なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.077点
最終レビュー日 2019年3月19日
2,517 977 1 27,734
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌タンメン(842円)+餃子432円」@茨城タンメン カミナリの写真3月13日(水)20時半過ぎに訪問。先客10人くらい。

この日は仕事を終えて唐揚げモードでしたのでカミナリさんへ。
荒川沖から6号国道を南下してひたち野うしくへ向かいます。
大きなお店の看板を目印に、対向車が来る前に余裕で右折出来たのですが
何を血迷ったか、一つ手前の建物スペースに車を向けてしまい、入口に鎖が
突っ込んでボロ車は大破。しなくて良かったです。
後続車と対向車をやり過ごして入店しました。(どれだけ唐揚げが食べたかったのか)
店内へ入ると券売機はなく口頭注文、後会計制です。
カウンター席に座り、店員さんへ味噌ラーメンと唐揚げをコールしました。
程なくしてご対麺となりました。
???


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086812.html

いくつかのタンメンを頂きましたが、味噌は今回初めて。
恐らく濃厚の方がベースになっているものと思われます。
しっかりとしたうまみに、程よい粘性や気持ち高めの塩分濃度が、
美味しさを引き立たせてくれますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086813.html

中太麺は加水率やや高めの平打ち気味のタイプ。
茹で加減程よく、適度にスープを吸って美味しいですね。
麺量は150g前後。

具材は豚肉、肉味噌、もやし、キャベツ、韮、人参、コーン、刻み葱。

肉味噌は粒が細かめの仕上がりで、滑らかな感じですね
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086815.html

一緒にスープと頂くと、より一層美味しく感じます。

豚肉、もやし、キャベツ、韮、人参は程よく炒められていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086816.html

そして味噌ラーメンらしいところがコーン。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086820.html

ややしょっぱめのスープに、コーンの甘みがいいですね。

そして唐揚げの筈が餃子が登場。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086823.html

結構大ぶりで、一口ではいけない感じ。
野菜も多めですが、餡もしっかりと詰まっていますね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086824.html


美味しい濃厚系の味噌タンメンでした。
花粉症で声もやられているので、唐揚げが餃子に聞こえたのでしょうね。
ちょっとテンション下がりましたが、ラーメンと餃子が美味しかったので結果オーライ。
肉系のカウントアップには貢献出来ませんでしたが、美味しかったです。

今年食べたチャーシュー241枚/65杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 3件

「伊勢味噌炙りチャーシュー麺(1209円)」@みそ屋 田所商店 WBG店の写真3月8日(金)17時半過ぎに訪問。先客8人くらい。

幕張メッセ出張のこの日、実はETCカードの有効期限が切れており
シンポジウムも早く終われば遠征も考えたのですが、ほぼ定時となり、
1日千円のメッセ駐車場にボロ車を止めていた為、もう一軒寄ることに。
お昼に立ち寄ったベジの田所さんの奥側には、通常スタイルの田所さんが。
因みに昼も除いてみましたが、外待ちが出来ていました。
流石にこの時間帯は混雑が解消されていました。

入店すると券売機はなく、メニューを見て口頭注文、後会計制です。
北海道、江戸前、伊勢と基本の3種類から、中間的位置づけの伊勢を。
厨房内はほとんど見えませんが、雰囲気から4人くらいで切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835950.html

動物系は豚骨あたりが使われているでしょうか。
塩分濃度をしっかりと感じる伊勢味噌があわせられていますね。
説明書きには豆系で八丁味噌が主体と書かれていました。
僅かに辛さも感じるような、美味しい仕上がりですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835955.html

中太麺は加水率高めの少しうねりを伴うタイプ。
茹で加減ほど良く、プリッとした食感の麺ですね。
スープを吸って、いい感じに茶色く染まっていますね。
麺量は160g前後。

具材はチャーシュー、ミンチ、メンマ、もやし、キャベツ、ニラ、フライドチップ、青さ海苔。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835960.html

味噌漬け&炙りが入って香ばしく、適度に脂も抜けていいですね。
食感も固すぎず、柔らかすぎずいい仕上がりですね。

ミンチもスープに混ぜると一層コクが深まる感じです。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835970.html

野菜は少量ですが、しっかりと高温でさっと炒めてくれていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835967.html

フライドチップもコクがプラスされますし、青さ海苔も面白いですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835975.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835982.html

安定の美味しさの味噌ラーメンですね。
ただ、連食の場合、やはりちょっと塩分濃度の高さが気になるかも。
でも、味噌ラーメンはやはりこの味の濃さも魅力のひとつですね。
あちこちに店舗が増えている田所商店さん及びその系列店。
通し営業なことも多く、重宝するお店ですね。
今回の田所さん対決は、ベジのお店に軍配です。

