なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.090点
最終レビュー日 2019年10月23日
2,712 1,065 1 29,633
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製トマカレまぜそば大盛(970円)」@つけめん・まぜそば むじゃきの写真9月20日(金)13時半過ぎに訪問。先客6人くらい。

この日は少し仕事も落ち着いたので有給休暇を頂きました。
午前中は用足しを行い、つくばの某店へ行ってみるも行列が。
中途半端な時間帯で、コイパに止めてから向かっても死刑が心配。
と言うことで、定期訪問のむじゃきさんへ行ってみることに。
因みにランチタイムの訪問は初めてです。

平日でピーク時間を過ぎていたこともあり、スムーズに入店となりました。
大盛まで同料金とのことで、大盛でお願いしました。
厨房とホールあわせて男女3人の方で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

チャーシュー、カレーミンチ、味玉、トマトソース、刻み玉葱、水菜。

チャーシューは豚のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398792.html

軽く炙りが入っていて、適度な噛み応えがいいですね。
特製だと枚数も充実しています。

そしてカレーミンチは味のベースの一部にも。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398796.html

味玉はややしっかり気味のゼリー状タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398807.html

トマトソースは多めにかかっているのがいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398802.html

トマトのうまみと程よい酸味も心地良いです。

この洋風よりの一杯には刻み玉葱があいますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398811.html

そして水菜はシャキッとした食感と緑の彩がいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398814.html

では早速まぜまぜしていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398821.html

太麺は加水率高めのストレート系。
茹で加減ほど良く、もちもちの美味しい麺ですね。
むじゃきさんの自家製麺もいい仕上がりですね。
麺量は大盛で確か375g。

タレは濃厚ベースなものが張られています。
そこへ多めのトマトソースとカレーミンチが合わさりいいですね。
若干トマトが強めなので、途中で卓上のカレーパウダーを加えてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398824.html

卓上アイテムも充実しているので、色々楽しめますね。

麺を食べ終えると、追い飯をお願いします。

小ぶりな茶碗にしっかりと盛られて登場です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398828.html

早速まぜまぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398831.html

そのままでも美味しいですが、卓上のレモン酢を少しかけてみます。
これがさっぱり感をもたらしてくれて、美味しいですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398834.html


大盛でしっかりとお腹いっぱいになる美味しいトマカレまぜそばでした。
タレが多めですので、しっかりと麺に絡みますし、追い飯もバッチリ。
定期的にデフォルトメニューも入れ替わりがありますので、
未食のメニューを出来るだけ頂くようにしたいと思います。

今年食べたチャーシュー824枚/236杯
今年食べた唐揚げ 110個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 4件

「限定 カレーラーメン(700円)+唐揚げ450円」@ラーメン横綱 千葉ニュータウン店の写真7月27日(土)14時50分頃訪問。先客4人。後客8人

この日はてつさんへ初訪問し、臼井の純輝さんへ行くも昼の部終了。
現在は15時まででなく、14時半で昼の部終了の様です。
気を取り直し、16号沿いにもまだお店があったと思いだし、南下を図ります。
途中寺田家さんを発見もタイミングを逃し、通り過ぎてしまいました。
すると間もなくして、右手に横綱さんを発見しました。

近くに交差点があり、右折して駐車場側に入れそうでしたので、向かってみます。
可也広々とした駐車場。日差しの強い日でしたので、若干でも日陰になる場所へ。
入店すると券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制となります。
可也の大箱で、満席になったら100人くらい収容できそうですね
中央の超巨大テーブルのカウンター席的なところへ邪魔します。

入口には冷やし担々麺のPOPがあった気がしましたが、席のメニューにはなし。
迷った挙句、カレーラーメンを頂いてみることにしました。
口頭注文すると、リモコンでオーダーが厨房に届く様ですね。
この時間帯厨房には4~5人の店員さんが。ホールの女性はお一人の様でした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12499594716-14517455737.html

動物系は豚が主体と思われる清湯系のタイプ。
程よく細かい背脂も浮いている感じですね。
この辺りは京都ラーメンらしいといった感じでしょうか。
醤油ベースにカレーパウダーを合わせた感じで、万人受けする仕上がり。
突出感はありませんが、間違いない感じの仕上がりですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12499594716-14517455741.html

