なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「がっつりラーメン(850円)+中盛50円+チャーシュー他」@山勝軒の写真10月18日(金)21時頃訪問。先客2人。後客8人。

この日は仕事を終えて山勝角ふじの南流山店さんを目指しました。
常磐道は左側車線を、大型トラックを風除けに後をついで進みます。
下道から雨の夜は視界が悪く、初めて走る道はちょっと不安ですね。
ナビ通り進むも、お店前に差し掛かるも、対面の駐車場入口が分からず
通り過ぎてしまいました。

ぐるっと回り込むと、ある交差点で信号で停止。
すると、こちら山勝軒さんが左前に出現。
予定変更し、こちらへよることにしました。

入店すると左手に券売機があります。
一通り確認し、角ふじ麺に相当するがっつりラーメンを選択しました。
空いているカウンター席で、女性店員さんへ食券を渡します。
チャーシューがバラかロースか聞かれたので、バラでお願いしました。
また、ニンニクは少なめでお願いしました。

男女店員さんが居ましたが、女性の方がオペレーションをされていました。
外国人の方ですが、無駄のない、迷いのない動きに目を奪われます。
程なくしてご対麺となりました。


まずは標高のチェックから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504752.html

野菜はコール可能なのか、食券で増す感じかは未確認です。
今回はデフォルトですが、器が小ぶりなこともあってか、まずまずの山ですね。


少し削ってからスープを頂きます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504757.html

動物系は豚が中心のタイプ。
背脂がたっぷりの、豚骨醤油タイプですね。
いわゆる角ふじ麺のスープと言って言いと思います。
ガツンと化調も効かせてあり、アブラの甘みもあり、
しょっぱさが突出しない感じですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504762.html

太麺は加水率やや高めの軽くウエーブのあるタイプ。
このあたりは少しふじ麺らしくないと言いますか、食べやすい麺です。
もっちりしていて、程よい噛み応えもある感じで、なかなかいいですね。
麺量は中盛にしたので、250gになります。

天地返しの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504769.html

具材はチャーシュー、もやし、キャベツ、ニンニク。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504773.html

厚さは5mm前後ですが、非常に大判の仕上がりですね。
増し多分とあわせて4枚となり、野菜を多い尽くす感じです。
適度な噛み応えも残してくれています。

そして頂上にも細かく刻まれたチャーシューがのっていました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504776.html

これは雪崩を起こしやすいので、食べ初めに少し蓮華で救って。
残りは蓮華を防御に、こぼれないようにスープの中へ非難させました。

野菜はほぼもやしで、極僅かにキャベツも。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504780.html

シャキッとした茹で加減で、早めの天地返しが有効な感じです。

ニンニクは刻みタイプが、コールどおり少量添えてもらいました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504784.html

そして唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504789.html

こちらはお値段安いので、それなりと言った感じです。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12538074028-14620504794.html


大判チャーシューに刻みチャーものった角ふじ系のがっつりラーメンでした。
外国人女性がオペレーションされる姿は貴重な感じがしますね。
何だか応援したくなりますね。
しかし、200mちょっとのところに同系のお店があるのはどうなのでしょう。
メニュー構成もほぼ一緒だと、勿体無いような気もします。
機会があれば、そちらへも行ってみたいと思います。

今年食べたチャーシュー890枚/259杯
今年食べた唐揚げ 139個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

もももさん、すみませんが
豚とアブラとニンニクと唐揚げしか
見えませんから(^з^)-☆

ラーするガッチャマン | 2019年10月21日 23:01

こんばんは~
この辺りはJ系の需要が高いのでしょうか。
美味しそうですが標高の刻みチャーに違和感を感じます(笑)

銀あんどプー | 2019年10月22日 00:33

おはようございます^^

この辺り、角ふじが乱立しているエリアですよね。
新松戸の総本山だけは、記念に一度行っておこうかな。。。

としくん | 2019年10月22日 06:03

外人女性スタッフの淀みない調理とは驚きます。
麺はもっちりよりゴワゴワな方がそれっぽいとか?

おゆ | 2019年10月22日 06:31

もももさん,どうもです。
ここはヅケニンニクじゃないんですね。
唐揚げもとは恐れ入ります。
これじゃ尿酸値上がるわな(笑)

RAMENOID | 2019年10月22日 07:36

おはようございます。
何故こんなに近くに2店? 謎ですね。
リニューアル前の無双には1度、南流山店の方はたまに行ってましたが嫌がらせを受けたのでこの系列全く行かなくなってしまいました( ノД`)…

トンゴ氏投薬中 | 2019年10月22日 09:00

こんにちは。
近くに同系列が2軒とは。よほど需要があるんですね。
雪崩を防ぐテクニックは流石です。

kamepi- | 2019年10月22日 16:49

こんばんはぁ~♪
ガッツリ行きましたね。豚が4枚に刻みも乗っているんですね。
唐揚げカウンターも作動しちゃいましたか。
J系のお店が多い地域って、需要も多いんでしょうね。

mocopapa | 2019年10月22日 18:02