なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.090点
最終レビュー日 2019年10月23日
2,712 1,065 1 29,634
レビュー 店舗 スキ いいね

「まぜそば ゴマ味噌(750円)+関脇+小豚」@明神角ふじの写真10月9日(水)19時半頃訪問。先客7割くらいの混雑ぶり。

この日は久々につくばの角ふじさんへ。
うおまつさんの交差点から回り込むと、お店の前の駐車場に空きが。
車道から歩道を超えて入庫までアップダウンの差があるので注意です。
入店すると左手の券売機で食券を購入します。
汁なしな気分でしたので、前回いただいて好印象だった表題メニューを。
せっかくですので、小豚と麺増しのボタンもぽちっと
ナイスマダムな女性店員さんへ食券を渡し、辛さは5段階の2でお願いしました。
厨房では店長さんがオペレーションを担当されていました。
ほどなくしてご対麺となりました。

まずは標高のチェックから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406243.html

野菜の盛りはまずまずですが、これ以上多いと混ぜにくいので、
適量でありがたいですね。

具材のチェックから。

チャーシュー、ミンチ、もやし、キャベツ、刻み玉ねぎ、卵黄、マヨ、一味。

チャーシューはデフォルトはサイコロ上のころチャーが。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406246.html

そして小豚の分は大判のバラチャーシューですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406245.html

タレで加温してから載せてくれているところがポイントですね。

そしてミンチも程よく辛さがあって、多めなところもいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406250.html

ざく切りの刻み玉ねぎがまたいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406256.html

野菜はもやしとキャベツで、ゆで加減もちょうどいい塩梅です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406271.html

そしてありがたいのがマヨネーズ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406258.html

これが絶大な効果をもたらせてくれます。

そして定番の卵黄も載っています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406252.html


では、少し麺を引っ張り出していただいてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406267.html

極太麺は加水率やや低めの経ちぢれタイプ。
ゆで加減固めで、この噛み応えがこの麺の特徴ですね。
あらかじめタレとは絡めてくれていますので、おいしいです。
小結で麺量は400gになります。

少し減らしたところで、マヨ以外をしっかりと混ぜ合わせてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406265.html

ゴマ味噌でテイストはまさに担々麵風でおいしいですね。

辛さは前述のとおり2ですが、あらかじめミンチについている分と、
調整されるのは、マヨにかかっている一味の量とのことです。
個人的には、程よいピリ辛を感じる2くらいがジャストです。

後半はマヨネーズを絡ませていただいてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406273.html

これが最高で、マイルドに味わいが変化して、いいですね。

最後はころチャーやミンチを蓮華で救うようにしていただきます。


おいしくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12534851940-14612406276.html


このゴマ味噌の担々のような味わいが最高ですね。
ピリ辛度合いもよく、半ライスあたりをぶち込んでも合うでしょうね。
次回は久々に基本のラーメン系をいただいてみたいと思います。
それも、デフォか、味噌か、辛い系か、悩みどころです。

今年食べたチャーシュー870枚/251杯
今年食べた唐揚げ 125個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 12件

「汁なし(850円)+豚増し200円」@茨城豚そば 特龍本店の写真10月2日(水)19時過ぎに訪問。先客7人くらい。

この日は家系モードで土浦方面のお店に向かおうと出発しました。
すると特龍さんの駐車場に空きを発見。外待ちもないようです。
しめしめとばかりに回り込んで、裏手から今回は斜めに止める方にピットイン。
入店すると数席空きがあり、すんなりと着席のラッキータイミングでした。
つけも気になりますが、リリースされたばかりの汁なしをいただくことに。
折角ですので、豚増しして、他は比較的デフォルトでまずは行きましょう。

食券を渡すと、野菜とアブラを聞かれたので、ちょい増しコール。
ニンニクは少な目でお願いしました。
カリカリ等の無料トッピングは、提供時に聞かれるシステムの様です。
浅野さんはいらっしゃらず、男性2人での切り盛りでした。
提供時のコールはカリカリで。(フライドオニオンチップです)
待望のご対麺となりました。