中太に近い麺は加水率高めの平打ち系のタイプ。
茹で加減普通な感じで、ぴろっとした感じと少しもちっとした感じも。
面白い麺ですが、スープがサラサラですので、デフォルトの細麺もあいそうですね。
麺量は140g前後。

具材はチャーシュー、フライドチップ、刻み葱。

チャーシューは豚のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12499594716-14517455743.html

大判ですが、スライサー使用の極薄仕様ですね。
このとろける感じが食べやすいです。

そして葱は盛られたのは少量ですが、お好みでと容器ごと渡されます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12499594716-14517455751.html

写真は撮り忘れましたが、蓮華で軽く2杯ほど足して頂きました。
これはありがたいサービスですね。

フライドチップは玉葱あたりでしょうか?
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12499594716-14517455746.html

スープに融合させると、コクが深まっていいいですね。

そして唐揚げ
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12499594716-14517455754.html

やや小ぶりですが5個のっていて、ジューシーで美味しいですね。
マヨもばっちりついてきますし、少しですがキャベツも添えられてました。
因みに2個でも頼むことが出来るようです。

カレー系ですので、出来れば小ライスも行きたかったですが。


やせ我慢して、完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12499594716-14517455756.html


オーソドックスなカレーラーメンでした。
カレールーが乗ったものでなく、パウダー等でスープに風味付けした感じ。
夏にはさらっとしたこのタイプもいいかもですね。
葱のサービスはうれしいですね。
昼から翌朝5時までの通し営業で、不規則な方も重宝しますね。また機会があれば。

余談になりますが、2日間食品安全の外部審査を受けまして
不適合ゼロ、高く評価できる事項2件いただき、無事認証継続となりました。

今年食べたチャーシュー662枚/188杯
今年食べた唐揚げ 78個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーつけ麺(880円)+半ライス100円」@東池袋大勝軒 うさぎ家の写真6月26日(水)20時半頃訪問。先客6人くらい。後客多数。

この日は最近麺友さんのカレーのレビューが目を引き、カレー狙いで
ぱっと浮かんだのがこちらうさぎ家さん。
安定の2時間半残業後に会社を出て、ボロ車を転がします。
途中茨城タンメンさんの唐揚げにも惹かれつつ、初心貫きます。

無事に到着すると、入口の券売機で食券を購入し店内へ。
カウンター席へ案内され、食券を渡す際に麺量を聞かれたので、中盛で。
あとあつもりも出来るようですので、あつもりでお願いしました。
店長さんらしき方と、助手さんの2人での切り盛りでした。
程なくしてご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12486628618-14482125341.html

やや細めの中太麺は加水率やや高めの平打ち系ストレート。
あつもりの分、幾分柔らかめにも感じますが、このもちもち感がいいですね。
あつもりでもやや整列気味に盛り付けてくれていますね。
麺量は中盛で300g。


では早速つけ汁につけて。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12486628618-14482125351.html

動物系は豚あたりが使われているでしょうか。
王道なカレールーを出汁で伸ばした感じで、程よいとろみもあります。
しっかりとしたうまみが最高で、良く麺に絡み付いてくれますね。
思わず、超うめぇーと声に出したくなるくらいです。

麺リフトアップの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12486628618-14482125360.html

具材は豚肉、半卵、人参、玉葱、刻み葱。

豚肉や人参はつけ汁の中に入っています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12486628618-14482125367.html

しっかりと具材を感じられるのもいいですね。

そして半玉もカレーをまとってうまうまです。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12486628618-14482125373.html

カレーと言えば、米。と言うことで、半ライスを。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12486628618-14482125386.html

一口そのまま味わった後は、残ったつけ汁へドボン。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12486628618-14482125414.html

これがまた最高に美味しいですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12486628618-14482125429.html


出汁の効いた美味しいカレーつけ麺でした。
麺友さんの影響もあり、欲していた時にこの一杯は結構響きました。
相変わらず中盛までサービスなのも嬉しいですね。
県南でカレーと言えば、うさぎ家さんのカレつけ、おすすめです。

今年食べたチャーシュー558枚/157杯
今年食べた唐揚げ 63個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 6件

