なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.090点
最終レビュー日 2019年10月23日
2,712 1,065 1 29,634
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華ソバ(800円)+和え玉200円」@煮干中華ソバ イチカワの写真10月10日(木)13時ころ訪問。先客待ち10人くらい。

この日は市役所に用事があったので、午後から有休を取得しました。
12時過ぎには職場を出れたので、久々にイチカワさんへ向かってみました。
テナント駐車場も少し空きがありましたが、止めにくいポジションで断念。
こんな時は軽自動車での行動がよいですね。
少し離れたコイパにボロ車を止めて、お店まで歩きます。
到着時点で待ちは10人くらい。まだ営業中でホット一息。

順々に食べ終えた方と入れ替わり、お店の前一番手に昇格。
その時点で丁度定員となったようで、営業中の木札が返されました。
入店すると、前回は味玉ありかなしで、と声がかかりましたが、
今回は中華そばとかけが選べるようになっており、生卵などのOPも。
ちょっと戸惑いましたが、中華そばをコールして配膳を待ちました。
店主さんと奥様の二人三脚はお変わりありませんね。
少し待って待望のご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534855497-14612419567.html

動物系は未使用でしょうか。
使われているのは香油の方だけのような感じです。
煮干しのスープはものすごく厚みのあるうまみが真っ先に押し寄せてきます。
煮干しが濃すぎる訳でもなく、やはりこの辺りは素材の良さもあるでしょうが
炊き方や抽出の仕方で変わってくるものでしょう。
久々にいただきましたが、感動的なおいしさで、気持ちも昂ります。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534855497-14612419568.html

中細麺は加水率低めのストレート系。
ゆで加減やや固めで、コリっとした噛み応えが心地よいですね。
噛み進めると同時に口の中に広がるスープとの融合が堪りません。
また、茹でている間も、テボをゆする程度で、混ぜていない様子。
この辺りも麺の特徴を引き立てるためのテクニックでしょうが、
それ用に麺を打ち、打ち粉なども使わないと真似できなそうですね。
麺量は140g前後。

具材はチャーシュー、オニオンスライス。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534855497-14612419570.html

大判で程よい厚み、肉質もよく、安定の美味しさですね。

そしてオニオンスライス。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534855497-14612419574.html

薄くスライスしてくれており、清涼感を与えてくれます。

そして麺が残り少しのところで、和え玉をお願いします。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534855497-14612419577.html

麺にコロチャー、オニスラ、魚粉、カエシ、香油がかかっています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534855497-14612419580.html

早速混ぜ混ぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534855497-14612419583.html

麺は前述のとおりの特徴的なもので、差別化されていますが、
やはり、カエシと香油の利かせ方がポイントですね。
後半はスープを少しかけてみると、煮干感がアップして最高ですね。
あっという間になくなりました。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534855497-14612419588.html


8周年おめでとうございます。
煮干の美味しいお店も数多くなりましたが、やはり聖地は別格ですね。
駐車場問題等もあり、現在は不定休となってしまいましたが、
1年ぶりに頂いて、改めて素晴らしさを感じられました。
次回はかけを頂いてみたいと思います。


今年食べたチャーシュー871枚/252杯
今年食べた唐揚げ 125個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 43件

「煮干特製(1000円)」@中華そば 富士鹿の写真9月22日(日)14時半頃訪問。先客満席で中待ち2人へ接続。後客多数。

この日は千葉県の新店訪問2軒目はこちら富士鹿さんへ。
閉店してしまった印西のラーメンショップさんや、活躍中のやまださんの近くですね。
印西の幸楽苑さんのある交差点付近から、自然渋滞がありますね。
この辺りは昔と変わりない感じです。
まあ、通し営業ですので、時間に制限あく、ゆっくりとあせらず向かいます。
いざお店の前に差し掛かるとこの道路も混雑してますね。

無事にピットインすると広々とした駐車場は余裕があっていいですね。
入店すると2人待合椅子に。
紙に記名して待つと数分でカウンター席へ案内されました。
メインオペレーションは男性の店長さんでしょうか。
補佐の方や、配膳の方など、6人くらいで切り盛りされている様でした。
大箱ですので、なかなか大変そうですね。

