なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

レベル55
男性 - 千葉県
平均点 76.282点
最終レビュー日 2016年4月24日
3,304 1,744 7 6,557
レビュー 店舗 スキ いいね

「煮干し野郎800円」@野郎ラーメン 新橋駅前店の写真なんとなく店先の雰囲気に違いを感じたため、立ち止まってメニューを見てみると、煮干しメニューが登場しているじゃありませんか!!って、前からあったのかな??
デフォルトであろう「煮干し野郎」なる品のボタンを押下。
800円かぁ…
POPを見る限り随分とシンプル仕様なんですけどね。
それにしても、店員さんの私語きになるなぁ。バイリンガル、凄いんですけどね(苦笑)
さて置き、およそ7分でソイツと対麺。
薄手のロールチャー一枚に枕木タイプのメンマ二本。
薬味は青ネギと玉ねぎ微塵少々、鷹の爪の破片がデフォルトで入ってるんですね。
正直、あまりグッと来ないかも(苦笑)
まぁ、肝心なのはビジュアルよりもお味。
早速スープから一口。
うん、煮干しです。濃厚タイプではなく、中華そばタイプの煮干感。
濃いめの塩梅に少量のオイル。ザラツキのないニボニボですね。
スープのインパクトはそれなりにありますね。
麺は煮干し用のモノを使っているようですね。
中太チュルもち食感。麺量は体感150g程でしょうか。

薬味の玉ねぎだけをそのままちょっぴりいただいてみたら、なんとも言えない苦辛さが(汗)
スープに馴染ませてからいただかなくてはいけないようですね。

あくまでも好みの問題なのでしょうが、800円の価値観を見出すことができませんでした。
「煮干しつけ麺」にしておけばよかったかな(汗)

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件
80

「えびそば750円」@中華料理 金来の写真秘かに全メニュー制覇を目論んでいるこちら。
今回いただいてみたのは「えびそば」です。
同店麺メニューの中では高めの設定である同品。豪勢さを期待しちゃいますw
こちらは中華店らしく、炒め物ONな品が魅力的。
この品もその期待に応えてくれる一杯でした!!
バシッと炒められたキャベツメインの野菜炒めに巻き海老。
まぁ、「えび」を謳うにはちょっぴり寂しさはありますが、その仕上がりについては問題ございません。
ガラメインの醤油スープに炒めエキスが混ざり、何ともいえない魅力的なスープに仕上がってますね。

お値段なりの満足度がありました!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「特製醤油そば1,030円」@RAMEN にじゅうぶんのいちの写真前回いただいた「特製塩そば」にすっかり魅せられ、早速「醤油」を試してみたくなりました。
また、鴨肉が大好きなので、特製をいただくことに。
豚ロース、鶏胸、鴨のチャーシュー3種に、味玉、海苔マシの特製。見た目の美しさもいいんですよね~
塩そばをいただいた時同様、穏やかでふくよかなスープに魅せられました。
塩、醤油、甲乙つけがたいですね。
この日のチャーシュー陣の仕上がりも秀逸。味玉も絶妙な仕上がり。