「カレーラーメン(650円)+餃子320円」@まこと食堂の写真5月28日(火)19時50分頃訪問。先客5人。後客2人。

この日は仕事を終えて、会社近くのお店で冷やしをいただく予定も満車。
ということで、久々にまこと食堂さんへ行ってみることにしました。
超有名な東北のお店を想像される方も多いと思いますが、こちらは茨城のお店。
県南では有名店で、創業45年になる老舗店です。
一押しはタンメンですが、前回訪問時にいただきました。
今回はカレーラーメンをいただいてみることにしました。
合わせて餃子もオーダーします。
厨房はご主人と若頭の2名体制、ホールはご主人の奥様でしょうか。
口頭で注文し、後会計制となります。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12464861153-14418657508.html

ベーススープは他のラーメンと同じ鶏ガラあたりがメインでしょうか。
醤油ベースのスープにカレールーがかけられた感じの仕様です。
ルーの部分は老舗店のカレーと言った感じで、間違いないうまさ。
それが下層のスープと相まって絶妙なカレースープになりますね。
しみじみする感じの美味しさです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12464861153-14418657516.html

中細麺は加水率やや高めの少しウエーブのあるタイプ。
茹で加減程よく、汎用性の高そうな麺ですね。
しっかりとカレースープを持ち上げてくれるのもいいですね。
麺量は150g前後。

具材は牛肉、玉葱、ニンジンなど。

ゴロゴロと結構な量の肉が入っていました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12464861153-14418657521.html

うれしいところですね。
野菜はほど溶けてしまっている感じでしょうか。

そして餃子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12464861153-14418657524.html

ヒダヒダが小さく丁寧に包んでくれているのが伺えます。
一口サイズで、ふっくらとなかなかの仕上がりですね。

途中でものすごくライスが欲しい衝動に駆られましたが、自粛。


最後はカレースープを飲み干して完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12464861153-14418657527.html


常連さんが通う老舗のお店は味があり、お値段もやさしく、最高ですね。
安かろう悪かろうではなく、しっかりと味わいもボリュームも満足させてくれます。
実は会計を済ませた際に、銀行のカードを落としてしまいましたが気が付かず。
すぐに女性店員さんが気が付き、車を発進させる前に届けてくださいました。
本当助かりました。お礼がてら、近々再訪したいと思います。

今年食べたチャーシュー497枚/134杯
今年食べた唐揚げ 51個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 4件

「限定 カレー煮干し半ライス(930円)+唐揚げ」@極煮干し本舗 荒川沖店の写真4月24日(水)20時20分頃訪問。先客7人。

この日は定時で上がりたかったのですが、夕方にトラブル発生。
取り急ぎ出来る対応をして、近場で麺活することに。
4月いっぱいのサービス券も持っていたので、極煮干さんへ。
店内へ入ると正面のハイテク券売機で食券を購入します。
メニューを確認すると、限定でニボカレーが出ているではないですか。
半ライスつきもあるので、そちらを頂くことにしました。
サービス券は味玉をチョイス。
女性店員さんへ食券を渡し、カウンター席へ。
男性店員さんと2人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655107.html

動物系は未使用か、下支え程度でしょうか。
カレー由来の僅かなとろみがある感じですね。
煮干しとカレーのバランスもよく、スパイシーな感じも出ています。
煮干しはガツンと主張までは行かず、食べやすい仕上がりですね。
美味しいスープです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655114.html

中細麺は加水率やや高めの少しウエーブのあるタイプ。
茹で加減ほど良く、少しプリッとした食感もありますね。
縮れのある分、しっぱねに注意して頂きました。
麺量は140g前後。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、節粉、刻み葱類。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655118.html

分厚く切られていて、相変わらずボリューミーな感じ。
その上に味変用の節粉が乗せられていますね。

味玉はしっかり気味の仕上がりで半分に切ってくれています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655122.html

メンマは平たいタイプが。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655126.html

白葱に青葱、玉葱ものっていました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655128.html

半ライスは丁度いい量のご飯ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655130.html

そして以前頂いて好印象だった唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655133.html

今回もからっとさくっとジューシーでいい仕上がりですね。
ここにマヨがあればもう無敵なのですが。

最後はライスをドボンして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655135.html

カレーにはやはりライスですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12457262108-14398655140.html