一気に行くときはロットで8杯分拵えているようでした。
因みに券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制となります。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530419645-14601120500.html

動物系は未使用のスープでしょうか。
鰯煮干しを主体とした、しっかりとした煮干しの味わいが伝わってきます。
割とビター感もある感じで、結構本格的な仕上がりと言った感じです。
香油由来かスープの奥の方に秋刀魚も感じるような気もします。
塩分濃度もやや高めですが、煮干しラーメンと言った感じです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530419645-14601120505.html

やや太めの中細麺は加水率やや高めの平打ち系ストレート。
茹で加減程よく、心地よい噛み応えの麺ですね。
しっかりとした煮干しスープですので、このくらいの麺があいますね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、刻み葱、カイワレ、板海苔。

チャーシューは豚のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530419645-14601120509.html

大きめで程よい厚みで食べ応えがありますね。

味玉はレア気味のゼリー状タイプで、半分に切ってくれています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530419645-14601120515.html

メンマは太めのタイプが多めに乗っています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530419645-14601120519.html

刻み葱が散らされており、中央にはカイワレが添えられていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530419645-14601120522.html

板海苔も複数枚のって、いいですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12530419645-14601120526.html


なかなか本格的な煮干しのラーメンでした。
鶏のスープはこの日は売り切れてしまったようです。
ラーメンのクオリティーもなかなかで良いのですが、大箱の休日ゆえに
卓上のコップ、蓮華などの補充が間に合ってなく両隣の方は戸惑っていました。
そのあたりももう少しすると落ち着く感じでしょうかね。

今年食べたチャーシュー832枚/240杯
今年食べた唐揚げ 115個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン小(950円)+半チャーハン350円」@煮干しだし醤油ラーメン 桂の写真9月14日(土)13時45分頃訪問。先客満席で少し中待ち。

この日はお盆の頃に一度訪問してふられていた桂さんへリベンジ訪問です。
3連休の初日ともあって、国道もやや混雑気味ですね。
ほぼ予定通りに到着し店内へ。
右手の券売機で食券を購入し、満席の為、店内の待ち椅子で待機。

するとカウンターの方が食べ終えて退店されたので、そちらへ案内されました。
お冷はセルフサービスで、券売機の横にセットされていますね。
店主さんがオペレーション、女性店員さんは奥様でしょうか。
トッピングや配膳などを担当されてしました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526114359-14589721173.html

動物系は未使用な感じで煮干が主体のスープ。
初動では香油が効いていて、アツアツなところがいいですね。
味が薄いかな?と感じるも、食べ進むとガツンとした煮干感が。
味も濃くなり、煮干のビターなところも堪能できますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526114359-14589721179.html

中細麺は加水率やや高めの僅かなウエーブを伴うタイプ。
茹で加減普通な感じで、少しやさしめな印象の麺ですね。
前客の方は、固めコールされている方もいらっしゃいました。
個人的にはこの手の麺はこの茹で加減が好きですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、メンマ、刻み葱。

チャーシューは豚の煮豚タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526114359-14589721184.html

まずまずの大きさ+厚さで、食べ応えもありますね。

メンマは太めで四角く長めの一品。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526114359-14589721191.html

量も多めにのっていていいですね。

刻み葱は軽く散らされている感じです。

そして半チャーハン。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526114359-14589721194.html

今まで食べた中で一番美味しいチャーハンと感じました。
このご飯のふっくら加減としていて、全体が均一に仕上がっており
味付けも最高でした。
これは是非、ラーメン抜きでもフルでいただきたいかも。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526114359-14589721196.html


煮干の効いた永福系の美味しい一杯でした。
ラーメンも美味しかったですが、個人的にはチャーハンが響きました。
修行先で未訪のまるきさんにも行ってみたいですし、
是非系列店のラーメンとチャーハンも食べ比べしたいものです。
接客も心地良く、非常に気持ちよくお店を後にしました。

今年食べたチャーシュー795枚/228杯
今年食べた唐揚げ 104個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタンにぼしそば(1000円)+生ビール500円+味玉」@おおぜき中華そば店の写真8月27日(火)19時40分頃訪問。先客6人くらい。