味噌も是非試してみたいですね。
ビールにはチャーシューorメンマのあても付くようなので、次回は呑んじゃおうかなぁ~

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 3件
85

「相盛650円」@ラーメン大至の写真そろそろ春の恒例行事である「細つけ麺乱打」が始まっているのでは??
と、情報収集してみたところ、乱打情報はなかったものの、面白そうなメニューが紹介されておりました。
『浅草開化楼不死鳥カラス氏発案で神保町の新店「神田勝本」で提供されている二種麺の合わせ盛のつけ麺を丸々真似した問題作「相盛」。』(FB引用)
物凄く気になってしまい、足を運んでみることに。
夜の部は着席後の口頭注文。同品はデフォルトのつけ麺同様に具は別売りの模様。その分、リーズナブルな価格設定で650円。ちなみに別売りのつけ麺の具は130円かな。
口頭注文後、つけ麺用のカスタマイズグッズが籠に入れられ登場。
お砂糖やハチミツなんかもあるじゃありませんか。楽しめそうですね~
程なくしてソイツと対麺。
うんうん、主役は麺だよ~と訴えかけてきます(笑)
早速、二種の麺を味わってみましょう。ツルモチな食感とポキポキの歯切れ!!
スープは醤油の立った清湯タイプ。細麺との相性の良さを感じさせます。
サッと麺をくぐらせズバッと啜ります。
始めは別々の麺をいただき、中盤意向はMIXで。
食感の違いがとっても楽しいです。また、風味のよさもいいですなぁ~
折角提供してくれたカスタマイズグッズ・・・
試すまもなく麺は胃袋に収まってしまいました(汗)

いやぁ~この企画、とってもいいですねw
コイツは是非レギュラー化していただきたい。また、乱打企画の際もこのスタイルで提供していただけたらなぁと。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 19件

「メンマラーメン650円+玉ネギ多め50円」@中華そば 吾衛門の写真予てより憧れに近い感情を抱いていた『八王子ラーメン』。
なかなかいただく機会を作れなかったのですが、ようやくこちら方面に所用が出来たのです。
ただ、所用終了は15時近いため、営業時間との戦いになります。
という事で、通し営業のこちらにターゲットを絞り訪問することに。
いやぁ~なかなかノスタルジックな雰囲気ですねwお店の外観からテンションUPですよ!!
15時過ぎという中途半端な時間帯ながら、客足は途絶えることなく、支持の高さが伺えます。
メンマラーメン玉ネギ多めを口頭注文し待つこと暫しでソイツと対麺。
スープ表層は玉ネギに覆われております。ビジュアル的にマシ感満載ww
では早速スープから。
色合いからソリッドさを連想させるのですが、想定よりも随分と穏やかな口当たり。
煮干しはガツンと来るタイプではなく、ジンワリと入ってくる仕様。バランスが好いですね~
マシを所望した玉ネギの作用でしょうか、濃いめの色合いも優しさすら感じるカエシ。
パツっと歯切れのいいストレートな麺。この食感好きだなぁ~
スープとの相性は抜群です。
しっかりとした塩梅のメンマは歯ざわりも良好。量的にもお得に感じることが出来ました。
チャーシューはしっかりとした煮豚ですね。エンドカットのモノもあり、食感を楽しめました。
海苔は腰が強く、なかなかダレないタイプ。この海苔であれば海苔マシしてみたいなぁ~

八王子ラーメン、自身の想定を超えた仕上がりでした。
こちらへの再訪もさることながら、他店でもいただいて願望が強くなりました。
入念なプランを立てて八王子界隈に乗り込もうと思います。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「〖限定〗きのこ汁のつけ麺780円(細麺)」@武藤製麺所の写真久々にお邪魔してみたこちら武藤製麺所
秋の限定メニューのPOPが・・・
気になった「きのこ汁のつけ麺」の食券を購入。
食券提出時の麺のヒアリングに細麺で応え、およそ6分ほどでソイツと対麺。
思いっきりシャバっとしたスープにしめじ・マイタケ等の茸類と鶏。
醤油ベースのキリっとアッサリしたスープです。そのままグイグイ飲めてしまうほどの塩梅。正直、麺を浸していただくにはパワー不足な感は否めないのかなぁと。細麺をチョイスしたため、まだ多少は好かったのかもしれませんが・・・
麺の仕上がりは上々。麺だけでいただいても十分に美味しいです(笑)
という事で、バランス的には「う~ん」ではありましたが、そこそこ楽しめる一杯ではありました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「タンポポらーめん800円」@らーめん タンポポの写真先日いただいた「とりまみれ」の印象が好かったことから、中数日での再訪機会を設けました。今回の狙いはしじみ出汁を使っているという「たんぽぽらーめん」です。
口頭注文・前払いにて調理開始。
およそ8分ほどでソイツと対麺。
シンプルながらも魅力的な盛り付け。艶かしいチャーシューが印象的なビジュアル。
早速スープを一口。
なるほど、しじみがガツン!!というわけでは無いようですが、ジワジワと存在感を主張する印象。派手さは無いのですが、なかなか上質な雰囲気を醸しております。
麺は中太ほぼストレートな形状で、歯切れの良さがいいですね。「とりまみれ」と同じ麺かな??スープとの相性も良好な様子。
具のチャーシューはロースでしょうか、低温調理に仕上げはバーナーでの炙りと手の込んだ代物。メンマは枕木タイプで楽しめる食感。
岩海苔の風味がスープと妙にマッチしますね。
前回いただいた「とりまみれ」とは違った魅力のある一杯ですね~