今年食べたチャーシュー228枚/61杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「黄のvege(745円)」@Vegetable Noodle Tadocoroの写真3月8日(金)13時15分頃訪問。先客8割くらいの混雑ぶり。

この日は幕張メッセへ出張。
食品安全シンポジウムで、「食品安全管理の規格の動向とその対応」
「食品衛生法改正6つのポイントと国際標準化の動向」
「JFS-C規格の認証取得事例」や「FSSC22000/JFS-C規格の認証取得事例」
について、学んできました。

その昼休みの間に近場で麺活です。
ワールドビジネスガーデンのマリブダイニングに約1ヶ月前にオープンした
Vegetable Noodle Tadocoro さんへ。
タイミングよく待ちなしで入店できました。

券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制です。
この手では珍しく、お冷はセルフサービスでした。
基本は味噌ラーメンですが、5色のメニューが特徴的です。

メニュー構成
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369284085.html

生姜好きなので、黄色の生姜をお願いしました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277529.html

スープからも生姜の風味を感じる味噌のスープ。
爽やかな中にしっかりとしたうまみがあり、非常に好みの仕上がり。
僅かながら野菜由来の自然な甘みも感じられますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277533.html

中太麺は加水率やや高めの少しうねりを伴うタイプ。
茹で加減ほど良く、ぷりっとした食感の麺ですね。
味噌ラーメンのスタンダード的なタイプですね。
麺量は150g前後。

具材は針生姜、はじかみ生姜、薩摩芋、キャベツ、水菜など。

針生姜は結構多めに乗っていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277540.html

はじかみ生姜もさっぱりとした酸味がいいですね。

薩摩芋はさっと素揚げされている感じで、素材の甘みが感じられます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277537.html

水菜など、野菜が豊富なところもベジの魅力ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277541.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277545.html


生姜の効いた美味しいベジ系の味噌ラーメンでした。
カラフルで見た目も美しく、しっかりと野菜も摂取できるメニュー。
女子にも受けそうな仕上がりで、店内もお洒落な感じです。
機会があれば、別の色のベジも頂いてみたいと思います。
田所さん、やはり、味噌のカテゴリーでは流石と言った感じでした。

今年食べたチャーシュー224枚/59杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 牛もつ味噌ラーメン(900円)+葱110円+唐揚げ」@極味噌本舗 桜土浦インター店の写真3月6日(水)21時過ぎに訪問。先客2人。

この日も安定の残業で21時近くまで仕事をしてから麺活。
営業しているお店は限られる為、久々に極味噌本舗さんへ。
山岡家さんとは違い24時間ではありませんが、24時まで営業なので助かりますね。
ハイテク券売機をチェックすると、限定も出ているようですね。
頂いてみることにしました。
そして追加のチャーシューボタンもポチっと。

カウンター席に座り、食券を渡します。
どうもボタンを押し間違えたようで、チャーシューが葱にw
男性店員さん2人で切り盛りされているようでした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727614.html

ベーススープはデフォルトと一緒でしょうか。
でも、こちらはもつのうまみもプラスされている感じですね。
味噌はピリ辛な仕上がりで、味も濃い目の仕上がりですね。
蓮華が止まらない感じです。
ライスも欲しくなるようなテイストですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727615.html

中太麺は加水率高めの少しうねりのあるタイプ。
茹で加減やや固めで、プリプリの食感の麺ですね。
味噌ラーメンにはやはりこの手の麺がいいですね。
麺量は150g前後。

具材はもつ、メンマ、もやし、キャベツ、刻み葱、刻み唐辛子。

もつは沢山のっていて、脂身の部分がたまりませんね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727617.html

チャーシューレスになってしまいましたが、増した葱も結果オーライ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727623.html

そして唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727626.html

柔らかくジューシーで、とても素晴らしい仕上がりですね。
ラーメン店の唐揚げでは、3本の指に入るハイクオリティー。


最後に後引くスープを啜って完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727627.html


牛ホルモン系のうまみがたっぷりのピリ辛味噌ラーメンでした。
この系が好きな人には、たまらない一杯ですね。
唐揚げもハイクオリティーで満足度も非常に高かったです。
ちなみに唐揚げはももの他に、むねもあるようですので、次回は。

