なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

平日の午後6時頃に訪問。店内は空席が目立っていたが、あっ・・という間に学生(?)達に占拠された。一休さんは覚えていないほど訪問しているが、博多豚骨らぁめん以外食べたことがない。と、いうことで今回も博多豚骨らぁめんをハガネで注文。ちなみに茹で加減に「粉落とし」があることを今回初めて知った。次回は絶対に粉落としで注文をすると心に決心しているうちに着丼。関東風にニュートラルに淘汰された濃厚トンコツスープを一口。美味い。これまた濃厚なタレとスープが相まって、旨味の相乗効果を発揮している。ハガネの低加水率細麺ストレート麺も相変わらずの歯応えと喉越しである。これまた、ウマイッす。具は大量の青ネギとキクラゲ、そしてチャーシュー。ネギとキクラゲはしっかりと処理されラーメン全体の美味さを増長し、チャーシューもいつも通りのホロホロジューシーで美味さを醸し出していました。美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。