まずは標高のチェックから。
ヤサイちょいましで、丼は大きめですので、標高は控えめです。
混ぜやすくていいですね。

具材はチャーシュー、アブラ、もやし、キャベツ、ニンニク。

チャーシューは豚のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532918368-14607684293.html

柔らかく炊かれており、アブラも多めでとろける感じです。

アブラも結構固形の部分が乗っており、プルンプルンを楽しめます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532918368-14607684295.html

そして安定のクタ野菜が堪りませんね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532918368-14607684306.html

ニンニクは少な目コールでもそれなりに入っています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532918368-14607684301.html

無料トッピングのカリカリ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532918368-14607684302.html

では早速まぜまぜしていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532918368-14607684312.html

太麺は加水率中くらいの平打ち系のうねりを伴うタイプ。
茹で加減よく、この特龍用の自家製麺も実に美味しいですね。
麺量は300gの様ですが、するすると入ってしまう印象です。

タレはややしょっぱめの醤油ベースに、アブラも結構多めに入ります。
この辺りがうまみや程よい甘みにもつながっていますね。
しっかりと麺にまとって、実に中毒性がありますね。

後半はブラックペッパーを。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532918368-14607684314.html

重めのアブラに清涼感がアップして食が進みますね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12532918368-14607684319.html


非常に中毒性の高い、ジャンキーなマルジ系ベースの汁なしでした。
今回は無料トッピングはカリカリのみでしたが、他にもありますし、
有料トッピングでのカスタマイズも楽しみですね。
アブラはちょいましでも結構ヘビーに感じたので、次回は少な目コールで。
あと、つけも是非頂きたいと思います。

今年食べたチャーシュー843枚/245杯
今年食べた唐揚げ 125個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「特製トマカレまぜそば大盛(970円)」@つけめん・まぜそば むじゃきの写真9月20日(金)13時半過ぎに訪問。先客6人くらい。

この日は少し仕事も落ち着いたので有給休暇を頂きました。
午前中は用足しを行い、つくばの某店へ行ってみるも行列が。
中途半端な時間帯で、コイパに止めてから向かっても死刑が心配。
と言うことで、定期訪問のむじゃきさんへ行ってみることに。
因みにランチタイムの訪問は初めてです。

平日でピーク時間を過ぎていたこともあり、スムーズに入店となりました。
大盛まで同料金とのことで、大盛でお願いしました。
厨房とホールあわせて男女3人の方で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

チャーシュー、カレーミンチ、味玉、トマトソース、刻み玉葱、水菜。

チャーシューは豚のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398792.html

軽く炙りが入っていて、適度な噛み応えがいいですね。
特製だと枚数も充実しています。

そしてカレーミンチは味のベースの一部にも。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398796.html

味玉はややしっかり気味のゼリー状タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398807.html

トマトソースは多めにかかっているのがいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398802.html

トマトのうまみと程よい酸味も心地良いです。

この洋風よりの一杯には刻み玉葱があいますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398811.html

そして水菜はシャキッとした食感と緑の彩がいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398814.html

では早速まぜまぜしていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398821.html

太麺は加水率高めのストレート系。
茹で加減ほど良く、もちもちの美味しい麺ですね。
むじゃきさんの自家製麺もいい仕上がりですね。
麺量は大盛で確か375g。

タレは濃厚ベースなものが張られています。
そこへ多めのトマトソースとカレーミンチが合わさりいいですね。
若干トマトが強めなので、途中で卓上のカレーパウダーを加えてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398824.html

卓上アイテムも充実しているので、色々楽しめますね。

麺を食べ終えると、追い飯をお願いします。

小ぶりな茶碗にしっかりと盛られて登場です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398828.html

早速まぜまぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398831.html

そのままでも美味しいですが、卓上のレモン酢を少しかけてみます。
これがさっぱり感をもたらしてくれて、美味しいですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12529363321-14598398834.html


