なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「瀬戸内煮干そば 800円+和え玉(牡蠣と秋刀魚節)450円」@中華そば 先崎の写真上等な煮干しが感じられる、新デフォメニューだった~!の巻。

2月中旬、夜に訪問。
先外待ち客7名、帰りの待ち客13名。

約半年振りにこちらへ。
水曜日だけの夜営業はひっそりとした佇まい。
駐車場は空いていないので、
近くの合法的場所にピットイン。
外で待っていると、
五番手くらいで食券購入を促されます。
入って左手に券売機が有り。
メニュー表などの撮影はいいけど、
ブログなどに載せるのはNGと明確に記載。

この日は、貝と真鯛そば 830円、
地頭鶏と牡蠣そば 830円、
鶏白湯と雲丹そば 880円、
瀬戸内煮干そば 800円の四種類。
雲丹に心揺れましたが、
初志貫徹でこちらをポチッとな。
かけそばで提供されていた瀬戸内グレーが、
高品質で安定した仕入れが可能になったため、
レギュラーメニュー化されたのだとか。

食券を渡し、少しの外待ち後、
お冷やの置いてあるカウンター席へご案内。
店内は男性店主さん、奥様、男性店員2名の体制。
新たに男性店員さんがが加わったそうです。

座って直ぐに着ラー。
確りとコントロールされてますね。
むじゃき以上かも...
それではスープから。
煮干し由来と妄想する油のコクに穏やかな塩気、
香ばしい煮干の香りが漂いながら、
抑揚のある上品な煮干が伸びていきます。
塩気は控え目で、煮干の苦味やビター感も上品。
動物系は不使用若しくは、ほんの僅かと妄想。
でも、物足りなさはないです。
肩の力の抜けた、上質な煮干しを味わえます。
でも、動物系の厚みが加わると
どうなるのかに興味があったりして。

次に麺を。
麺は低加水の中細ストレート麺。
適度にスープを持ち上げる以上に、
強い張りとコシで、パツパツな食感。
麺とスープ、どちらも譲らずにガップリ四つ。
麺量は体感150g程度ですが、食べ応えが有り。

具はチャーシュー二種、紫玉ねぎ、あさつき?です。
豚肩ロースチャーシューは、シトッと柔らか。
鶏チャーシューもレアな柔らかさだったかと。
紫玉ネギはスープによく合います。

残り1/3で、和え玉をお願い。
この日の和え玉は、生姜醤油350円、
牡蠣と秋刀魚節450円、欧鴨フォアグラスープ500円也。
フォアグラは売り切れなので、
牡蠣と秋刀魚節の和え玉をお願い。
少しして、曲線系の器が到着。
よく混ぜてお食べ下さいとのアナウンス。
その前に牡蠣ペーストを食べたら、
牡蠣に蟹味噌的な味わいにも感じました。

そして、お前なんか滅茶苦茶にしてやる~!
なにか、玉子的な後味でした。
残ったニボスープに浸して、ズルズル~。
秋刀魚節はよく判らなかった。

あっという間に完食。
鮮魚等を使った日替わり的創作メニューが印象的なお店ですが、
煮干処としての原点回帰を感じさせる一杯でした。
でも、全体的にはやや粗削りというか、
まだ伸び代があるようにも。
煮干に関して言うと、やはり「煮干中華ソバ イチカワ」の
完成度の高さは改めて凄いなと思ったりして。
でも、そこが比較対照なのも凄いことかなと。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件

「KARA_MAZE」@中華蕎麦 志の写真その存在を知るも、なかなか出会えなかった「KARA_MAZE」🍜
やっと食すことができました❗
予想以上の美味さに脱帽🙇
超~~~美味い❗たまらない一杯でした。
そして追い飯🍚最後の〆❗
太らなければずっと食べていたい。
その美味さに、ニクいね~❗の92点であります。
ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「清湯塩鶏葱そば(塩)」@中華そば とらやの写真1月半ば開店,那珂市の新店