この日は米国輸出関係の講習で恵比寿へ出張です。
前泊し、講習は19時半までの長丁場を終えて、4年半ぶりにおおぜきさんへ。
大通りから曲がると、正面に恵比寿神社が見えて、懐かしいロケーション。
入店するとこれまた懐かしい空間、懐かしい券売機と、一人テンションが上がります。
食券を購入し、カウンター越しに大関さんへご挨拶。
覚えていただいていたようで、ありがたいですね。

色々とお話しをしながら、まずは生ビールを一杯頂きます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775795.html

キンキンに冷えたジョッキにて提供、たまりませんね。
喉が潤った頃に待望のご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775696.html

動物系は以前と仕様が変わっていなければ未使用でしょうか。
おそらく煮干しのみと思われるスープは、そのうまみがしっかりと伝わってきます。
不足感もなく、程よい厚みもあり、いい感じに仕上がっていますね。
カエシや香油にはきっと可也のこだわりがある感じですね。
講習会で疲れた体に沁み渡ります。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775708.html

中細麺は加水率やや低めのストレート系。
茹で加減程よく、独特な噛み応えの麺ですね。
風味も良く、持ち上げもいい感じです。
麺量は140g前後。

具材はチャーシュー、ワンタン、味玉、メンマ、なると、刻み葱、板海苔。

チャーシューは豚の低温系のタイプと、
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775717.html

鶏のももタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775729.html

豚の方は肉質も良くバッチリの仕上がりで、鶏はもものところがいいですね。

そしておおぜきさんと言えばワンタン。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565790666.html

しっかりと餡が入っており、食べ応えのある3個は健在ですね。

味玉はいい感じのゼリー状で、味付けにも工夫がされています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775740.html

穂先メンマも柔らかく、多めに載せてくれてありがたいです。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775768.html

板海苔の上にのるなるとも、おおぜきさんの象徴ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775755.html

ざく切りのネギがまたスープにあい、いい仕事をしてくれてます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775784.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516908409-14565775801.html


行く行く詐欺になっており、実に4年半ぶりの訪問でした。
今回はデフォの煮干しをいただきましたが、相変わらず美味しいですね。
ここの所、煮干し比率も上がって、色々頂きましたが、やはり奥が深いですね。
煮干しの種類や質もありますが、色々な仕上げ方があるとつくづく再認識しました。
またお邪魔します。

今年食べたチャーシュー739枚/212杯
今年食べた唐揚げ 98個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 15件

「すごい煮干ラーメン(830円)+生ビール+唐揚げ」@すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店の写真8月26日(月)22時過ぎに訪問。先客8割くらいの混雑ぶり。

この日は急遽米国輸出関係での資格を取らざるを得なくなり、前泊で都内へ。
五反田に泊まりにしたので、ホテルの近くで検索し、凪さんへ行ってみることに。
一本道を間違えて、ちょっとウロウロしちゃいましたが、たどり着きました。

若干空席もあるようでしたので、店舗の外にある券売機で食券を購入します。
運転の心配もないので、生ビールと、おっと、唐揚げもあるので、ポチっと。
入店すると「にぼらっしゃいませ」と特有のあいさつで迎えてくださいました。
食券を渡すと麺量を聞かれたので、中盛でお願いしました。
店員さんは3人くらいで切り盛りされているようでした。

まずは生ビールで喉を潤します。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516515387-14564545050.html

そして程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516515387-14564544923.html

動物系は未使用なのでしょうか。
提供された時点で、可也の煮干しの香りですが、実物も勿論強烈ですね。
ガツンとくるのですが、ピリッと辛みがあるのが特徴でしょうかね。
思ったよりもしょっぱいといった感じではなく、色々な煮干しの層を感じます。
辛さはトッピングの辛味由来かも知れませんが、癖になる味わいですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516515387-14564544938.html

太麺は加水率高めの平打ちのうねりを伴うタイプ。
茹で加減固めで、強めの噛み応えとツルモチな感じがいいですね。
中盛にしたので、麺量は220gとのことです。

そして凪さんの代名詞がいったん麺。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516515387-14564544952.html