大盛でしっかりとお腹いっぱいになる美味しいトマカレまぜそばでした。
タレが多めですので、しっかりと麺に絡みますし、追い飯もバッチリ。
定期的にデフォルトメニューも入れ替わりがありますので、
未食のメニューを出来るだけ頂くようにしたいと思います。

今年食べたチャーシュー824枚/236杯
今年食べた唐揚げ 110個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 4件

「スタミナ冷やし大盛(880円)」@スタミナラーメン一伸 筑波の写真9月13日(金)20時頃訪問。先客4人。後客2人。

この日はみつきさんで美味しい常陸牛の油そばを頂きもう一軒。
一度定休日に伺ってしまった、新店の一伸さんへ。
お店はテナントの一番奥にあり、共同駐車場が利用できますね。
入口側が空いていたので、入れやすいところへボロ車をピットイン。
入店すると左手に券売機があり、食券を購入します。

基本はスタミナラーメン系はメインで、あっさりの汁そばもあるようです。
サイドメニューはライス系、餃子などがありますね。
具増しや、ホルモン系の具もありましたが、基本の冷しを大盛で。
男性店員さんがオペ、男女店員さんがホールを担当されていました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

レバー、キャベツ、かぼちゃ、にんじん、ニラ。

しっかりとした餡がかけられていて、いい仕上がりですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526103382-14589696928.html

早速まぜまぜしていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526103382-14589696931.html

太麺は加水率高めのストレート系。
しっかりと〆られておりますが、固すぎず、もちっと食感がいいですね。
麺量は大盛で225gくらいでしょうか。

甘めの餡にちょっぴり一味が効いていて、ちょっとだけピリッと。
蓮華も乗せてくれているので、箸だけよりも混ぜやすいですし、
最後に残った餡を楽しむ時も重宝しますね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526103382-14589696938.html


つくばでは、一伸さんがオープンするまでは、馬しゃ屋さん等が閉店し
かむしゃさんだけでしたが、選択肢が増えるのはいいですね。
次回はホットの方も頂いてみたいと思います。
他店との差別化で、唐揚げの提供などもいいのでは(あくまで個人の要望ですが)

今年食べたチャーシュー790枚/227杯
今年食べた唐揚げ 104個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「常陸牛油そば(950円)」@活龍 期間限定麺処 みつきの写真9月13日(金)19時半頃に訪問。先客5人。後客4人。

この日は9月から新テーマに変わったみつきさんへ。
今回で第6弾となり、「常陸牛」の一杯がいただけますね。
汁そばから行くべきだったかも知れませんが、少し前に油そばも登場。
そちらを頂くことにしました。
残念ながら、肉盛りは×印が。デフォルト版を頂くことにしました。
左手の券売機で食券を購入し、カウンター席へ。
この日は男性店員さんが2人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。

まずは具材のチェックから。

ローストビーフ、メンマ、フライドチップ、刻み葱、カイワレ。

ローストビーフはビジュアルも良く、いい仕上がりですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526098642-14589667813.html

メンマは穂先タイプの一品が。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526098642-14589667832.html

そしてフライドチップが汁なし系には合いますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526098642-14589667822.html

刻み葱もやや多めにのっています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526098642-14589667855.html

カイワレもビジュアルがいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526098642-14589667846.html


では、早速まぜまぜして頂きます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526098642-14589667883.html

太麺は加水率高めの平打ち系ストレート。
茹で加減良く、ツルモチの美味しい麺ですね。
麺量は並盛でも250gと程よい量です。

タレは醤油ベースで、なんと言っても牛の油が絶妙ですね。
上品ですが、厚みやコクがある感じで、やはりうんまいですね。
タレ自体はそんなに多くないので、しっかりと絡めながら頂くと
丁度いい感じです。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12526098642-14589667891.html


モチモチの美味しい麺に常陸牛のアブラが融合した美味しい油そばでした。
ややお値段が高めに感じますが、食材の関係から致し方ないでしょうか。
上品ですがコクのある仕上がりで、これはおすすめですね。
汁そばやつけ麺もそのように仕上げられているか気になるところです。
11月時下旬までですので、またお邪魔したいと思います。