ネットでは店名から「とら食堂出身?」と騒がれ,全然違うとかも書かれていたプチ話題店。
この店の初レポは30点……。
慌てなくてもいいかと思っていたが,その後は98点,81点,80点となかなかの採点が続く。
真偽はいかに?と思いながら来てみた。
店は黄色の看板にオレンジの屋根がまぶしい一軒家。
入店すると,店主と思われるけっこう年配の男性と,女性店員でお出迎え。
8割の入りだった。
券売機を眺めると,メニューは清湯の醤油と塩,白湯の醤油と塩の基本4種。
それぞれに,ネギ増量だと思われる「鶏ネギそば」が設定されている。
風邪がなかなか抜けないので標記メニューのボタンをプッシュ。
基本メニュー+100円,780円である。
半券を渡してからしばらくして提供されたのは,これでもかと盛られたねぎの上に,クコの実が4粒載った一杯。

麺は中加水の平打ち手もみ中太縮れ。
つるピロとした食感で小麦の味わいも豊か。
こんな麺が出てくるとは思わなかった。
スープはかなり強い旨味をもつ鶏清湯。
「鶏+和出汁」と書かれていたが,魚介は使われていたとしても支えに回っている感じで,鶏メインのバランスの取れた味わい。
中華屋さんのスープの旨味をぐっと強めた感じかな。
これはなかなか美味しい。
具は鶏ムネ肉が混じったネギ,万能ネギ,クコの実。
とにかくネギ,またネギ。
ネギ星人などと名乗る方にはたまらないのだろうが,せっかくの美味しいスープがネギの味わい一色になっていく。
風邪には良さそうだけどね。
ネギに混じっている鶏ムネ肉はパサつくことなくやわらか。
もっと入っていると嬉しいが,肉抜きよりはずっといい。
クコの実は飾りならば4つも載せなくても……と思ってしまうのは私だけ?
麺量は150gオーバーと言ったところだろう。

ハードルをあまり上げなかったこともあり,なかなかの満足感。
すでに固定客が付いているようで,近所と思われるおじさんたち方々が昼からアルコールを召し上がっていた。
ご店主はそれなりのお年に見えるので,どこかで修業したのでは?と思っていたが,現金対応の中華の一品料理がメニューに書かれていたので,中華出身と想像。
機会があったら再訪し,別メニューも試してみたい。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ダブルネギ塩ラーメン」@ラーメンショップ椿 ひたちなか店の写真もうホント病み付きです。 こんなに美味しいラーショありますでしょうか。良く炊けた豚骨に背脂でスープは甘みを持ち。ネギからの塩分で締りを感じ、独特な味のツルツルシコシコ麺の喉越し。何をとっても完璧。ネギくらの塩分が滲む前提でスープは薄味、麺は硬めでオーダーお願いしています。
もう、みたく無い方もいらっしゃるでしょうが、毎週金曜日、疲れた体へのご褒美と、これから160kmドライブの前の 楽しみです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 47件

「北海道野菜味噌ラーメン」@麺場 田所商店 神栖店の写真たまに仕事帰りに訪問します。田所さんの味噌ラーメンは定期的に食べたくなります。昼12時過ぎでしたので4組10名様待ちってとこでしょうか、お昼はいつも待ちが発生してますね。それでも10分待ちくらいでご案内、表題に炙りチャーシュー1枚と肉ネギをトッピングしました。これに北海道味噌には櫛形のフライドポテトが乗ってます。最初はエッて思いましたが食べてみるとこれが味噌スープに合うんです。ここの炙りチャーシューは鉄板ですね、香ばしくて厚みがあってそれでいて適度に柔らかい、おいしいです。肉ネギは辛味噌を絡めたものにチャーシューの刻んだものが混じってるタイプ、辛ネギはあまり辛さに強くない私にとっては適度な辛さ。辛いの大好きな人は物足りないかもです。麺は太めの縮れタイプ。スープがよく絡みます。ライスが頼みたくなるやつです。野菜がいっぱい入ってるためカサが増してるせいか8割食ったところでギブアップ!中年はこのくらいでやめといたほうがカラダの為と思いごちそう様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「嵐げんこつらあめん 680円(モヤシ+100円)」@らあめん花月嵐 日立成沢店の写真麺は細ストレート.ザクっとした意外なほどに垢抜けたやつ.固めに茹でるとすごく良さそう.スープはこれも意外に豚骨が濃くて醤油がキリリと効いて野暮ったくない.追い討ちをかけるように背脂がジャンク感を煽る.チャーシューは薄めの柔らかいやつ.モヤシはややしゃっきりな茹で加減.卓上定番の壺ニラは一気に味が変わってしまうので注意.流石に看板メニュー,この値段で気楽に食べられるラーメンとしては大満足.