ぴろっと食感やのど越しの違いを楽しめるのもいいですね。

具材はチャーシュー、刻み玉葱、刻み葱、煮干し、味変用の辛味。

チャーシューは豚の低温系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516515387-14564544973.html

程よい厚さで、大判なところがいいですね。

その上に辛味が添えられていました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516515387-14564545014.html

刻み玉葱と葱はざく切りで、濃い煮干しスープにマッチしますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516515387-14564544994.html

煮干しは可也小型のもで、柔らかく炊かれたのもでした。

そして唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516515387-14564545034.html

標準サイズのものが2個と、大きめのものが1個でした。
標準はカリッとして噛み応えがあり、大きめはジューシーに仕上がっていました。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12516515387-14564545071.html


実は凪さんは何店舗かありますが、今回で2回目の訪問でした。
1回目は汁なしを頂いたので、この汁そばといったん麺は初体験でした。
三村さんとも市川さんとも違う、凪さんの味わいを堪能しましたが、
思い出すと食べたくなる、何とも言えない中毒性がある感じですね。
限定の冷しも気になりました。

今年食べたチャーシュー737枚/211杯
今年食べた唐揚げ 98個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚中華ソバ(850円)+和え玉+味玉+豚増し」@中華ソバ 伊吹の写真8月10日(土)20時頃訪問。外待ち5人へ接続。

この日は少し前に8周年を迎えた伊吹さんへ。
連休の影響もあってか、高速道路も混雑気味ですね。
そんな中、残り12杯のツイートがあり、変な汗が出てきます。
ナビ便りのボロ車ですが、今までと違うインターで下道へ。
ここ何回かは、イオンの有料駐車場に止めていましたが、その手前のコイパへ。

お店の前まで急ぐと、暖簾が出ており、営業中の札もあり一安心。
マザーから声がかかり店内へ。券売機で食券を購入し、カウンター席へ。
三村さん、助手さん、マザーの3人での切り盛りです。
程なくして待望のご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12506020498-14534633713.html

動物系は豚が中心の濃厚系のタイプ。
今回は九十九里背黒、平子、八戸青口、広島上物白口を使った構成。
久々に炊き方を変えて、動物系を控え、煮干濃度を上げたとのことです。
確かに以前よりも少しワイルドな感じで、せめて来る感じですね。
沁みる味わいです


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12506020498-14534633720.html

中細麺は加水率低めのストレート系。
茹で加減固めで理想的な仕上がり。
相変わらずの麺は煮干しに良く合いますね。
麺量は140g前後。

具材はチャーシュー、味玉、刻み玉葱、板海苔。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12506020498-14534633730.html

今回肉増しにしたこともあり、巨大な塊が乗っています。
相変わらずの最高の豚さんです。

味玉はややしっかり気味のゼリー状タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12506020498-14534633743.html

そして和え玉をお願いします。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12506020498-14534633752.html

早速混ぜ混ぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12506020498-14534633759.html

伊吹さんの和え玉も最高ですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12506020498-14534633765.html


調べてみたら、濃厚中華そばとしては約2年半ぶりでした。
いつもは食後にミネラルウォーターを買って帰るのですが、
今回は余韻に浸りたかったので、そのまま帰宅することに。
次回は久々に淡麗もいただきたいと思います。
改めまして8周年おめでとうございます。

余談ですが、伊吹さんの神豚でカウンター700達成です。

今年食べたチャーシュー700枚/197杯
今年食べた唐揚げ 95個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 55件

「限定 煮干しの油そば(800円)+もつ煮込み丼250円」@麺ゃこもんの写真6月29日(土)11時45分頃訪問。先客8人くらい。後客多数。

この日は午前中休日出勤でしたが、涼しさにも救われ人海戦術でスムーズに完了。
ちょっとした重量物の積みなおしがメインの為、何気に疲れました。
肉の日ですが、派手に攻めずに行くことにしました。
約半年ぶりにこもんさんへ行ってみることにしました。

券売機横のPOPには、煮干の油そばがあるようです。
本日の気まぐれ丼と共に、食券を購入して案内されたカウンター席へ。
店主さんと女性店員さんの3人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

