前に3周年を向かえた際は、滑り込み失敗で限定逃しましたが、
今後の更なるご活躍に期待しております。


今年食べたチャーシュー874枚/253杯
今年食べた唐揚げ 125個

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 10件

「特製塩ラーメン(970円)」@麺屋 Kの写真10月5日(土)13時頃訪問。先客2人。

この日は先週に引き続き、千葉の新店に伺ってみることに。
旭市はあまり良くわかっていませんでしたが、比較的近いことが判明。
距離にして40数キロですので、水戸へ行くよりも近いです。
道路もそんなに混雑しない為、予定よりも可也早めの到着となりました。
青い建物のテナントに旗と暖簾を発見。
お店の前にも止められますし、裏手にも駐車場があるようでした。

入店すると左手に券売機があります。
食券を購入し、カウンター席へ。
店主さんが御一人で切り盛りされていました。
使い捨てのおしぼりを手渡されて、配膳を待ちました。
L字のカウンターの内側には、奥まで広々とした厨房が。
心地良く音楽も流れており、お洒落な感じの空間ですね。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12533255219-14608551410.html

動物系は鶏の清湯系のタイプ。
丸鶏が使われている感じで、上品なうまみが伝わってきますね
表層にはきれいな鶏油が浮いております。
塩ダレはシンプルな感じですが、スープのうまみを引き立てている感じ。
正統派な感じの鶏のスープですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12533255219-14608551417.html

中細麺は加水率やや高めの少しうねりを伴うタイプ。
全粒粉入りでしょうか、その粒も見た目で分かる感じです。
茹で加減はジャストな感じで、プリッとした食感の麺ですね。
この組み合わせの麺は、結構珍しい気もします。
店内に飾ってあったTシャツが麺の何か関係がありそうですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、刻み葱、水菜、柚子片、糸唐辛子。

チャーシューは鶏の低温系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12533255219-14608551423.html

厚切りにされていますが、しっとり柔らかで美味しいですね。
特製の場合、4枚入っていました。

味玉はホクホク系のゼリー状タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12533255219-14608551429.html

表面は色黒系ですが、中は卵の色が確認できるタイプですね。

メンマは穂先タイプが。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12533255219-14608551443.html

葱はきれいに盛り付けてくれています。

その上に柚子片や糸唐辛子も添えられていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12533255219-14608551438.html

個人的には鶏油の減ってきた後半の方のスープの味わいが好きでした。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12533255219-14608551447.html


鶏の美味しい塩ラーメンでした。
麺のこだわりもあり、店主様の思いも伝わってくる感じでした。
旭市で検索するとへいきちさんや海猫さんなどの名店もありますが、
この正統派な鶏のスープも新たな風を吹き込んでくれそうですね。
地域密着で考えた場合は、カウンター席だけの場合は、若干不利でしょうか。
まだオープンして2ヶ月、末永く頑張っていただきたいですね。

今年食べたチャーシュー848枚/247杯
今年食べた唐揚げ 125個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 海老塩ラーメン(840円)+味玉+唐揚げ」@極煮干し本舗 荒川沖店の写真10月1日(火)20時40分頃訪問。先客6人くらい。後客3人。

この日は久々に長めの残業になってしまったので、遅くまで営業の極煮干しさんへ。
この時間帯になると道路も混雑せずに、スムーズに到着できますね。
右折入店もタイミングよく、入口近くにボロ車を止めて入店します。
正面のハイテク券売機で食券を購入します。
デフォルトと悩んだ挙句、限定が出ていましたのでいただくことにしました。
そしてお気に入りの唐揚げはもちろん3個でなく5個をチョイス。

カウンター席で女性店員さんへ食券を渡します。
厨房は店長さんでしょうか、切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。
なお、追加トッピングのPOPにマヨネーズ(無料)の文字を発見。
すかさず女性店員さんへ渡して、いただくことにしました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532678201-14607056148.html