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 3件

「雷辛味噌らーめん 750円」@大みかラーメン すず家の写真平日のお昼,勤め人の客で賑わう.半チャーハンセットとかランチもあるので,なかなかの人気ぶり.
 麺は黄色い中太縮れ.スープは安定の万人好みの味噌味.この組み合わせが嫌いな人はいないでしょ.雷ってほど辛くはなく,じんわり汗ばむ程度.写真ではわかりにくいけどモヤシの量が二郎ばりにすごい.麺量は130gくらいだけどモヤシで腹が膨れる.チャーシューは薄っぺらだがやわホロ.寒い日にはぴったりな温まる一杯.

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件
75

「鴨つけ麺 900円」@麺や秀の写真限定からレギュラーに昇格した新メニュー.麺はざるに盛られて和風を演出.麺は細縮れ.体感250g.汁との絡みは良くて喉越しを楽しむタイプ.つけ汁は白濁してシャバい.優しくクリーミーで鶏白湯のような味わい.鴨汁を予想してたけど,そういう感じではなかった.鴨肉は酒蒸しらしく,食感良く柔らかくてクセがない.穂先メンマも柔らかで好み.スープ割りのお湯が出てきたけど,割らずとも飲める.麺も汁もパンチはないけど,軽さがかえって魅力だと思う.味玉なしで800円が適正だと思う.

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「【限定】辛ネギもやしらーめん 850円」@らーめん 和なり えんの写真辛いシリーズ第二弾.麺は中太縮れでプリッとした具合が濃いスープと合う.今までの麺より存在感があってとても良い.スープは塩分高めの豚骨味噌でパンチ十分.くたったネギともやしにはほんのり辛味.挽肉からの辛味と合流すると結構な辛さ.辛いのが苦手な人には厳しいだろう.具沢山でボリュームがあって,食べきるとかなりの満腹感.このお店のジャンク系の中では一番好き.断然レギュラー希望.

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 28件

「濃厚白みそラーメン 880円」@元祖 札幌や 東海店の写真いつも駐車場がいっぱいの人気店.店内は立派な古民家で広々として座敷もあるのでグループ客向き.店員さんはテキパキと動いて声も出ていて安定感がある.白味噌ということで,ひたちなかご当地麺のインスパイヤを期待したが具沢山の味噌ラーメンが出てきた.混んでる割には早い提供だ.
 スープを一口飲むとぬるい.濃厚とは名ばかりのありきたりな味噌味.こういうのも嫌いではないけれど.麺はたぶん中太の加水高めなやつ.これが絶望的である.茹で過ぎでぶよぶよ.こんな酷いのは食べたことがない.チャーシューは小ぶりのが2枚でパサっとした味気ないやつ.ひき肉はたっぷりで悪くない.もやしとコーンもたっぷりだ.何とか食べきったが,麺がひどいとラーメンってこんなに不味くなるものなのかと貴重な経験.麺茹でが適切で,スープがもう少し熱ければ70点台以上の一杯だと思う.下ブレというか,異常値に巡り合ってしまったのだろう.

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件