チャーシュー、刻み玉葱、刻み葱、魚粉、バラ海苔。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487952912-14485594384.html

大き目のスライスで、片面を炙って加温してくれています。
丁寧に網乗せで炙ってくれているので、風味が良く美味しいですね。

そして豚と鶏の低温系のチャーシューのサイコロ状の刻みも
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487952912-14485594392.html

量はそんなに多くありませんが、肉の日に嬉しい3タイプのお肉さんで◎。

刻み玉葱と葱は煮干系には相性のいい組み合わせ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487952912-14485594400.html

魚粉もやはり、風味アップに必要な必須アイテム。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487952912-14485594407.html

バラ海苔もタレに浸かって風味が堪りませんね。


では早速混ぜ混ぜしていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487952912-14485594415.html

中太麺は加水率高めの平打ち系のタイプ。
茹で加減も良く、もちもちの美味しい麺ですね。
確かPOPには、松屋製麺所さんの麺と書かれていたような。
麺量は体感的に210gくらいでしょうか。

メインは煮干のスープが行き渡る感じで張られている感じです。
あわせられる香油も煮干の香りが良く、負の部分は感じない仕様。
塩分濃度も抑えてくれている感じで、啜る手が止まらない感じです。

そして気まぐれ丼は、もつ煮込み丼
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487952912-14485594429.html

このもつが柔らかく絶妙な味付けで最高ですね。
丼を持ってかきこんでしまう感じで、がっついてしまいました。
これまた美味しく、いつも気まぐれ丼もハイクオリティー。

少し最後のご飯を残して、油そばのタレに投入しまぜまぜ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487952912-14485594436.html

この追い飯風はもつの煮汁と煮干のたれが相乗します。
まいぅですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487952912-14485594443.html


煮干の油そば、実に美味しかったです。
3種類のチャーシューもありがたく、松屋さんの麺の相性もいいですね。
そして気まぐれ丼もいつも美味しく楽しませてくれます。
是非また定期ローテーションでお邪魔したいと思います。

今年食べたチャーシュー563枚/160杯
今年食べた唐揚げ 68個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 10件

「鶏煮干しラーメン(843円)+唐揚げ411円」@鶏白湯中華そば 鶏たけ商店の写真6月27日(木)20時半頃訪問。先客5人。後客多数。

この日はこれまた緊急対応で残業に。
小雨も振り出してきて、疲れも溜まっていたので、近場で麺活です。
荒川沖の鶏たけさんへ行ってみることに。
共同駐車場へボロ車を止めて店内へ。
券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制は変わりませんね。

外の看板に煮干の文字を発見、店内のメニューにはなかったのですが、
聞いたらオーダー可能でしたので、お願いしました。
店主さんと女性店員さんの2人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487058919-14483249090.html

動物系は鶏の白湯タイプ。
そこへ煮干をあわせた一杯は、その煮干感が心地よいですね。
エグミなどは抑え気味で、鶏と煮干のバランスもいいですね。
安心していただける、ニボスープですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487058919-14483249095.html

中細麺は加水率やや低めのストレート系。
茹で加減固めで、パツッとした食感がいいですね。
ツボを抑えた感じのマッチングがいいですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、刻み玉葱、刻み葱。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487058919-14483249105.html

片面をヒーターで加温してくれていますね。

ざく切りの玉葱が、煮干スープにあいますし、青葱は彩りもいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487058919-14483249110.html

そして唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487058919-14483249114.html

3個と5個があるので、勿論5個で。
この唐揚げもふっくら柔らかくいい仕上がりですね。
マヨも小皿で提供されて、申し分なく最高です。


美味しくいただき完食です
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12487058919-14483249120.html


美味しい鶏煮干な一杯でした。
何度か伺った時にはメニューから削除されてしまっていて食べれずでしたが
今回、ようやく頂くことが出来ました。
坦々麺もあるようですので、次回、狙ってみたいと思います。

今年食べたチャーシュー559枚/158杯
今年食べた唐揚げ 68個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 4件