ベーススープには煮干しの清湯系が使われているようです。
そこへ海老オイルやペーストなど、海老を融合させている感じです。
ペーストは極僅かに辛味もある感じでしょうか。
出来るだけ溶かさないようにして、後半に楽しみました。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532678201-14607056150.html

中細麺は加水率やや高めの僅かにウエーブのあるタイプ。
茹で加減程よく、プリッとした感じの食感の麺ですね。
3日間熟成した麺と説明に書かれていました。
今はこの麺が(汁そばは)デフォルトの様ですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、刻み葱、刻み玉葱。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532678201-14607056153.html

厚手で軽く炙りも入っていて食べ応えがありますね。

味玉はややしっかり気味のゼリー状タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532678201-14607056155.html

メンマは平たいタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532678201-14607056157.html

刻み葱は白身の部分で、その上に海老ペーストが乗っています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532678201-14607056158.html

万能葱も散らしてくれていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532678201-14607056162.html

そして唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532678201-14607056165.html

無料のマヨネーズの存在を知り、言うことナッシングですね。
アツアツで周りはさくっと、中はジューシーで最高です。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532678201-14607056168.html


前回の限定の蛤は可也の好印象でしたので、ハードルを上げましたが、
海老も悪くないですが、ちょっとバランスが良くないと言いますか、
煮干し感も残しつつなので、ガツンと海老が好きな自分には少し物足りない感も。
定期的に限定も提供してくれていますし、サービス券もいただいたので、
また定期的にお邪魔したいと思います。

今年食べたチャーシュー840枚/244杯
今年食べた唐揚げ 125個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 8件

「特製塩ラーメン(900円)」@らーめん元気の写真9月22日(日)13時50分頃訪問。先客2人。

この日は千葉県の新店を訪問してみることに。
一軒目は布佐駅近くの元気さんへ。
千葉の職場の時は、お店の前は通りませんでしたが、近くは毎週通っていました。
懐かしい景色を堪能しながらドライブがてらお店に向かいます。
途中曲がるところを間違えましたが、無事に到着しました。

店内へ入ると右手に券売機があります。
一通り確認し、おすすめと思われる塩の特製をいただくことにしました。
カウンター席に座り、食券を渡します。
店主さんお一人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530312214-14600864914.html

動物系は鶏が使われてるでしょうか。
清湯タイプですが、不足感なく、いいうまみが出ていますね。
塩ダレの加減も良く、癒し系の美味しい一杯ですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530312214-14600864917.html

中細麺は加水率中くらいのストレート系。
茹で加減よく穏やかな感じですが、美味しい麺ですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、なす、刻み葱、糸唐辛子、板海苔など。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530312214-14600864922.html

超柔らかくて、箸で掴みあげることが出来ません。ほぐれてしまいます。
そのくらい柔らかでした。
味付けはやしっかり気味で、もう少し掴めればおつまみにもいい感じです。

味玉はトロトロのタイプが半分のっています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530312214-14600864926.html

そして特徴的なのがなす。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530312214-14600864932.html

素揚げしたか、多めの油でソテーしたかの様な感じです。
シーズン的な一品か、通年かはわかりませんが、好きな人にはOKですね。

刻み葱もこだわりの切り方でですね。

糸唐辛子は飾り程度に、板海苔は海苔巻麺で頂きました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530312214-14600864935.html

メンマは程よい食感のものが。

カイワレではなく、豆苗ものっていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530312214-14600864929.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530312214-14600864939.html


癒し系の美味しい塩ラーメンでした。
しっかりとうまみが伝わってきて、みんなに好かれそうな一杯ですね。
なすのトッピングなどこだわりもある感じですね。
接客も丁寧な感じで好印象でした。
是非またお邪魔したいと思います。

今年食べたチャーシュー829枚/239杯
今年食べた唐揚げ 115個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「Aセット(煮込みライスと塩中華そば)930円」@煮込み食堂 まるしばの写真8月30日(金)19時過ぎに訪問。先客4人。お持ち帰りの方1人。