ニボカレーと言うと、強烈に印象に残っている一杯があります。
三村さんとすーさんのニボカレーは衝撃的なインパクト。
こちらのニボカレーはバランス系で食べやすく美味しいですね。
美味しい唐揚げもいただいて、満足な麺活でした。

今年食べたチャーシュー399枚/104杯
今年食べた唐揚げ 36個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 8件

「カレーつけ麺中盛(950円)+肉増し250円」@つけ麺 陽の写真3月20日(水)13時過ぎに訪問。先客7人くらい。

この日はののくらさん、八雲さんと連食し、近くの陽さんへ。
八雲さんからは歩いてもいける距離ですね。
でも、車のナビを頼りにボロ車で移動しました。
お店の近くにコイパがあったので、ピットインします。
入店すると左手に券売機があるので、食券を購入します。
反対側に冷水機があるので、セルフで汲んでカウンター席へ。
店主さんがお一人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450557425-14381230735.html

中太麺は加水率高めのストレート系。
しっかりと晒されており、軽く整列してくれていますね。
つけ麺としてはやや細めのタイプですが、程よい噛み応えと、
喉越しもよく、なかなか美味しい麺ですね。
麺量は中盛で300g。


では早速つけ汁につけて、
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450557425-14381230736.html

動物系は鶏が中心の白湯系のタイプ。
濃厚で、しっかりと麺に絡んでくれますね。
カレーはキーマっぽい雰囲気もある感じで、程よくスパイシー。
ガチンコカレーと言うよりは、カレーの部分は気持ち控えめな感じ。

麺リフトアップの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450557425-14381230740.html

具材はチャーシュー、メンマ、刻み葱、刻み玉葱、板海苔。

チャーシューはつけ汁の中にもサイコロ状のものが。

更には麺の上には低温系のタイプが。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450557425-14381230737.html

増した分は、豚バラタイプと、豚の低温系のタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450557425-14381230738.html

切り落としタイプが軽く炙られて別皿で提供されました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450557425-14381230739.html

つけ汁には玉葱と葱が入っており、軽くペッパーもかけられていますね。

麺を食べ終えると卓上のポットからスプ割を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450557425-14381230741.html

胃のキャパに余裕があれば、ライスも頼みたいところですが、自粛。
スープ割で残ったつけ汁を味わって完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450557425-14381230742.html


濃厚な鶏白湯ベースのカレーつけ麺でした。
店主さんお一人では大変かと思いますが、若干細めの麺のようですので
茹で時間は多少短くて済むのかも知れませんね。
接客も心地よく、機会があればまた伺って他のメニューもいただきたいです。

今年食べたチャーシュー289枚/76杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「太肉チャーシューカレー坦々麺(980円)+ターメリックピラフ」@四条富小路 麺屋虎杖 有楽町の写真2月20日(水)11時半頃訪問。7割位の混雑ぶり。

この日は日比谷の本社へ出張。
会議は午後からでしたので、お昼を有楽町で頂くことに。
季節はずれな感じの冬らしくない、温かい日でした。
東京交通会館の地下に入っていきます。
ひょっとこさんは、相変わらずの行列が出来ていますね。

今回は未訪の虎杖さんへ行ってみることに。
券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制です。
基本はカレー坦々のみで、汁そばとつけ麺があります。
あとはトッピング違いで構成されていますね。
店内は4人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12442289033-14361142959.html

動物系は鶏ガラあたりが使われているでしょうか。
野菜などのエキスで、ベーススープが支えられている感じ。
味わい的にはカレーが主体の味わいで、複数のスパイスも
程よく調合されており、癖になる味わいですね。
坦々の部分もどちらかと言うと香辛料が主体の感じですね。
相対的な程よい辛さも魅力のひとつですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12442289033-14361142965.html

中細麺は加水率高めのストレート系。
茹で加減ほど良く、プリプリとした食感の麺ですね。
Yシャツへしっぱねしないように注意して啜ります。
※紙エプロンもコールすれば使う事が出来ます。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、肉味噌、インゲン豆。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12442289033-14361142969.html

