なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン 750円(ニンニクチョイ・アブラマシ)」@ラーメン二郎 茨城守谷店の写真普段はめったに行く事のない茨城エリアであるが、仕事で珍しくつくばへ訪問する事となり、煮干し系や辛いタイプ等の人気店も気にはなったが、ジロリアンとしては途中下車してでも未訪の直系店はハズせなかったので、茨城守谷店へGo

最寄り駅は関東鉄道常総線の南守谷駅(徒歩20分程度)だが、TXの守谷駅からバスも出ており、たまたま時間的に乗車タイミング(1時間に2本程度)も合ったので、20分ほどバスに乗り「美園」停留所で降りると目の前に見慣れた黄色い看板を発見

12:00丁度の到着だったので行列も覚悟していたが、店外に行列は無く「自動」と表記されている「手動」のガラス戸を開けて入店すると、店内にウェイティングが6名ほど発生しており、券売機で食券を購入してから最後尾へ接続

麺半分(700円)、麺少なめ・小(各750円)、大(850円)と麺量のサイズ表記は細かく、つけ変更(100円)、玉ネギ・生卵・ニンニクの芽(各50円)、うずら・チーズ(各100円)、ブタ増し(150円)と有料トッピングも豊富

つけ麺は「ゴマ」と「ニンニク」を選べるようで、とても気になったが、初訪なので「小」の食券を購入していると、すぐに15席もあるL字カウンター席へ案内されるラッキーな入店タイミングで、6人テーブルも1卓あって小さな子連れの3人家族が食しているのが微笑ましい

仕事中だったのだが、ニンニクの誘惑には勝てずに無料トッピングは「ニンニクチョイ・アブラマシ」でコールすると、ヤサイマウンテンと塊プルプルアブラの間には、コーンドポーク状の崩れブタがたっぷり乗り、ほぐし豚好きとしては有料でもお願いしたい好みのタイプ

乳化は控えめな色合いのスープではあったが、ルーシーもブタも味付けはそれほど濃くないスッキリ系かつ旨味も十分に伝わる逸品で、平打ちっぽいストレート太麺も気持ちヤワめな茹で上がりをした好みのタイプで、麺量も「小」サイズで超腹イッパイ

卓調は一味とコショウがあったが、どちらとも席から遠かったのでデフォルトのままフィニッシュとなったが、最近デフォルトの味付けが濃いめに感じる直系店が多い中で、醤油塩っパさのバランスが非常に良く、「つけ」や他の有料トッピングも是非とも試してみたいが、場所的に再訪チャンスは厳しい(:_;)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
守谷二郎のアブラコールはほぐし肉がたっぷりと入り満足度高いですねよね^^こちらではアブラコール必須です♪といっても二郎系にいってアブラコールしないことほぼないですが(笑)

poti | 2019年7月24日 15:52

どもです。
つくばには美味しい名店がたくさんあるのに
わざわざ守谷とは、さすがとしか言えません(笑)

ラーするガッチャマン | 2019年7月24日 18:22

potiさん、コメントありがとうございます!

アブラコールでほぐし豚が入るお店って、超お得感がありますよね♪
非乳化系なスープのお店って、醤油っ気が強すぎるお店が多いですが、守谷店さんはスッキリと飲める珍しい濃度でとてもお気に入りとなりました(^^)

つちのこ | 2019年7月25日 09:24

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

茨城守谷へ訪問した事で、未訪店はランチ営業をしていない仙川店さん以外に栃木街道・会津若松・新潟・札幌・越谷とチョイと離れたお店ばかりが残ってしまっています( ゚Д゚)
つくばも近いようで、やっぱりそれなりに距離はありますネ(^^;

つちのこ | 2019年7月25日 09:31