独特な雰囲気のある店内といい、個性的な仕上がりの商品。
バシッと嵌る方もいるのではないでしょうか。
私も嵌りつつあります(笑)

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件
85

「平子煮干そば750円他」@新橋 纏の写真何気に久々の訪問となった今回は原点回帰で「平子煮干そば」をいただくことに。
こちらではお店奥に詰めた状態に席を案内されるので、入口付近を見てガラガラだと思っても奥を見るとそれなりに盛況なんですよね(笑)
この日は気になっていた「肉丼醤油バター」も併せてオーダー。
およそ5分でソイツ達の登場。
いつもながらの流れるようなOPに感心。
早速スープを一口
とってもバランス感のあるんですよね。
しっかりと煮干しが主張するのですが、ガツンとニボニボといった仕上がりではなく、塩梅も適度。
こちらの海苔はとってもスープに合うんですよね~
厚手のロールチャーシューの食感も良好。メンマもいいですね。

蛇足となりますが、サイドメニューに所望した肉丼醤油バターはちょっぴり期待はずれ(苦笑)
まぁ、そのお値段とこちらならという重いが強すぎたかなぁと。

次回は烏賊かなぁ~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「ヘルシーラーメン450円」@福華厨房 アリオ西新井店の写真週末のフードコート、早めの時間帯だったため、席取合戦はまだ始まる前。
家族での利用で、それぞれの好みもマチマチ。色んな店舗を廻り色んなメニューをシェア出来る。フードコートならではの楽しみです。

モヤシとキャベツの乗っかった品がツボな私、思わず飛びついてしまいました。
そのネーミングからあの系統の品ではないことは十分に理解しております(笑)
また、450円という価格設定も魅力的!!
思いっきりスッキリと仕上がったスープ。
ベースは何なんでしょう??
そのネーミングからするともしかして動物系不使用???
って、訳ではないのかな??私の駄舌では解析不能なスープでした(汗)
全く物足りなさは無い・・・
と、云うわけではなく、ラーメンとしては少々力強さに難はあるものの、それなりに食わせてはくれる仕上がりですね。
塩梅的にも幾分控えめなのですが、そちらについてはお野菜の甘さ等を引き出してくれているようです。
油分はほんのちょっぴり浮かんでおりますが、それはチャーシューから発されたものかな??

成人男性~育ち盛りなお子様には、一杯完結だと物足りなさが発生しそう。
も、そこはフードコート!!
他にも魅力的な品々が補ってくれますからね。
立位置的に面白い商品かもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「青森ラーメン680円+はみ出る三枚肉100円+サービスライス」@三代目 藤村商店 上野広小路店の写真全くノーマークでした(汗)
アメ横散策中に派手めな看板を目にしオープンを知りました。
青森系な一杯との事で、浅草の名店や池袋でスポット出店していたあのお店の品を連想したのですが、少々毛並みは違うようです。
穏やかな煮干しの使い方は悪くないですね。バランス感がある穏やかなスープは受入易いのかなぁと。
トッピングした「はみ出る三枚肉」には思わず目を疑ってしまいましたが、価格設定を勘案すれば、ネーミングさえ変えていただければ、歯ざわりも良好で満足度は高かったです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件