いわゆる角煮のようなスタイルで、なかなか大きな塊ですね。
味付けも良く、絶妙な食感が堪りませんね。

中央には肉味噌と、インゲン豆も添えられています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12442289033-14361142973.html

そしてランチタイムは150円でいただけるターメリックピラフ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12442289033-14361142974.html

ちょっと固めでぱらぱらの仕上がりですね。
トッピングは3種類から小エビをチョイス。

後半はライスにドボンしていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12442289033-14361142977.html


この食べ方が堪りませんね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12442289033-14361142979.html


香辛料が癖になる美味しいカレー坦々麺でした。
大きな肉も存在感があって、食感も良くいいですね。
後輩が食べていたつけ麺も美味しそうでした。
因みにパーコートッピングもありますので、肉祭りも可能かと。
物量的にはチャーシュー複数枚に相当しますが、カウントは塊の数2で。

今年食べたチャーシュー179枚/45杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 カレつけ(900円)+半ライス100円」@味箪笥の写真2月10日(日)13時半過ぎに訪問。先客10人くらい。

この日は花菱さんで味噌を頂き、本命の味箪笥さんへ。
先日ぐるさん(がちまやー)さんが食べていた限定が気になったので、
突撃してみました。
待ちはなく、券売機で食券を購入すると、すぐにカウンター席へ。
食券を渡す際に、カレーでお願い出来ますか。と伝えると大丈夫でした。
女性店員さんの爽やかな笑顔がとても印象的でした。
店主さん中心に4人での切り盛りだったと思います。
程なくして待望のご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440214221-14356301898.html

太麺は加水率高めの平打ち系のストレートタイプ。
しっかりと晒されており、非常に艶やかで輝いていますね。
以前よりも若干噛み応えを押さえた感じで、程よい噛み応えですね。
ぐるさんのレビューにも書かれていたのを読み直して、成程と感じます。
実に美味しい自家製麺ですね。
デフォルトでは麺量は230gとなります。


では、早速つけ汁につけて
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440214221-14356301900.html

動物系は豚が中心の濃厚系のタイプ。
しっかりとしたスープで作られたカレーのつけ汁は、中々ヘビー級
濃厚でかつ粘性もあるので、ばっちりと麺に絡みますね。
味わいも素晴らしく、堪りませんね。

麺リフトアップの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440214221-14356301905.html

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、カイワレ、板海苔。
つけ汁にもチャーシュー、ミンチ、刻み玉葱、刻み葱、唐辛子、魚粉。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440214221-14356301909.html

ビジュアルもきれいですが、大きさも味も最高級ですね。

味玉は半玉分ですが、安定のゼリー状タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440214221-14356301913.html

メンマもいい食感でこだわりのある感じですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440214221-14356301918.html

つけ汁の方にも、チャーシューの刻みが多めに入っています。
また、ミンチもしっかりと入っていて、更に味わいを深くしてくれます。

多めの刻み玉葱も、新玉葱でざく切りで、ばっちりですね。

そして半ライスには麺上のチャーシューをバウンドさせました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440214221-14356301925.html

可也のご飯の量でしたので、最初はチャーシューで頂きます。

そして麺を食べ終えた後は、卓上のスープ割を少々投入します。
でもって、鉄板の飯割を施します。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440214221-14356301928.html

至福のひと時、最高ですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440214221-14356301934.html


帰り際には店主さんがお声をかけてくださいました。
そういった気づかいが非常に嬉しいですね。ありがとうございます。
接客も良く、ハイクオリティーな一杯を頂ける素晴らしき名店ですね。
濃厚系でボリュームもあり、大満足な一杯でした。
次、とも思ったのですが、そのまま余韻にしたり、この日の麺活は終了です。

今年食べたチャーシュー154枚/39杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 6件

「限定 カレーワンタン麺(800円)+小ライス+豚」@麺屋 とん嬉の写真この日はカレーの限定が出ているこちらへ。
実は前日も伺ったのですが、駐車場がいっぱいで、入れませんでした。
と言うことで、日を改めてリベンジ訪問です。
今回は駐車場に空きもあり、すんなりと入店できました。
券売機で食券を購入します。

限定のボタンは右の中段位にあり、すぐに発見出来ました。
鉄板必須の小ライスもポチっと。
いつもの女性店員さんへ食券を渡し、カウンター席へ。
店主さんと女性店員さんの2人での切り盛りでした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081576.html