今年食べたチャーシュー790枚/226杯
今年食べた唐揚げ 104個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 7件

「スタミナ冷やし大盛(800円)」@スタミナラーメン 三四郎の写真8月31日(土)14時頃訪問。先客8人くらい。後客6人。

この日は日立の優勝軒さんへ初訪問し、比較的近くの三四郎さんへ。
記憶が正しければ、三四郎さんは鹿島にもお店を出していたような。
今は閉店してしまいましたが、そちらへは一度伺ったことがありました。
お店に到着すると、裏手に駐車場があるようで、横の通路を入っていきます。
確認し、車輪止めのところに三四郎さんの名前のあるところへボロ車を。

店内へ入ると券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制となります。
まずは基本のスタミナ冷しをいただくことにしました。
お冷は入って右手に給水機があり、セルフサービスとなります。
店主さん中心に助手さんと2人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。

まずは具材のチェックから。

レバー、かぼちゃ、にんじん、キャベツ、韮。

程よく油通ししてくれた後に、味付け&餡かけに仕上げていきますね。

きゃべつはざくざくで、レバーはふっくら。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519971648-14573802604.html

かぼちゃはホクホクで、安定の仕上がりですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519971648-14573802609.html

しっかりと混ぜ合わせていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519971648-14573802616.html

太麺は加水率やや高めのストレート系。
然程強くは〆られていない感じで、もちっとした食感を残した感じです。
この辺りはこちらの特徴かも知れませんね。
麺量は大盛りは1.5玉相当で、約220gと言った感じでしょうか。

割と甘めの味付け加減で、一味のピリ辛は控えめな感じです。
物足りない方は、卓上の一味で調整されるといいですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12519971648-14573802624.html


こちらでは基本の冷やしと、汁有のホットの他に、普通のラーメンもありますね。
このあたりは常連のPaulさんのレビューを参考にするといいですね。
機会があれば、ホットや他のラーメンもいただいてみたいものです。
提供までのオペレーションも素早く、回転もよさそうですね。

今年食べたチャーシュー746枚/216杯
今年食べた唐揚げ 101個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 冷製福来台湾まぜそば(850円)+チャーシュー250円」@らーめん逆流の写真8月25日(日)12時頃訪問。先客8割くらいの混雑ぶり。後客多数。

この日は美容室に行ってからの昼飯を逆流さんへ。
駐車所が空いていなかったら、別のお店も考えていたのですが、
タイミングよく入店できました。
券売機を確認すると、表題の限定が提供されているようです。
昨年の夏も冷製台湾を頂き、美味しかった印象が残っています。
果たして福来をどのように活かされているかが楽しみですね。
中盛まで同料金の様で、中盛でお願いしました。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

台湾ミンチ、きゅうり、玉葱、水菜、魚粉、刻み葱、刻み海苔。

チャーシューは別皿での提供。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551218469.html

台湾ミンチは冷製なので、しっかりと冷やされていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551218472.html

きゅうりは浅漬けにされていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551218483.html

刻み葱に水菜、細かい魚粉。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551218487.html

刻み玉葱と大きく刻まれた海苔も添えられています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551218491.html

では、早速まぜまぜしていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551218500.html

太麺は加水率やや高めの平打ち系の縮れ麺。
しっかりと〆られており、噛み応えがあっていいですね。
つるりと喉越しも良く、とても美味しい自家製麺ですね。
中盛だと300gなのもいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551218518.html

そしてタレ側で特徴的なのが、福来を香味油に使っているところ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551218526.html

柑橘系の香りが非常に良く、心地良い酸味もバッチリですね。
ラー油も入っていますが、辛さは控えめな感じです。
少し山椒っぽい痺れも感じて、心地良いですね。

そして麺を食べ終えると追い飯をお願いします。

ご飯にからしが添えられ、今回も酢がおすすめとの事。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551222682.html