この日は仕事を終えて近場で麺活を。
まるしばさんで、味噌の限定が出ているとの情報を頂いたので、向かってみることに。
共同駐車場にボロ車を止めて、お店に入ります。
券売機はなく口頭注文の後会計制は今までと一緒ですね。
どうやら味噌は杯数限定だったらしく、売り切れてしまっていました。
でも、最近始まった塩があるとのことで、いただくことにしました。
前回はカレーのセットですので、今回は煮込みのセットにしました。
店主さんお一人での切り盛りでした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428213.html

動物系は鶏が主体と思われるタイプ。
ぶわっと動物系のうまみが来ると同時に、昆布の心地よいうまみも。
塩ダレはきゅっと効いている感じで、やや塩分濃度は高めに感じますが、
飲み口良く、いい感じに仕上がっていますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428229.html

中細麺は加水率やや低めのストレート系。
茹で加減気持ち固めで、細めでも少し噛み応えがある感じです。
麺量は130g前後。

具材はチャーシュー、メンマ、なると、刻み葱、板海苔。

チャーシューは豚の短冊切りのタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428236.html

可也少量なので、あまり存在感がないです。

メンマは平たい感じで、標準的な感じですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428248.html

なるとは中華そばらしいアイテム。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428262.html

刻み葱がのり、板海苔は小さいものですが、1枚乗ってきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428271.html

因みに、塩ラーメン単品では520円の表記がありました。

そしてセットの煮込みライス。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428286.html

ライスはやや固めの炊き上げと言った感じですね。

煮込みは柔らかくしっかりと味も沁みていて、美味しいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428300.html

もう少し具も多いと嬉しいかも。
後半はライスが固めでしたので、少しだけラーメンのスープをかけて混ぜてみます。
これが煮込みの汁とマッチして美味しくいただけました。

ザーサイは途中のお口直しにいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428314.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519829599-14573428324.html


昆布をうまくつかったややこじょっぱい感じの塩ラーメンでした。
煮込みも美味しいですが、個人的にはカレーに軍配でした。
特製と冠のつく中華そばもあるようで、その違いが良くわかりませんでした。
次回チャンスがあれば試してみたいと思います。
追伸、現在、リーズナブルな価格でありがたいですが、原材料高騰に伴い
9月2日より若干の値上げがあるとの店内表記がございました。

今年食べたチャーシュー742枚/214杯
今年食べた唐揚げ 98個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉鶏清湯らぁめん(930円)」@らぁめん冠尾 恵比寿西店の写真8月27日(火)20時頃訪問。先客5人。後客3人。

この日は恵比寿でおおぜきさんからの2軒目はこちらへ。
この界隈は飲食店さんも沢山ありますね。
小雨が降ってきたので、悩むも、寄ってみることにしました。
入店すると左手に券売機があります。
白湯と清湯と、エスニック系などもありましたが、気分的に清湯を選択。
細長い店内はカウンター席が主体ですが、テーブル席もありました。
店主さんと助手さんの2人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12518692849-14570565119.html

動物系は鶏の清湯系のタイプ。
しっかりとした鶏のうまみが伝わってきますね。
そして野菜やトマトなどの風味も加わっている感じでしょうか。
鶏のうまみに野菜の優しさが加わってまろやかに仕上がっていますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12518692849-14570565140.html

中細麺は加水率中くらいのストレート系。
茹で加減ほど良く、全粒粉入りの麺ですね。
麺量は140g前後。

具材はチャーシュー、味玉、マッシュルーム、インゲン、もやし、刻み葱。

チャーシューは鶏のロールタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12518692849-14570565156.html

鶏の低温系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12518692849-14570565170.html

鶏に拘った2種類のチャーシューが特徴ですね。

味玉は可也レアな仕上がり。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12518692849-14570565185.html

もう少し固めがいいですね。

面白いところは、マッシュルーム。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12518692849-14570565201.html

インゲンも珍しい部類のトッピングですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12518692849-14570565210.html

シャキッとしたもやしは少量ですが添えられています。
刻み葱は2種類を切り分けられていますね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12518692849-14570565225.html