動物系は豚が中心のタイプ。
恐らくベーススープはデフォルトと一緒だと思います。
比較的さらりとしており、わりと塩分濃度も押さえてくれており、
カレー風味に適度なうまみがマッチして美味しいスープですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081578.html

中細麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減程よく、若干やさしめの印象の麺ですね。
二郎系以外のメニューは未食ですが、そちらと共用の麺でしょうか。
しっぱねに注意しながら啜ります。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、ワンタン、味玉、刻み葱。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081580.html


相変らずの神豚で、食感もボリュームも申し分ないです。
今回は2枚増しました。

そしてワンタン。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081583.html

皮も餡も非常に柔らかい感じで、ちゅるっといただけますね。
特筆すべきはそのボリューム感。
食べても食べても出てくる感じです。

味玉も程よいゼリー状で、いい仕上がりですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081581.html

多めの刻み葱もありがたいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081588.html

そして小ライス。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081590.html

まずはチャーシューを乗せて、チャー丼的に頂きます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081593.html

そして最後は、スープにドボンして、飯割で。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081596.html

最高ですね。
そしてたくあんこうこでお口直しして完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12438909456-14353081598.html


美味しいカレーワンタンラーメンでした。
ヘビーな一杯を想像していましたが、くどくなく、軽やかな主張と言いますか、
ツボを押さえた、美味しいカレースープでした。
ワンタンも可也の個数が入っており、味玉もついてこのお値段なら、
ありがたいですね。
2月の限定の様ですので、もしかしたら、もう一回くらい頂くかも。

今年食べたチャーシュー131枚/34杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 8件

「咖喱らぁめん(880円)+半ライス100円」@麺匠 ことぶきの写真12月6日(木)20時30分頃訪問。先客4人。後客3人。

この日は午前中出張、午後は通常勤務で、残業を終えてことぶきさんへ。
阿見方面から向かうと、片側2車線の道路は、皆さん結構飛ばしていますね。
自分は交差店内で黄色に変わったのですが、後続車は、明らかに
赤になってから通過してくる模様。白バイも潜んでいますので、ご注意を。
さて、お店に到着すると、スムーズに入店となりました。

券売機を確認すると、未食だった咖喱らぁめんのボタンを発見。
鉄板の半ライスと共に押し間違えないように食券を購入します。
女性店員さんへ食券を渡し、カウンター席へ
店主さんと女性店員さんの3人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12424624124-14317135909.html

動物系は鶏の白湯タイプがベースでしょうか。
しっかりとしたうまみに、程よいとろみ加減がまた堪りませんね。
スパイシーな感じで、中々辛さもやや刺激的な感じですね。
これは先輩方のレビュー以前から拝見していましたが、うんうん。
2度頷く感じの納得のうまさですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12424624124-14317135912.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減やや固めで、心地よい噛み応えがいいですね。
このカレーに良くマッチしていると思います。
白いYシャツに、しっぱねしないように気をつけて啜ります。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、ミンチ、ブロッコリー、パプリカ、刻み玉葱。

チャーシューは鶏の低温系タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12424624124-14317135913.html

幾分小ぶりの部分もありましたが、4枚と贅沢仕様。

そして、ミンチも添えられているところがポイントですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12424624124-14317135918.html

多めの刻み玉葱にパプリカやブロッコリーは彩りも良く
食感の部分でも変化を楽しませてくれますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12424624124-14317135921.html

半ライス。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12424624124-14317135922.html

麺を食べ終えた後に、スープへどぼんします。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12424624124-14317135925.html

しっかりとまぜていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12424624124-14317135927.html

ご飯の量も多めで、もう、間違いありませんね。
絶対ご飯は頼まないとダメですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12424624124-14317135930.html


評判どおり、いや、評判以上の美味しいカレーラーメンでした。
ずっと食べたいと思っていて、ようやく念願が叶いました。
ライスも鉄板でしたが、チーズも間違いないでしょうね。
出張帰りで、Yシャツが心配でしたが、しっぱねはセーフでした。
皆さんも半ライスとチーズを追加して、良く「かんまして」お召し上がりください。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 9件