早速まぜまぜしてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551222678.html

最後までさっぱりと頂くことができますね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12511761699-14551218537.html


昨年の冷製台湾も美味しかったですが、今回の一杯はパワーアップ。
この福来香味油が非常にいい仕事をしてくれていますね。
終始さっぱりと頂くことが出来て、これは素晴らしい傑作だと思います。
自家製麺もチャーシューも最高でした。

今年食べたチャーシュー736枚/210杯
今年食べた唐揚げ 95個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 5件

「特製TKM・かつお(900円)」@大勝軒てつの写真8月13日(火)14時半過ぎに訪問。先客10人位。

この日は我孫子の新店に振られてらっちょさんで背脂補給。
そこから比較的近い大勝軒てつさんへ再訪することにしました。
そう、前回予習不足で逃した限定のTKM狙いです。
16号へ左折する交差点で自然渋滞がありましたが、スムーズに到着です。
ちょうど到着した頃にザーッと雨が降ってきました。
ボロ車を止めて、小走りで店内へ入店します。

入口の券売機で食券を購入します。
前回と同じ席へ案内され、食券を渡します。
チャーシューを来たれたので、両方でお願いしました。
またかつおとレモンも選択できたので、かつおでお願いしました。
厨房とホールで男女5人くらいの方で切り盛りされているようです。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

チャーシュー、味玉、生卵、鰹節、バラ海苔、ほぐし豚、刻み葱。

チャーシューは豚のバラタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159965.html

豚のグリルタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159961.html

前回も頂きましたが、両方とも美味しいんですよね。

そして主役の生卵は、非常に濃厚なもの。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159969.html

後半まで混ぜずに取っておきましょう。

味玉も黄身が濃く濃厚な感じですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159991.html

今回選択した鰹節と
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159973.html

特製にはバラ海苔も乗ってくるみたいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159976.html

そして別皿でほぐし豚と
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159981.html

薬味の刻み葱も添えられています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159986.html

では、軽くタレと混ぜ合わせていただいて見ます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159992.html

太麺は加水率高めのストレート系。
ツルツル喉越しが良く、心地よい噛み応えで、実に美味しい麺です。
きれいに整列されておるあたりもいいですね。
麺量はデフォルトで250gくらいあるでしょうか。

肝心のタレは醤油ベースですが、非常にうまみも強いですね。
更に嫌味のない甘みも少しある感じで、麺を存分に楽しめると共に
スルスルと進みますね。

途中で生卵を絡めてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159995.html

濃厚な卵が麺にまとって堪りませんね。

鰹節がまたうまみを相乗し、より引き立ててくれます。
更にほぐし豚や薬味の葱も味わい味わい深くしてくれます。
バラ海苔もタレに浸して麺に絡めると、また風味がいいですね


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12508230340-14541159997.html


TKM初体験は麺、タレ、卵の夫々の良さが相乗し、実に美味しかったです。
チャーシューもクオリティー高いですし、鰹節やバラ海苔も合いますね。
さっぱりとレモンのほうも機会があれば頂いてみたいものです。
あのタレが再現できれば、家でも楽しめそうです。

今年食べたチャーシュー717枚/202杯
今年食べた唐揚げ 95個

※何故か写真が横に。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件

「限定 冷たい沙茶醬を使ったクリーミー担々麺 よだれ鷄のせ」@らー麺屋 バリバリジョニーの写真8月11日(日)13時40分頃訪問。バリシオからの連食です。

久々にジョニーさんのところへ訪問出来たので、もう一杯頂くことに。
今月の限定の表題メニューを頂くことにしました。
一杯目をペロッと食べてしまったのですが、流石はジョニーさん。
手のかかる冷やし系のメニューも、あっという間に作り上げます。
そして待望のご対麺となりました。

まずは具材のチェックから。

よだれ鶏、青梗菜、木耳、白髪葱、青葱、フライドチップ。

よだれ鶏は絶妙な食感で、ボリュームもあり、まさによだれもの。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346166.html