鶏のうまみと野菜の優しさが融合した美味しい鶏清湯ラーメンでした。
トッピングも拘りがあって、やや洋風よりにお洒落な感じも合って、
この日の他のお客様も8割方女性の方でした。
機会があれば、他のスープも頂いてみたいです。

今年食べたチャーシュー741枚/213杯
今年食べた唐揚げ 98個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 薬涼潮つけそば(900円)+大盛+釜焼きチャーシュー」@麺や 虎徹の写真8月16日(金)10時過ぎに訪問。開店時20人くらい。

この日は夏の風物詩を求めて虎徹さんへ。
お盆開けの平日、休日の方も多いでしょうが、多少混雑は緩和されるかと
想定し、また、幸運にも風があり、椅子待ちも然程苦ではありませんでした。
少し後ろには、麺友さんの姿もあり、軽くご挨拶。
定刻となり、オープンとなりました。
カウンター席の奥から順に座ります。
口頭で表題をお願いし、麺はおすすめの細麺でお願いしました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700884.html

中細麺は加水率やや低めのストレート系。
しっかりと冷水で〆られており、上質な昆布水がかけられていますね。
そのままでも風味良く美味しい麺を、昆布水が更に引き立ててくれますね。
大盛にしたので、麺量も300gと多めです。


では早速つけ汁につけて。



動物系は鶏の清湯系のタイプ。
名古屋コーチンとはかた地鶏が使われているようです。
上品ながら力強い鶏のうまみが主張してきますね。
魚介系はしじみが使われており、深みを増している感じです。
カエシは塩ベースで、塩分はつけ麺の割には抑え気味ですね。

麺リフトアップの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700895.html

具材等はチャーシュー、柚子おろし、薬味、生海苔、昆布塩、醤油、冷や飯。

チャーシューは豚の釜焼きタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700903.html

肉質も良く、最高の仕上がりで、間違いない絶品ですね。

柚子おろしはさっぱりと清涼感を与えてくれます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700913.html

薬味は、大葉、刻み葱、茗荷のトリオで、実に風味がいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700909.html

別皿には生海苔も用意されており、潮な感じを助長します。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700853.html

昆布塩は、珍来さんでも試しましたが、これがまた最高。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700847.html

麺にちょん漬けて頂くと最高ですね。

そして今回の目玉の醤油。

生しぼり醤油は秋田杉の木桶で仕込まれた、風味の良い一品。
これを麺にスプレーしていただくと、全然違った雰囲気に変わりますね。
※百均で醤油スプレーを買って帰ったのは内緒です。

そして、麺を食べ終えると〆の冷や飯タイム。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700857.html

少し残しておいた柚子おろしとつけ汁をかけて。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700863.html

胡麻の風味の心地良い、最高の茶漬け風冷や飯に感動です。

そして、昆布水を一口蓮華で楽しんだ後は、スープ割を施します。


最後の一滴まで堪能し、完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12509108711-14543700870.html


実は昨年の夏は亀井さんの麺を頂き、未食に終わった薬涼。
しっかりと2019年の令和Verを頂くことが出来ました。
先輩方のレビューと同様、「参りました」と言う感じで、最高でした。
出来れば、平打ち麺でももう一回食べてみたいと思います。

今年食べたチャーシュー722枚/204杯
今年食べた唐揚げ 95個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 41件

「バリシオラーメン(800円)」@らー麺屋 バリバリジョニーの写真8月11日(日)13時40分頃訪問。先客9割くらいの混雑ぶり。

この日は少し前に10周年を迎えたジョニーさんのところへ。
約2年近くぶりの久々の訪問です。
猛暑の続くこの日、いつもは離れたコイパに止めるのですが、
お店の隣のコイパが空いていたので、ピットインします。

混雑時間帯をずらしたつもりが、相変わらずの人気ですね。
券売機で食券を購入し、空いている席へ。
ジョニーさんお一人での流れるようなオペレーションですね。
着席後は程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507185220-14538096708.html

