なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「博多豚骨らぁめん」@博多拉麺 一休 本店の写真平日の夜に訪問。この店に充満している豚骨臭だけでゴハンが2杯行ける。口頭で博多豚骨らぁめんを粉落としで注文し、約5分で着丼。見慣れた白濁したスープを一口。豚骨と醤油ダレの見事なコラボが味覚受容体を刺激し、舌と脳で美味さを堪能することが出来る。豚骨というクセのあるスープだが、限りなく中間値に軸を置いた多数向けに淘汰された味である。課長さんもそこそこだが、このスープは好きです。麺は加水率低めの細麺ストレート。今回は初粉落としである。粉落としなので小麦粉の味をダイレクトに味わうことが出来るが、噛む瞬間に歯と舌で若干粉っぽさを感じる。これはこれで美味いのだが、次回からはハガネ一本に絞ります・・。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ、ノリ。キクラゲとネギは変わったのかな・・いや、調理法と処理方法かな。いや、気のせいかな。チャーシューは安定の美味さで豚骨スープにはバッチリ合う。替え玉をハガネで注文し、スープまで完食。美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。