今年食べたチャーシュー224枚/57杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 4件

「限定 豚味噌ラーメン(1100円)+ジョッキウーロン」@俺の生きる道の写真2月14日(木)20時20分頃訪問。先客中待ちいっぱいで外待ち。

この日は少し前に1周年を迎えて限定が出ている俺道さんへ。
世間一般はバレンタインデーのようですが、・・・
はたまた煮干の日でもありますが・・・
潤い求めて、給油に参りました。
ここ何回かは、すんなり入店できたのですが、この日は混雑。
中待ちもいっぱいなので、暫く外待ちすることに。
見る見る後客の方も劣が伸びていく感じでした。

グループの方々が食べ終えて、一気に入店となりました。
カウンター席で、高台へ食券を起きます。
店主さんと助手さんの3人での切り盛りでした。
提供時のコールは野菜、アブラ。
そして待望のご対麺となりました。


まずは恒例の標高のチェックから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352322.html

野菜コールでクタ野菜がいい山を形成してくれていますね。


では早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352326.html

動物系は豚のタイプ。
乳化よりのスープは健在のようで、今回は味噌ダレをあわせて。
赤味噌主体で、初動ではデフォルト同様、生姜を感じますね。
そして、しっかりな豚スープに味噌が絶妙にマッチしており、
コッテリながらマイルドな部分もあり、何とも言いがたい。
赤味噌のコクと深みも良い感じに出ていますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352330.html

太麺は加水率やや低めの平打ち系のタイプ。
茹で加減やや固めで、理想的な仕上がりですね。
いつもと変わらぬ麺は味噌にも合いますね。
麺量はデフォルトの300g。


天地返しの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352337.html

具材はチャーシュー、もやし、キャベツ。

チャーシューは豚の腕タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352345.html

いい感じに脂ものっていますね。
いつかこの豚で、ライスを食べてみたいものです。

そして安定のクタ野菜も健在ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357355787.html

別皿のアブラは、天地返しした麺にかけちゃいます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352352.html

アブラは味噌でも相性抜群ですね。

快調に飛ばしていた隣の方をいつしか追い越して、
後引くスープをぐぐぐいーっと飲み干して完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352357.html


改めまして、1周年おめでとうございます。
マルジスタイル、夢を語れ系の貴重な一杯がつくばでいただけ
今やなくてはならない存在の俺道さん。
この手の一杯は県内の他店では食べられませんし、末永く頑張っていただきたいですね。
これからも定期訪問、宜しくお願いします。

今年食べたチャーシュー159枚/40杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 11件

「魚介味噌ラーメン(800円)+チャーシュー100円」@麺屋 花菱の写真2月10日(日)12時過ぎに訪問。先客外待ち8人位へ接続。後客多数。

この日は前日の雪の影響もなさそうですので、北上してみることに。
寒い冬にはやはり、味噌ラーメンが恋しくなりますね。
何度か寄ろうと思って立ち寄ったのですが、タイミングが合わずして
久々に花菱さんへ行ってみることにしました。
休日のお昼は流石に混雑していますね。

外待ちする場合は、先に食券を購入するようです。
知らないで並んでいたので、ずっと後ろに来た人がジャンプアップ。
事情を知ったら、自分なら先に並んでいた人を優先して、遠慮しますがね。
まあ、お店のルールなので、従うことには意義はありません。
一斉に食券を買って、もう少々外待ち後にカウンター席へ。
男女4人くらいで切り盛りされているようでした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255242.html

動物系は豚や鶏が使われているでしょうか。
結構粘性のある味噌スープは、安定のうまさですね。
濃厚ですが、食べやすくファンの方も多いのが良くわかります。
海苔の上にのった2種類の魚粉も、魚介感を助長しますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255251.html

中太に近い麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減も良く、もちっとした美味しい麺ですね。
入口には製麺室も見えて、自家製麺のクオリティーも高く
是非つけ麺も食べてみたいですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、ミンチ、メンマ、刻み葱、水菜、板海苔。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255244.html

香ばしく炙りが入っており、好きなタイプです。
1枚増したので、今回は2枚となります。

味噌ラーメンらしく、挽肉も入っていていいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255248.html

メンマは中くらいの太さのタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255254.html

刻み葱や水菜が濃厚系のスープに清涼感を与えてくれますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255256.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255262.html


安定感のある美味しい濃厚系の味噌ラーメンでした。
魚介の他にも海老だったり、何種類かのタイプがあって、選ぶ楽しみも。
自家製麺も美味しいですし、大盛やつけ麺でも楽しみたいところですね。
めちゃくちゃ辛いメニューもあるようですので、辛い系好きな方には是非。