「限定 濃厚つけ麺(950円)」@零一弐三の写真5月1日(水)17時30分頃訪問。開店時20人くらい。

この日は昼にちばからさん、かじろうさんと頂き小休止。
折角の千葉でしたので、夜は船橋方面へ。
まずは約1年ぶりに零一弐三さんへ。
昼の部終了直後くらいに近くへ到着し、上限のあるコイパで小休止。
途中で生憎の雨が降ってきたので、早めにお店の軒下キープ。
麺友さんに黒ウーロン茶をご馳走になりました。ありがとうございます。

定刻となりオープンとなりました。
券売機でプラチケを購入し、カウンター席へ。
将くんのキレのあるオペレーションは健在ですね。
程なくしてご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12459669440-14405468738.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
きれいに整列されていますね。
ブランド小麦にキタカオリの全粒粉も配合され、風味豊かな麺です。
麺量は並で210g。


では早速つけ汁につけて。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12459669440-14405468742.html

動物系は豚が中心の濃厚系のタイプ。
しっかりと煮干を利かせた濃厚煮干しタイプですね。
特撰背黒と特撰伊吹イリコを使われたとの事で、
背黒の力強さと、伊吹イリコの上品さががちっと嵌っていますね。
久々の極上濃厚煮干しです。

麺リフトアップの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12459669440-14405468745.html

具材はチャーシュー、刻み玉葱、三つ葉、板海苔。

チャーシューは豚のバラタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12459669440-14405468751.html

豚の低温系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12459669440-14405468753.html

相変わらず、こちらのチャーシューもハイクオリティーですね。
やせ我慢して増さなかったのが失敗でした。

麺を食べ終えるとスープ割をお願いします。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12459669440-14405468758.html

ブーメラン方式で帰ってきます。
ニボニボしいスープを最後まで堪能します。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12459669440-14405468761.html


つけ汁も間違いないですが、麺がまた最高ですね。
大盛でも良かったのですが、もう一軒考えていたので並にしましたが
結果的にちょっとアクシデントに見舞われて、こちらでこの日は終了。
煮干も極上ですが、封印中のちばから系もまた食べたいですね。

今年食べたチャーシュー441枚/115杯
今年食べた唐揚げ 36個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 6件

「限定 にごり煮干しそば(850円)+味玉+チャーシュー」@麺匠 ことぶきの写真4月25日(木)19時半頃訪問。先客5人。後客多数。

この日は久々に牛久のことぶきさんへ。
煮干の限定が出ているとの事で、伺ってみました。
荒川沖方面から向かいましたが、道もスムーズであっという間に到着。
店内へ入ると右手の券売機で食券を購入します。
限定ボタンも生きており、ぽちっと。
味玉とチャーシューもポチって、カウンター席へ。
女性店員さんへ食券を渡し、配膳を待ちました。
男女3人で切り盛りされているようでした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457499050-14399289922.html

動物系は未使用と思われるタイプ。
ガツンと煮干が香ってきて、味わいもガツンと煮干ですね。
大量に使われた感じで、しっかりと塩分濃度も高めですね。
多少荒々しい様にも感じる高濃度のニボスープが堪りませんね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457499050-14399289930.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
少し自然なうねりを伴うタイプですね。
茹で加減も良く、ガツンスープに負けないように
噛み応えのある、強めの麺ですね。
燕系の麺にも近いような感じですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、なると、刻み玉葱、バラ海苔。

チャーシューは豚の低温系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457499050-14399289937.html

ことぶきさんの低温もクオリティー高いですよね。
増した分も低温コールでしたので、枚数も充実です。
今年400枚目に相応しいチャーシューでした。

味玉はややしっかり気味の仕上がり。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457499050-14399289939.html

なるともいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457499050-14399289947.html

煮干に合う様に刻み玉葱と、またバラ海苔がいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457499050-14399289943.html

この一杯には、ライスもベストマッチと思います。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457499050-14399289955.html


以前、白湯ベースの濃厚煮干しは頂いたことがありましたが
このニボニボ全開の一杯もいいですね。
正直、可也ガツンですので、食べ手は選びそうです。
デフォも美味しいですが、限定でも楽しませてくれますね。

今年食べたチャーシュー403枚/105杯
今年食べた唐揚げ 36個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 9件