木耳は細かめに刻まれており、食感がいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346122.html

青梗菜は担々麺の鉄板ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346125.html

多めの白髪葱にフライドチップや青葱もきれいに盛られています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346113.html

では、麺を引き出していただいてみます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346138.html

極太麺は加水率やや高めの超平打ちタイプ。
こちらもデフォルトと同じ、特徴的な麺ですね。
しっかりと晒されており、〆てもまた美味しい麺ですね。
麺量は150g前後。

タレの主体は豆乳が使われており、胡麻とあわせたクリーミーなソース。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346131.html

しっかりと麺に絡んで美味しいですね。

そして、赤茶色のタレは、沙茶醬を使ったオリジナル。
まずまずの辛さと、結構強めの痺れもある感じで刺激的ですね。
ベースとなる魚介系のうまみも豆乳ベースのソースと相まって、
ジョニーさんらしく、完成度高くまとめられていますね。

残ったタレには、飯割りもあいそうですが、連食につき自粛。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12507638777-14539346146.html


カラシビが刺激的なジョニーさんらしい洋モノよりの一杯でした。
結構痺れや辛さも強めですので、若干食べ手を選びそうですが、
濃密な冷製パスタのような仕上がりで、実に美味しいですね。
そしてまたよだれ鶏が最高で、ソースとのマッチングもいいですね。
進化したデフォに、ジョニーさんらしい限定と大満足な一日でした。

今年食べたチャーシュー713枚/200杯
今年食べた唐揚げ 95個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 12件

「トロ豚台湾まぜそば(1000円)+特級TP250円」@特級鶏蕎麦 龍介の写真8月7日(水)20時頃訪問。先客中待ち8人くらい。後客多数。

この日は定期訪問で龍介さんへ。
猛烈な暑さが続いておりますが、相変わらずの人気ですね。
でも、外待ちしなくて済んだので良かったです。
限定は昆布水つけ麺がありましたが、台湾モードでしたので、台湾を。
大盛りまでサービスですので、大盛りでお願いしました。
ニンニクもありにしました。

浅野店主さんも在籍しており、鶴さんはじめ充実のスタッフの皆さんです。
食事中の方が一気に食べ終わる感じで、カウンター席へ昇格です。
着席後は程なくしてご対麺となりました。

まずは具材のチェックから。

チャーシュー、台湾ミンチ、卵黄、鶏団子、味玉、メンマ、韮、刻み葱、魚粉、刻み海苔など。

チャーシューはトロ豚タイプと、
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910559.html

鶏の低温系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910565.html

そして特製TPですので、鶏団子ものっています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910571.html

トロ豚は安定の美味しさで、ボリュームもあり満足な一品。
鶏の低温系も相変わらずのクオリティーですね。

中央には台湾ミンチと卵黄が。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910582.html

味玉は程よいゼリー状でいい仕上がりですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910590.html

メンマは穂先タイプで、量も多めに乗っています。
白葱の刻みもいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910608.html

台湾の必須アイテムのニラ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910602.html

魚粉や刻み海苔のも定番ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910596.html

非常に具沢山ですが、混ぜていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910623.html

太麺は加水率高めのストレートタイプ。
茹で加減よく、もちもちで美味しい麺ですね。
大盛りだと300g位でしょうか。

濃厚系のタレも多めに貼られていますね。
ので、辛さはあまり強くなく、苦手な人でも全然平気ですね。

そして最後は追い飯をお願いします。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910634.html

しずく型の器にしっかりと盛られて登場です。

多めのたれが残っているので、しっかりと絡みますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910642.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12504317655-14529910648.html


辛さ控えめの濃厚たれがあう美味しい台湾まぜそばでした。
トロ豚と特級トッピングで、具材もよりいっそうゴージャスになりますね。
特龍本店さんのオープンも間もなくに控えておりますし、浅野さんの話では
更にいろいろと計画があるようですので、今後の展開にも期待ですね。

今年食べたチャーシュー693枚/194杯
今年食べた唐揚げ 95個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 31件