動物系は鶏のタイプ。
野菜をあわせた鶏ベジスープは、ポタージュのようなとろみが。
鶏のうまみが全開で、それをベジがより助長してくれていますね。
しっかりとしたスープですが、くどさはなく、蓮華が止まらない感じです。
実においしいスープですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507185220-14538096719.html

極太麺は加水率やや高めの超平打ちのタイプ。
茹で加減ほど良く、ピロピロの麺が斬新ですね。
洋風ポタージュのようなスープに、この麺が絶妙にマッチしますね。
ジョニーさんの言うとおり、デフォルトでこの大胆な麺を使っているお店は
初めてかも知れませんね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、もやし、揚げ葱、刻み葱。

チャーシューは豚の低温系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507185220-14538096727.html

肉質も良く、しっかりと前処理もされており、非常に食べやすく、
実に美味しい仕上がりですね。最高です。

茹でたもやしはシャキッとした食感がアクセントにいいですね。

そしてフライドチップがまた風味アップに貢献してくれます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507185220-14538096736.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507185220-14538096750.html


久々の訪問でしたが、ブラッシュアップされたデフォの一杯。
このバリシオラーメン最高ですね。
チャーシューも絶品ですし、この斬新な麺もいいですね。
ご好意で麺を頂いたので、自作でつけ麺にしていただきましたが、
持ち上げもよく、ピロピロ食感がまた堪らなく最高でした。

今年食べたチャーシュー708枚/199杯
今年食べた唐揚げ 95個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 12件

「限定 蛤と煮干しの塩らーめん(840円)+唐揚げ」@極煮干し本舗 荒川沖店の写真8月5日(月)19時半過ぎに訪問。先客2人後客5人。

この日は煮干しが食べたくなり、極煮干本舗さんへ。
7月いっぱいのトッピング無料券があったのですが、使いそびれました。
対向車が譲ってくれたので、スムーズに駐車場へ入れました。
入口に近い方へボロ車を止めて、入店します。
POPを確認すると、限定が2種類出ているようですね。

冷やしも気になったのですが、蛤の文字に惹かれてそちらをぽちっと。
後は、お気に入りの唐揚げもいただくことにしました。
カウンター席に座ると、女性店員さんが食券を回収してくれます。
店長さんらしき方と、男女店員さんの3人で切り盛りされているようでした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12503598928-14528021957.html

動物系は未使用でしょうか。
初動は結構蛤の味わいがしっかりと伝わってきますね。
その奥に清湯系の煮干しがしっかりと土台を形成してくれている感じです。
塩ダレもいいマッチングで、想定していたよりも可也響く感じです。
後半になると蛤の感じは弱まり、煮干しが一気にかけてくる感じですね。
実に美味しいスープです。


続いて麺を
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12503598928-14528021969.html

中細麺は加水率やや高めの少しウエーブを伴うタイプ。
やや黄色がかった感じで、少しプリッとした食感もある感じですね。
汎用性の高そうな麺ですが、このスープにはシルキーな感じの麺もあいそうです。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、蛤、刻み玉葱、刻み葱、糸唐辛子。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12503598928-14528021971.html

分厚くスライスされていますが、柔らかくいい仕上がりですね。

そして中くらいの蛤が1個入っています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12503598928-14528021977.html

玉葱は程よいみじん切りで、白ネギと青葱がのるのもいいですね
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12503598928-14528021979.html

そして唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12503598928-14528021986.html

このジューシーな仕上がりは、いつも安定しており、最高です。
これにマヨネーズがあれば、鬼に金棒です。


美味しくいただき完食です
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12503598928-14528021989.html


煮干しと蛤のハーモニーは、予想以上の美味しさで、ツボにはまりました。
麺がもっと好みなら更に印象が上がったとも思いますが、それでも満足度たかし。
唐揚げも安定のうまさで、月曜日から気持ちよく麺活が出来ました。
余談ですが、帰宅後、刺身はありませんでした。(予想はずれ)

今年食べたチャーシュー689枚/193杯
今年食べた唐揚げ 95個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 8件