今年食べたチャーシュー152枚/38杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「限定 味噌ラーメン(ニラ)(830円)+チャーシュー」@ザ・東京豚骨ラーメン屋 SAKU 牛久店の写真2月4日(月)20時半過ぎに訪問。後客1人。

この日は近場で麺活しようと向かうも、定休日だったらしくがビーン。
そのまま通り過ぎて、そう言えば牛久に新店がオープンした事を思い出しました。
元々はつくばにお店を構えていて、新天地で新たに始まったお店ですね。
お店の前の共同駐車場にボロ車を止めて入店します。
券売機で食券を購入し、カウンター席へ。
店主さんお一人での切り盛りの様です。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438310178-14351669854.html

動物系は豚骨がメインの濃厚系のタイプ。
表面には結構背脂ものっていて、結構ドロドロした感じですね。
味噌もやや強めですが、背脂が多めですので、マイルドに調和している感じ。
ヘビーよりですが、割と食べやすく、美味しい仕上がりですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438310178-14351669858.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減やや固めで、もちっとした感じの食感の麺ですね。
濃厚系にのなかなかフィットする感じですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、半卵、メンマ、刻み葱、板海苔、韮キムチ。

チャーシューは豚の肩ロースタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438310178-14351669861.html

柔らかな煮豚タイプですね。

茹で卵が半玉のっていました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438310178-14351669865.html

固ゆでのあたりがポイントですね。

丁寧に細かく刻まれた玉ねぎが、濃厚スープにマッチ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438310178-14351669869.html

そして韮キムチ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438310178-14351669868.html

これをスープに融合させるとピリッと辛さも増して風味変化。
ライスが欲しくなる感じで、食も進みますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438310178-14351669874.html

板海苔がのってくるところもいいですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438310178-14351669879.html


背アブラ多めの濃厚系の味噌ラーメンでした。
やはり、韮キムチがポイントですね。
因みに、韮キムチが乗らない通常Verもあるようです。
店主様お一人での営業は色々大変かと思いますが、
今後の展開にも期待したいと思います。

今年食べたチャーシュー116枚/31杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「なまら味噌らーめん(670円)+野菜ダブル+チャーシュー」@北海道らーめん なまら 阿見店の写真2月1日(金)20時半頃訪問。先客3人。

この日は多忙な一週間が終わり、近場で麺活。
仕事上がりが20時を超えると、いけるお店が限られますが、
お気に入りの味噌ラーメンを提供してくれるなまらさんへ。
自分が入店したら、営業中の札も準備中に変わり、滑り込みでした。
偶には味噌以外も、と思ったのですが、やはりここは味噌で。
野菜ダブルなるボタンを発見したので、一緒にぽちっと。
店主さんお一人での切り盛りです。
心地よい鍋振りの音を聞いていると、ご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437370246-14349429133.html

動物系は豚が中心のタイプ。
白味噌主体で赤味噌も合わせられている感じですね。
挽肉と野菜を炒めた後に、スープで少し煮込まれたタイプですので
ぐっと味がまとまり、一層美味しくなりますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437370246-14349429137.html

中太麺は加水率高めの平打ち系のタイプ。
茹で加減やや固めで、プリモチ系の美味しい麺ですね。
自然なうねりがまたいいですね。
麺量は160g前後。

具材はチャーシュー、もやし、キャベツ、韮、刻み葱。

チャーシューは豚の肩ロースタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437370246-14349429138.html

加温してから乗せてくれているところもいいですね。

そして野菜は前述のとおり、炒め煮にされています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437370246-14349429141.html

程よく味が沁みていて、この野菜が堪りませんね。
今回はダブルにしたので、ボリュームも満点です。

刻み葱もいつもよりも多めに乗っている感じで嬉しいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437370246-14349429146.html


後引くスープを飲み干し完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437370246-14349429150.html


この炒め煮にされた味噌ラーメンが、最高に好きです。
しかも、野菜ダブルのトッピングが出来るのがいいですね。
味噌以外のメニューもあるようですので、次回は試してみたいと思います。

今年食べたチャーシュー94枚/27杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 5件

「限定 麻辣味噌タンメン(900円)+餃子」@新中華食堂 天海の写真1月30日(水)20時頃訪問。先客1人。

この日は急遽現場での手伝いになってしまい、自分の仕事はあまりできず。
ずっと寒いところで作業していたので、めちゃくちゃ疲れました。
特急オアシス行きが濃厚でしたが、マジ疲れたので、もっと近場で。
先輩から限定が出ていると聞いていましたので、天海さんへ。
久々の訪問です。

