なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「担々麺(大盛り・激辛)850円+追い飯50円」@ふる川の写真こちららしい、どこか洋も感じさせる担々麺だった~!の巻。

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12432032697.html

1月上旬の週末、お昼に訪問。
先待ち客4名、帰りの待ち客16名。

妻の病院に付き添ったあとラーメンを。
夫婦でのラーメンは数年に一回あるかどうか。
逆に「ラーメン、食べないの?」と言われ、
帰り道にある「中華そば 先崎」に向かった次第。
オープン30分前なのに、
20名以上の並びが更に伸びていきます。
諦めて、こちらへ来た次第。

入って右手に券売機が有り。
妻には女性に人気の塩ラーメンと担々麺をポチリ。
回転は早く、直ぐにテーブル席へご案内。
店内は男性店主さん、男女店員さん4名の体制。
食券を渡すと辛さは三種類から選択可能とか。
迷わず、激辛をお願いします。

少しして、着ラー。
それではスープから。
油脂分に適度な塩気、
スッキリとしたゴマペーストに
海老も香った気がしつつ、
強めな辛味がヒリリッ。
担々だけど、どこか洋風にも感じます。
しかし、ベースを置いてきぼりにする辛さが有ります。
許容範囲内ですが、結構、辛い。
2年半振りに食べたけど、こんなに辛かったっけ?
この辛味はデスソース系ですかね?

次に麺を。
麺は低加水の細ストレート麺。
スープを束になって拾い、
むせそうなのを堪えながら、強い弾力とコシ。
激辛スープにも負けない麺です。
麺量は大盛りで180g也。
コシの強い麺なので、食べ応えが有ります。

具は挽き肉、鶏ムネ肉、小海老、ニラ、ネギです。
挽き肉は甘ショッパで、旨味をスープに添加。
担々に挽肉は必需品ですね。
解した鶏ムネ肉も結構な量で嬉しいです。
担々麺だと具材が寂しくなりがちですので。
小海老は乾燥桜海老でしょうか。
カリカリッとして、海老の風味が加わります。

卓上調味料で味変を。
酢はサッパリとします。
ラー油はゴマの風味と油脂や辛味がよく合います。

最後に追い飯をドボン。
ここでもなかなか辛いですね~。
お腹一杯だったので、
半分のライスは妻にスルーパスw。

妻も美味しかったと言っていたので良かった。
ただ、少し塩分濃度が高いと言ってましたが...
個人的には飲み疲れなのか、
激辛じゃない方が良かったかも...
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

どもです。
やっぱり激辛っすか(笑)
わたしは先日シビカラをマシマシで美味しく
いただいたのですが、その夜に胃腸が根を上げて
しまいました^^;
前はこんなこと無かったのに、歳を感じてます(//∇//)

ラーするガッチャマン | 2019年1月11日 08:01

こんにちは。

みるからに辛そうな一杯ですよ。
奥様もドボンライスいただいたのですか!。
レッチリに通っていたりして。

glucose(がちまやー) | 2019年1月11日 10:07

辛さ耐性が低下傾向ですか?
鍛え直さないと?(苦笑)

家のオクサンはらーめんは?なんて、
言ってくれませんよ。

おゆ (休み休み) | 2019年1月11日 12:26

一昔前の担担麺というビジュアルですね。
最初に町中華で食べた時は辛すぎて死にました😆

NORTH | 2019年1月12日 10:25

激辛でないのがあれば、試してみたいです!

tomokazu | 2019年1月18日 04:30