なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「海老つけそば(中)」@特級鶏蕎麦 龍介の写真特級中華蕎麦 洋介との連食になります。

1軒目を出てから、続いて土浦市へ移動。
せっかくプロデュース店に行ったので、龍介さんにもお邪魔しちゃいましょう!
前回訪問から2回の移転を経ているので、かなりご無沙汰になっちゃいましたね(汗

12時55分の到着で、外待ち20名ほど。
相変わらずの盛況ぶりですねぇ…先に食券を購入してから並ぶそうですね。
店内の券売機を見ますと、一部の限定以外はすべて提供中。
限定の昆布水も気になりますが…ずっと前から未食でした「海老つけそば中 900円」を頂くことにしました。

列整理や案内などのオペは浅野店主が担当w(※特龍OPEN前の訪問)
確かに全体の状況を見ながら厨房に指示を飛ばしていく司令塔的な存在がいるのが上手く回るのかもしれません。
移転前よりも広くなった店内は、テーブル席が3卓とファミリー層にもありがたい造りになっていますね。

つけダレは非常に鶏の濃度が出ていますね!
レンゲで一口含むと、鶏白湯のふくよかな旨味が肌理細やかな口当たりの中に凝縮されていますよ。
このとろみ感の中に、更に海老の芳醇さがプラス。
ほんわり芳ばしい海老の薫りが白湯に確り溶け込まれているので、濃厚かつ上質な味わいを高次元で表現されています。

麺は角ばった加水低めの極太ストレート。
ガッシリたくましさのある、小麦感強めな歯触りを持っています。
これがたっぷり海老白湯の旨味を絡み上げて、太麺の重厚さとともによーくタレの味わいを楽しめますよ。
時折柚子の香りがふっと鼻をくすぐる感覚も良いですね。

具は鶏チャーシュー・穂先メンマ・海苔・刻みネギ。
鶏チャーシューはシルクのように質感滑らか、見事な火の入り具合で塩気もジャスト。
穂先メンマはとっても柔らかな食感で、麺との親和性が良好ですね。
また、刻みネギがたっぷりつけダレ内に入っているので、
シャキシャキの歯触りと瑞々しさが鶏白湯の中で活きてきますよ。

途中、つけダレの再加熱をいただきほっこりしながら麺を完食。
スープ割りの煮干出汁を注ぐと、濃度が和らぎつつ、
ほっこり出汁の旨味が加わって飲みやすくなりますね♪

スープ割りも堪能し、完食です。
いや~かなり久しぶりのデフォメニューでしたが、流石の完成度の高さに感服しちゃいました!
特にこの鶏×海老のシナジーさは個人的好みにドンピシャリ。
通常・限定メニューともにクオリティが高いからこそ、これだけの並びが絶えないのでしょう。
次回はどれを頂くべきか悩みますが、蛤そばなんてのを試してみたい鴨…

ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます^^

系列店が増えて、本丸に行く回数が減ってしまいました。
限定とかやる余裕はないようですし。

としくん | 2019年9月14日 07:19

ペンギンさん,どうもです。
ここの海老つけは大好きです。
今後また行く機会も増えると思います。

RAMENOID(時々) | 2019年9月14日 08:21

こんにちは
流石は龍介さんですね、やっぱりレベルが高い。
再訪したいんですけどね、茨城も行きたいお店が多くて...
洋介さんも行きたいし困ったものだ...

がく | 2019年9月14日 16:16

こんにちは。

龍介さんにもお越しいただきましたか。
海老つけも最高ですよね。
最近は浅野さん特龍にずっと入っているようですね。

ももも | 2019年9月15日 22:15