テナントの駐車場も工事してくれたので、車も下っ腹を擦らなくなりました。
店内へ入りメニューを見て口頭注文、後会計制です。
限定は1日10食ですが、この日は残っていてゲットできました。
店主さんと女性店員さんの2人での切り盛りです。
心地よい炒めのおとお聞いていると、程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437147740-14348922330.html

動物系は鶏ガラあたりが使われているでしょうか。
香味野菜などと共に炊かれたベーススープはデフォルトメニューと
共通かと思います。
味噌をベースにした味わいは、強過ぎずバランス系で、
山椒系の辛さが絶妙にマッチしていますね。
途中でラー油の部分を混ぜ合わせると、辛さも強まりますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437147740-14348922336.html


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437147740-14348922339.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減ほど良く、もちっとした感じの麺ですね。
この麺も美味しいですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、挽肉、もやし、キャベツ、韮、刻み葱、板海苔。

チャーシューは豚の肩ロースタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437147740-14348922341.html

ホロホロ系の煮豚タイプですね。

そしてタンメンの醍醐味の野菜炒め。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437147740-14348922347.html

中華のお店らしく、申し分ないですね。いい火の通し加減。

そのままシャキッともいいですし、スープに浸してしんなりもよし。

そして追加した餃子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437147740-14348922352.html

皮はモチモチで、餡はしっとり滑らか。
このあたりもハイクオリティーで抜かりないですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12437147740-14348922355.html


坦々麺がうりのこちらのお店ですが、ここ最近はある程度のスパンで
限定も提供してくれているようで、今回、頂くことが出来ました。
中華のお店の技術を活かしたおいしい一杯でした。
仕事が落ち着いたら、ゆっくりとこちらで一杯やりたいものです。
中華の一品料理も是非味わってみたいです。

今年食べたチャーシュー91枚/26杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 8件

「限定 味噌まぜそば(850円)+チャーシュー×2」@活龍 期間限定麺処 みつきの写真1月29日(火)20時過ぎに訪問。先客4人。後客多数。

この日はがむしゃさんで、沁みる感じのチャーシューメンを頂き、連食です。
期間限定で汁なしが出ているようでしたので、伺ってみることに。
KRC(活龍ラーメンセンター)も賑わっていますね。
入店すると左手の券売機で食券を購入します。
限定ボタンも生きているようで、特製でなくデフォルトの方を頂くことに。

肉の日ですので、控えめにチャーシューボタンを小連打。
女性店員さんへ渡して配膳を待ちました。
厨房の方も女性店員さんで、女性3人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。
追い飯用にか、小ライスもついているようです。


まずは具材のチェックから。

チャーシュー、肉味噌、コーン、韮、刻み葱、バラ海苔。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12436904051-14348356027.html

煮込みチャーシューと命名されており、柔らかく仕上げられています。
厚さも結構あり、一枚でもなかなかの物量で満足ですね。
恐らくデフォルトで1枚、追加は150円で2枚を×2しました。

肉味噌はこんな感じ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12436904051-14348356031.html

汁なしも効果的に味を引き立ててくれいますね。

どみそさんらしい?のは、味噌の定番のコーンでしょうか。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12436904051-14348355989.html

韮やバラ海苔もいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12436904051-14348356037.html

一旦、チャーシューはライスの上に避難させます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12436904051-14348355998.html

因みにこんな感じです。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12436904051-14348356002.html

では早速まぜまぜして頂きます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12436904051-14348356005.html

中太麺は加水率やや高めののストレート系。
茹で加減しっかり気味で、もちっとした感じの麺ですね。
麺量は250gとのことで、程よく満足できる量ですね。

タレは味噌ベースで、多めに背脂も投入されている感じでした。
ねちょりとした感じで麺に絡んでいいですね。

アブラと融合していることもあってか、幾分味噌の風味はマスキングされ気味。
でも、このくらいの感じ方の方が、食べやすいかと思います。
途中でラー油での味変もいいかもですね。

少しだけ、白飯のまま頂いた後は、残ったタレにドボン。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12436904051-14348356008.html

良く混ぜていただきます。

追い飯最高ですね。
連食での追い飯は、罪悪感を感じますが、それがまたいいですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12436904051-14348356012.html


どみそさんとのコラボ的3ヶ月は、2月いっぱいと思います。
出来れば汁そばや、つけ麺なども味わってみたい気がします。
話がそれますが、入口にはハマグリの時の水槽が残っていました。
どこかのクールで、また魚介系が登場するかも知れませんね。

今年食べたチャーシュー90枚/25杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 4件